Press releases

3月 03, 2021

ローデ・シュワルツがFiRa Consortiumへの参加で、拡大する超広帯域(UWB)エコシステムへの貢献姿勢を 鮮明に

UWB image
ローデ・シュワルツは、テスト・計測ソリューションでUWBエコシステムをサポートします

ローデ・シュワルツは、本日、FiRa Consortiumに協賛メンバーとして参加したことをご報告します。FiRaは「fine ranging」〔高精細な測距技術〕の略であり、拡大するUWBエコシステムに対し、適合・認定プログラムを通じて多数のデバイス間での確実な相互運用を可能にすることを特定の目的とした組織となっています。そのFiRa Consortiumでは3つの軸となるUWB サービスとして、ハンズフリーなアクセス制御、測位ベースのサービス、デバイス・ツー・デバイスのサービスに重点を置いています。いずれもIEEE 802.15.4zとして規格化されているUWBベースのセキュアな最新測距技術を基にしています。

このUWB規格の強みには、cmレベルの精度による測位能力が挙げられ、たとえばUWBデバイスが近づいてきたときにドアを開けるなど、屋内環境に位置特定機能を導入することができます。さらにUWBは、非常に小さい電力でデバイス間のセキュアなデータ通信を行うのも特徴です。そのため、UWB信号は非常に広帯域であるもののパワー密度が小さいことから、干渉を招くことなく、他のナローバンドやワイドバンドのシステムと周波数帯を簡単に共有できます。

ローデ・シュワルツは、ワイヤレス機器のテストにおけるリーディング企業として業界のパートナーと協力し、研究開発や認証、生産に対応したUWB試験ソリューションを開発します。たとえばタイム・オブ・フライト(ToF)や到来角(AoA)といった基本測定に加え、デバイスのキャリブレーション方法に関するソリューションです。ワイヤレス通信の市場セグメントを担当する副社長のAlexander Pabstは次のように説明しています。「ローデ・シュワルツにおける私どもの部門では、セキュアで信頼性あるUWB技術の力を高く評価しており、ぜひFiRa Consortiumのメンバー企業との協力関係をいっそう強め、強固な認証フレームワークを確立したいと考えています」。

なかでもローデ・シュワルツのR&S CMP200無線機テスタは、製造現場や研究開発においてUWBに関わる困難な課題を解決するのに最適です。1台の機器で信号の解析機能と生成機能を兼ね備えているからです。また、ワイヤレス機器の製造テストを自動化できるローデ・シュワルツのWMT(無線製造テスト)ソフトウェア・サービスに加え、幅広くラインナップしたシールド・チャンバと組み合わせれば、このR&S CMP200によって送信機と受信機の両方に対し、IEEE 802.15.4a/z規格に準拠したToF/AoA測定を伝導モードと放射モードで行える完全なソリューションが整います。そのほか、最高44 GHzまでをカバーできるミッドレンジのベクトル信号発生器R&S SMM100Aがあれば、1 GHzという最大RF変調帯域幅に対応したクラス唯一のモデルとして、研究開発と製造の現場でUWBデバイスを用いた広帯域信号を生成するというニーズにも応えられます。

ローデ・シュワルツのUWB試験ソリューションについて、詳しくはhttps://www.rohde-schwarz.com/uwbをご覧ください。

Name
Type
Version
Date
Size
High resolution press pictures
Type
Press pictures
Version
-
Date
2021/03/03
Size
1 MB

ローデ・シュワルツについて

ローデ・シュワルツは、試験・計測、放送・メディア、航空・宇宙、防衛、セキュリティ、ネットワークおよびサイバーセキュリティの各分野で高度なソリューションを提供するリーディング企業です。技術指向のグループとして、通信・情報・セキュリティ関連製品をもとに、産業界や行政機関のお客様がさらに安全に"つながる"社会を実現できるようご支援しています。2020年6月30日現在、ローデ・シュワルツでは全世界で約12,300名の従業員が活躍しています。2019/2020会計年度(昨年7月から本年6月まで)には独立した企業グループとして25.8億ユーロの売上を達成しました。ドイツ・ミュンヘンの本社を中心に、70カ国以上に子会社を配し、アジアと米国には地域拠点を置いています。

R&S®はRohde & Schwarz GmbH & Co. KGの登録商標です。

About FiRa Consortium

Headquartered in Beaverton, OR, the FiRa Consortium is a member-driven organization dedicated to the development and widespread adoption of seamless user experiences using the secured fine ranging and positioning capabilities of Ultra-Wideband (UWB) technologies. To learn more about the FiRa Consortium, visit www.firaconsortium.org.

© 2021 FiRa Consortium. All rights reserved. FiRa, FiRa Consortium, the FiRa logo, the FiRa Certified logo, and FiRa tagline are trademarks or registered trademarks of FiRa Consortium or its licensor(s)/supplier(s) in the US and other countries and may not be used without permission. All other trademarks, service marks, and product or service names are trademarks or registered trademarks of their respective owners.

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.