Press releases
1月 24, 2019

ローデ・シュワルツのオシロスコープで ボード線図を使用して周波数応答を解析

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社(本社:東京都 新宿区 代表取締役:Jacques Jourda)は2019年1月17日から、ボード線図を使用してデバイスの周波数応答を解析することが、ローデ・シュワルツのオシロスコープで利用可能になったことを発表いたします。新しいソフトウェアオプション R&S RTx-K36周波数応答解析(ボード線図プロット)を使用すると、追加の機器を必要とせず、専用ソリューションと比較して安価に10 Hzから25 MHzまでの周波数変化に対する応答を分析できます。

R&S RTx-K36オプションにより、オスロスコープにボード線図を表示することができます
R&S RTx-K36オプションにより、オスロスコープにボード線図を表示することができます

ローデ・シュワルツは、周波数応答解析用の新しいオプションを追加することで、R&S RTB2000、R&S RTM3000、およびR&S RTA4000オシロスコープのアプリケーションを拡張しました。 R&S RTx-K36を搭載したオシロスコープは、位相とゲインの両方についてボード線図を周波数に対して同時に表示できます。 制御ループ応答と電源電圧変動除去比(PSRR)の測定、あるいは受動部品の特性評価をベクトル・ネットワーク・アナライザを使用して行うと9 kHz以下の周波数をカバーできない、あるいは予算に対してコストがかかり過ぎるケースがあります。エントリークラスのオシロスコープR&S RTB2000を使用すると、市場で提供されている他のソリューションと比較して、約半分近くの価格で10 Hzから周波数応答測定を行うことができます。

オシロスコープによる時間領域測定や、その他の汎用測定とは別に、新しいボード線図アプリケーションを搭載することで、R&S RTB2000、R&S RTM3000、そしてR&S RTA4000はゲインおよび位相周波数応答解析を実行できるようになります。3つのオシロスコープファミリはすべて、同クラスの他のオシロスコープでは利用できない10ビットADCを搭載しているため、既存のオシロスコープによるソリューションと比較して、優れた垂直ダイナミックレンジを実現しています。

R&S RTx-K36周波数応答解析(ボード線図プロット)は、ローデ・シュワルツおよびチャネルパートナーから購入可能です。 R&S RTB2000オシロスコープのRTB-K36周波数応答解析(ボード線図プロット)の希望小売価格は、64,000円(税抜き)からです。

詳細については www.rohde-schwarz.com/ad/press/bode-plotをご覧ください。

Rohde & Schwarz Japan

Rohde & Schwarzテクノロジーグループは、プロフェッショナルなユーザー向けに革新的な情報通信技術製品を開発、製造、販売しています。 Rohde & Schwarzは、電子計測、放送とメディア、サイバーセキュリティ、セキュリティ通信、無線監視、そしてネットワークテストに焦点を当て、さまざまな業界や行政機関の関連部門に対応しています。 80年以上前に設立されたこの独立系企業は、70カ国以上で幅広いセールス&サービスネットワークを有しています。 2018年6月30日現在で、約11,500人の従業員を擁しています。当グループは2017/2018年度(7月〜6月)に約20億ユーロの純収益を達成しております。同社はドイツのミュンヘンに本社を置き、アジアおよび米国に地域拠点を有しています。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。