Press releases

Tokyo 7月 12, 2021

ローデ・シュワルツとVIAVI社が、FR1およびFR2 のコンポーネント・キャリア8つを用いて、5G NRダウンリ ンクでの高速IPデータ通信を実証

かつてないほど高いエンドユーザーのデータ通信速度とシステムの処理能力をサポートする5G NRでは、高速大容量(enhanced mobile broadband:eMBB)がユースケースの核心にあり、モバイル端末にはいっそう多くのインターネット・ベースのサービスやアプリケーションが盛り込まれることになります。そこで、モバイルワールドコングレス2021(MWC21)では、高度な試験・計測技術を専門とするローデ・シュワルツとVIAVI Solutions社が、5G SA(スタンドアローン)方式による5G NR eMBBのエンド・ツー・エンドな試験シナリオについて、初めてながら異例の7.5 Gbpsという高いデータ通信速度でのデモンストレーションを行いました。このデモは、最高10 Gbpsという来るべきデータ通信速度への展開に道を拓くものです。こうした高い通信速度は携帯電話ユーザーにとって、4K動画のストリーミングや拡張現実によるメリットとしてすぐに実感できることになるでしょう。

CMX500_TM500_web.jpg
:ローデ・シュワルツとVIAVI Solutions社は、5G NR eMBB対応エンド・ツー・エンド試験に おいて、7.5 Gbpsというデータ通信速度を達成しました。

試験・計測技術を専門とするローデ・シュワルツとVIAVI Solutions社は、それぞれの無線テスト・ソリューションでの5G NR実用化に関する緊密な連携を通じ、高速なデータ速度による5G NR eMBBエンド・ツー・エンド試験をしっかり実現しました。7.5 Gbpsという速度を達成したことで、私ども両社は高速データ通信の新時代に先駆けるかたちで、5Gネットワークの性能を損なくことなく、同ネットワークを介した非常に高いデータ速度のアプリケーションが検証可能なことを示しました。

この試験セットアップのベースは、ローデ・シュワルツのR&S CMX500広帯域無線通信テスタと、ユーザー端末(user equipment:UE)をエミュレートするVIAVI社のTM500ネットワーク・テスタです。今回のデモでは、これらの機器により、FR1の1チャネルとFR2の7チャネルをコンポーネント・キャリアとし、その全キャリアに256QAM変調を用いて、スタンドアローン方式の5Gモバイル・ネットワークをシミュレートしました。また、同セットアップではリモート・ラジオ・ヘッド2台を使って、5G FR2周波数帯への信号のアップコンバートも行います。

エンド・ツー・エンド試験では、明確に定義されたネットワーク環境のもとで、組込みの模擬サーバと擬似基地局から被試験デバイスへのデータ通信速度を評価します。こうしたアプリケーションの試験を可能にするR&S CMX500には、WebやFTP、DNS、IMSといった各サービスの試験にそのまま利用できるサーバが搭載されており、簡単にセットアップ可能です。

ローデ・シュワルツとVIAVI社は、お客様にとって質の高いソフトウェア要素のリリースをさらに促進するため、3GPPによる新しい5G NR機能の実装と試験が同時に実現するよう協力して取り組んできました。R&SCMX500をネットワーク・インフラのエミュレータとし、TM500をユーザー端末のエミュレータとして利用すれば、実際の機器に対する汎用性の高い代替法となります。私どもの協力は、RF性能試験や3GPPリリース16対応のプロトコル・スタックの検証から、最大のIPデータ速度によるテストまで多岐にわたります。こうした取組みにより、両社いずれにとってもスピード感をもって、安定かつ完成度の高い総合的な5G 3GPP機能をそれぞれのお客様にご提供できるようになっています。

ローデ・シュワルツはVIAVI社とともに、6月28日から7月1日にかけてバルセロナの展示会場Fira Gran Viaで開催のMobile World Congress 2021ホール3・小間番号3K30において、eMBB対応のエンド・ツー・エンド試験を展示しました。そのほかの5G NRデバイスの試験に関する取組みについては、WebサイトRohde & Schwarz Signalsにてオンラインでご覧いただけます。

詳しくは、www.rohde-schwarz.com/mwcをご覧ください。

ローデ・シュワルツについて

ローデ・シュワルツは、試験・計測、放送・メディア、航空・宇宙、防衛、セキュリティ、ネットワークおよびサイバーセキュリティの各分野で高度なソリューションを提供するリーディング企業です。技術指向のグループとして、通信・情報・セキュリティ関連製品をもとに、産業界や行政機関のお客様がさらに安全に"つながる"社会を実現できるようご支援しています。2020年6月30日現在、ローデ・シュワルツでは全世界で約12,300名の従業員が活躍しています。2019/2020会計年度(昨年7月から本年6月まで)には独立した企業グループとして25.8億ユーロの売上を達成しました。ドイツ・ミュンヘンの本社を中心に、70カ国以上に子会社を配し、アジアと米国には地域拠点を置いています。

R&S®はRohde & Schwarz GmbH & Co. KGの登録商標です。

VIAVI Solutions社について

VIAVI社は、ネットワークの試験・モニタリング・保証のためのソリューションを提供するグローバル企業として、通信サービス事業者や企業のほか、ネットワーク機器メーカー、行政機関、航空電子機器産業などに応えています。こうした分野のお客様が、機器や自動化、情報処理、可視化による力を十全に活用して、ネットワークを自在に扱えるように支援しています。さらにVIAVI社は3Dセンシングや偽造防止技術、家電製品、自動車や防衛産業など産業アプリケーションに向けた光学的管理ソリューションでも業界をリードしています。

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.