Press releases

10月 17, 2018

R&S Spectrum Rider FPHファミリーに新しいハンドヘルド・マイクロ波スペクトラム・アナライザ登場

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社(本社:東京都 新宿区 代表取締役:Jacques Jourda)は2018年10月17日から、R&S Spectrum Rider FPHファミリーに新しいハンドヘルド・マイクロ波スペクトラム・アナライザの追加を発表します。6 GHz、13.6 GHz、26.5 GHzまでの新しいベースモデルとソフトウェアアップグレードによる対応周波数拡張は、31 GHzまでのスペクトル解析機能を提供します。 R&S Spectrum Rider FPHは、フィールドとラボの精密測定を手頃な価格で提供する柔軟なソリューションです。

R&S Spectrum Rider FPH
マイクロ波スペクトラム・アナライザ R&S Spectrum Rider FPH は、フィールドとラボの精密測定を手頃な価格で提供する柔軟なソリューションです。

ローデ・シュワルツは、5 kHz〜6 GHz、13.6 GHz、26.5 GHzの周波数レンジを提供する3つの新しいベースモデルを使用して、R&S Spectrum Rider FPHファミリーを拡張しました。 R&S Spectrum Rider FPHは、容量性のタッチスクリーンとキーコードによるユニークな周波数アップグレードコンセプトを提供する業界初のハンドヘルド・スペクトラム・アナライザです。 アップグレードではダウンタイムも再校正も必要ないため、ユーザーは簡単にベースモデルを(例えば26.5 GHzから31GHzに)アップグレードできます。

新しいマイクロ波対応モデルにより、堅牢なR&S Spectrum Rider FPHは、フィールドとラボで広範な測定タスクを実行できます。 R&S Spectrum Rider FPHは、多くの便利なオプションと組み合わせて、5G、ブロードキャスト、レーダー、衛星通信リンクでの信号伝送の検証など、多様なアプリケーションに便利なツールです。 この機器は、航空宇宙および防衛、モバイルネットワークテストおよび放送における日常的な測定、ならびに規制当局および教育タスクをサポートするため、フィールド技術者およびラボエンジニアに最適です。

R&S Spectrum Rider FPHは、質量わずか2.5kgで、モバイル用途に最適です。 バッテリーは6時間以上持続し、追加充電せずに1日中作業が可能です。

このアナライザーは、USBまたはLAN経由でリモートコントロールすることができます。 さらに、iOSとAndroid用のR&S MobileViewアプリにより、携帯機器からR&S Spectrum Rider FPHのワイヤレスリモコンがご利用いただけます。

R&S Spectrum Rider FPHはローデ・シュワルツおよび代理店からご購入頂けます。 詳細はこちらのサイトをご覧ください。 www.rohde-schwarz.com/jp/product/fph

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.