Press releases
2月 20, 2019

Rohde&SchwarzとVector Cellular-V2Xエンドツーエンドの アプリケーションレイヤー・テストソリューションを共同提供

Rohde&Schwarzは、車載E / EネットワークのスペシャリストであるVectorと、最先端のcellular vehicle-to-everything(C-V2X)アプリケーションレイヤー・テストソリューションに関する共同研究を発表しました。バルセロナで開催されるMobile World Congress 2019で初めて展示される両社の統合テストプラットフォームは、R&S CMW500ネットワークシミュレーターとR&S SMBV100A / B GNSSシミュレーターをVectorのCANoeと組み合わせて実行します。Car2xは、V2Xベースの通信アプリケーションのシミュレーション、開発、テストのための包括的なソフトウェアツールです。

Rohde & SchwarzとVectorが共同提供するCellular-V2Xエンドツーエンド・アプリケーションレイヤー・テストソリューション
Rohde & Schwarzは、VectorとCellular-V2Xエンドツーエンドのアプリケーションレイヤー・テストソリューションを共同提供します

自動車業界は、安全性の向上、渋滞の緩和、環境への影響の低減、設備投資の削減など、さまざまなメリットをもたらすコネクテッドカーおよび自動運転へと進化しています。3GPP Release 14 C-V2X ECUの車載増加に伴い、自動車間のアドホックネットワークにおけるピアツーピアデータ転送が実現されています。 すべての車両は位置、速度、軌道を共有し、路上での危険に関する警告をドライバー間で共有できます。アプリケーションには、vehicle-to-vehicle(V2V)コミュニケーション、道路インフラストラクチャとのデータ交換(V2I)、歩行者などの脆弱な道路利用者との対話(V2P)などのユースケースが含まれます。データ通信は、5.8 GHzおよび5.9 GHzのintelligent transportation system (ITS)スペクトル帯域で実施されます。

Rohde&SchwarzとVectorは、ラボ環境で物理レイヤー3GPP Release 14からC-V2X ECUのアプリケーションレイヤーまでを包括的にテストするためのトラフィックシナリオの設定と実行を目的としたソリューションのデモンストレーションを発表しました。

圏外で繰り返し可能な C-V2X テスト

電子計測器の大手サプライヤーであるRohde&Schwarzは、V2Xベースの通信アプリケーションのシミュレーション、開発、およびテスト用のソフトウェアツールであるVector CANoe. Car2xで動作できるように、自社の R&S CMW500 LTEネットワークシミュレーターとR&S SMBV100A / B GNSSシミュレーターの機能を拡張しました。このソリューションにより、エンジニアはラボ環境で重要なエンドツーエンドの安全関連のV2Xシナリオを簡単に検証できるようになりました。

このソリューションでは、R&S CMW500用のC-V2Xソフトウェアパッケージを使用して、物理レイヤーとMACレイヤーをシミュレートし、シミュレートしたPC5インターフェースを介してデータを送受信します。これは、干渉し輻輳しているチャネル状況をdevice under test (DUT)に提供します。今現在このソリューションはGNSSとPSSS / SSSSの同期オプションの両方をサポートしています。

CANoe .Car2xは、トラフィックシナリオを設定、実行するためにデザインされた、さまざまな機能を提供します。 これにより、実装されたアプリケーションを構造化された方法でテストする定義済みのトラフィック状況に応じて、C-V2Xコントロールユニットを動かすことができます。 付属のCar2x シナリオエディターは、グラフィカルインターフェースでトラフィックシナリオの作成をサポートしています。 CANoe .Car2xはテストシナリオに基づいて対応するITS通信を生成します。
このシナリオは、無線アクセスレイヤーに特定の物理インターフェースを提供するR&S CMW500で再生されます。 これにより、PC5インターフェースを介したデータの送受信が検証され、ECUの機能を包括的にテストすることができます。

C-V2Xモード4用の3GPP無線アクセスレイヤー、EU ITS-G5やUS WAVEなどの地域固有のITSプロトコルレイヤー、ITSアプリケーションメッセージセットなど、すべてのレイヤーを組み合わせたソリューションがカバーされています。これにより、Emergency Electronic Brake Light (EEBL)、Left-Turn Assist (LTA)、Intersection Movement Assist (IMA) などの特定のユースケースや、混雑した高速道路などの複数のシミュレーションカーでのより複雑なシナリオテストが可能になります。さらに、セキュリティメカニズムは、署名付き証明書 (有効、または無効) を使用してシミュレーションを実行、検証することもできます。 CANoeは、CAN、LIN、MOST、FlexRay、車載イーサネットなどの一般的な車載バス接続をすべてサポートしているため、テストエンジニアは机上からシステム全体のECUを分析または動かすことができます。VectorのVN4610インターフェースを使用してソリューションを拡張することで、お客様はIEEE 802.11pおよびCAN (FD) ネットワークにもアクセスできます。これにより、ユーザーは単一の設定と共通のユーザーインターフェースを使用して、C-V2XおよびIEEE 802.11p (DSRC) 通信および関連アプリケーションを分析およびテストすることができます。

Rohde&Schwarzのモバイルラジオテスター担当副社長であるAnton Messmer氏は、次のように述べています。 「アプリケーションレイヤーを通じたC-V2Xデバイステストは、交通の安全性を向上させる完全なコネクテッドカー実現のための重要なステップです。」「C-V2Xのエンドツーエンドのアプリケーションシナリオの開発と検証における私たちの努力は、ユーザー機器メーカーとOEMがC-V2X技術を最短で世界規模に展開することを可能にしました。」

CANoe .Car2xは、V2XベースのプロトコルとADASアプリケーションのテストに重点を置いています。 Vectorのネットワークおよび流通システム担当ディレクター、Stefan Krauß氏は次のように述べています。「CANoe .Car2xとR&S CMW500を組み合わせたソリューションで、お客様は物理レイヤーからアプリケーションまでのテストを実行するために実際のシナリオデータでV2X ECUを動かすことができます 。」 「このソリューションのコラボレーションは、自動車業界と電気通信業界の大手企業が協力して取り組むことで達成できました。」

Rohde&Schwarzは、2019年2月25日から28日まで、ホール6、ブース6C40のMWC 2019でテストソリューションを紹介します。Rohde&SchwarzのC-V2Xテストソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。
www.rohde-schwarz.com/ad/press/c-v2x

CANoe .Car2xの詳細については、こちらをご覧ください。
www.vector.com/canoe_car2x

Rohde & Schwarz Japan

Rohde & Schwarzテクノロジーグループは、プロフェッショナルなユーザー向けに革新的な情報通信技術製品を開発、製造、販売しています。 Rohde & Schwarzは、電子計測、放送とメディア、サイバーセキュリティ、セキュリティ通信、無線監視、そしてネットワークテストに焦点を当て、さまざまな業界や行政機関の関連部門に対応しています。 80年以上前に設立されたこの独立系企業は、70カ国以上で幅広いセールス&サービスネットワークを有しています。 2018年6月30日現在で、約11,500人の従業員を擁しています。当グループは2017/2018年度(7月〜6月)に約20億ユーロの純収益を達成しております。同社はドイツのミュンヘンに本社を置き、アジアおよび米国に地域拠点を有しています。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。