会社紹介

会社概要

80 年以上にわたり、ローデ・シュワルツは無線通信のあらゆる分野において、品質と精度の向上、そして革新の実現に向けて取り組んでいます。IT セキュリティおよびネットワーク・セキュリティに関する 20 年の経験に基づく専門知識をグループで活用しています。ローデ・シュワルツでは、すべての開発活動、販売活動およびサービス活動を、顧客志向にもとづいて行っています。

無線市場向けに、包括的なテストおよび計測ポートフォリオを提供しています。ローデ・シュワルツのソリューションは、世界中の無線通信およびモバイル・テスト市場分野の主要企業に使用されています。また、自動車産業、航空宇宙・防衛市場、産業用電子機器および研究教育の全分野向けにカスタマイズした電子計測器も提供しています。放送およびメディアで、ローデ・シュワルツはネットワーク・オペレータ、家電製品メーカ、コンテンツ・プロバイダに対応しています。当グループは 電子計測器および放送機器においても、世界のマーケット・リーダとして君臨しています。

ローデ・シュワルツは IT セキュリティとネットワーク・セキュリティを積極的に推進しています。サイバーセキュリティ・ソリューションで産業界や政府機関をサイバー攻撃やスパイ行為から守っています。ローデ・シュワルツの通信ソリューションおよびセキュリティ・ソリューションは重要な公共施設にも利用されています。国内安全保障および対外安全保障用の偵察機器、軍事用の通信および偵察機器の提供も行っています。

執行役員は Christian Leicher (会長) と Peter Riedel です。独立した非公開会社であるローデ・シュワルツは自社の資産に基づいて成長しています。そのため、四半期単位でビジネスを考える必要がないため、長期的な計画を立てることができます。2016 年 6 月 30 日現在、ローデ・シュワルツには約 10,000 人の従業員が働いており、そのうち約 6,000 人はドイツで勤務しています。グループの 2015/2016 会計年度 (7 ~ 6 月) の純利益は 19.2 億ユーロに達しました。

グローバル企業

ローデ・シュワルツには幅広い販売ネットワークとサービス・ネットワークがあり、 70 カ国以上にオフィスがあります。輸出が売上の約 85 パーセントを占めています。本社はドイツのミュンヘンにありますが、アジアと米国にも強力な地域拠点があります。

ローデ・シュワルツは革新を糧に成長するハイテク企業です。高い品質水準を保つため、ローデ・シュワルツは付加価値連鎖のほぼ全体を社内に抱えています。R&Dの中心は、ドイツにあります。米国、アジア、ヨーロッパの国々にある開発センターでは、各国のお客様のニーズに合わせたアプリケーションの開発を行っています。シンガポールの施設にいるエンジニアは、世界市場向け製品の開発を行っています。アジアと北米は、特に重要な成長市場です。

開発と生産を互いに近い場所で行うことが、当社の創設以来の哲学です。ほとんどの製品の製造をミュンヘン本社に近いメミンゲン、タイスナッハ (ドイツ)、ビンペルク (チェコ共和国) の工場で行っているのはこのためです。シンガポールとマレーシアの生産施設により、アジア本社の研究開発活動に近い場所で生産を行うことができるようにしています。ローデ・シュワルツは、中国では 2010 年から、ブラジルでは 2012 年後半から、現地市場向けに放送送信機の製造を行っています。

原動力としての従業員

高い能力を持つ従業員のおかげで、ローデ・シュワルツはすべての事業分野でテクノロジ・リーダとして君臨しています。

年間 700 以上のトレーニング・コースが実施されており、ローデ・シュワルツが専門トレーニングにこだわっている重要性が現れています。また、ローデ・シュワルツでは有能な若手従業員を早い段階で見出し、責任ある専門職や管理職に向けた体系的なトレーニングを行うことを重視しています。

当社は職業訓練にも取り組んでいます。1934 年以降、ローデ・シュワルツではドイツの 4,500 人以上の若者に対し、電気技師や IT スペシャリストから産業管理アシスタントまでの専門職に向けた職業訓練を行ってきました。また、研修生には統合された職業訓練/学位プログラムを修了する機会もあります。研修生は統合された作業/学習プログラムまたは Azubi goes Bachelor プログラムのいずれかを選択し、職業訓練修了後に学位を取得できます。Azubi goes Master プログラムでは、最も優秀な修了生は継続して教育を受けることができます。

ローデ・シュワルツは人材を重視しています。従業員が高いレベルの技術を提供するだけでなく、個人の責任、相互尊重、感謝の気持ちによって職場環境が特徴付けられます。この優れた企業文化は、ドイツ全体で認められています。2016 年、当社は「FOCUS TOP National Employer」に 4 回連続で選出されました。また、trendence の調査によると、ローデ・シュワルツは学生の希望就職先上位 100 社にランクされています。

テクノロジと市場

無線市場向け電子計測および無線モニタリング・ソリューション、自動車産業、A&D 市場、産業用電子機器、研究教育向け T&M 機器

1980 年代後期の GSM システム・シミュレータの開発以降、ローデ・シュワルツの電子計測器は常に無線通信産業の基準になってきました。製品の開発および製造に対する新しいプロセスの標準化から、ネットワーク、ネットワーク監視、最適化への新しいテクノロジの統合にいたるまで、ローデ・シュワルツの電子計測器は常に重要な役割を果たしています。

当社は現在あるすべての移動無線テクノロジと無線テクノロジに対応しており、4G 移動体通信テクノロジ確立の一端を担い、独自の 5G テスト・ソリューションを提供することで、主要な 5G 研究イニシアチブに参加しています。グループの中核技術は、インターネット・オブ・シングス (IoT) とマシン・ツー・マシン (M2M) 通信の成長分野で企業をサポートしています。

ローデ・シュワルツは、無線市場全体向けの電子計測および無線モニタリング・ソリューションを提供しており、チップセット、携帯端末機、基地局の開発および生産に対応した、包括的な製品ポートフォリオを提供しています。ネットワーク・オペレータ、設置業者、サービス・プロバイダ、規制当局が、ローデ・シュワルツの製品を使用してネットワークの計画、導入、最適化、保守を行っています。製品ラインナップは、モバイル・ネットワークの品質計測からネットワーク最適化、サービス品質監視、IP ネットワーク解析まで、すべてのテスト・シナリオをカバーしています。無線通信ネットワークのライフサイクル全体をカバーする電子計測ソリューションを1社で提供できる企業は、ローデ・シュワルツだけです。

汎用の 研究用電子機器および産業用電子機器向け T&M 機器によって、信号発生器、スペクトラム・アナライザ、ネットワーク・アナライザのいずれが必要な場合も、電子機器メーカをサポートします。航空宇宙・防衛産業向けに、ローデ・シュワルツはレーダーおよび衛生通信システム向け電子計測ソリューションを開発しています。EMC テストおよび電界強度テスト用のシステムも提供しています。また、ローデ・シュワルツは、インフォテインメント・システムや運転支援システム、AV コンポーネント、車内無線通信設備などの領域における電子計測の専門知識を自動車産業に提供しています。

当グループは新しいモデル、アプリケーション、アクセサリをポートフォリオに追加して、オシロスコープ分野での地位を継続的に強化しています。ローデ・シュワルツは低価格分野で汎用電子計測器を提供することで、広範な市場に対応しています。

最高水準の要求に適合する放送およびメディア・テクノロジ

ローデ・シュワルツは TV 放送および音声放送の分野で約 70 年にわたり活動してきました。当社はアナログ規格やデジタル規格から、現在の高精細形式までのすべてにわたり、放送の発展に大きく貢献してきました。ローデ・シュワルツは、スタジオにおけるポストプロダクションから始まり、放送信号の送信で終わる、放送のバリュー・チェーン全体にわたってソリューションを提供しています。放送から電子計測、メディア・テクノロジまで、ローデ・シュワルツは常に最適なソリューションをコンテンツ・プロバイダ、ネットワーク・オペレータ、そして機器メーカに提供しています。

当グループは TV や映画の専門的なポストプロダクションに向けた、画期的なシステムを開発しています。TV 産業における主要な国際企業は、ローデ・シュワルツの専門知識に基づく未来対応型のワークフローを利用しています。世界中の放送スタジオや TV 局の調整室で、当社の製品を使用してニュースやエンタテイメントの番組、およびシリーズ番組の制作や処理が行われています。

ローデ・シュワルツは、高解像度の 4K 規格や HDR 規格の展開において放送産業をサポートする包括的な製品ラインナップを提供しています。符号化ソリューションと多重化ソリューションは、テスト運用と初期 UHD TV サービスで使用されています。また、当社は将来規格の定義にも関わっており、メディア開発を効率的にサポートしています。

世界中のデジタル TV ネットワークの大半は、ローデ・シュワルツの送信機を配備しています。当社の送信機は、世界中の 80 カ国以上で使用されています。ローデ・シュワルツの送信機は、最高水準の効率性と信頼性を備えているため、お客様に選ばれています。

また、放送ネットワークの導入、保守、監視を行うための電子計測器も提供しています。家電製品メーカはこの電子計測器を利用して、既存製品および次世代製品の開発と製造を行うことができます。世界中のセットトップ・ボックスの 2 台に 1 台はローデ・シュワルツの機器を使用してテストされています。

産業界や政府機関のサイバーセキュリティ

デジタル変換を正常に行うには、データと通信が保護されている必要があります。デジタル変換によって、企業、政府機関、重要な公共施設に対する潜在的な脅威は急速に増大します。
ローデ・シュワルツ・サイバーセキュリティは、世界中の企業や政府機関をスパイ行為やサイバー攻撃から守る、技術的に最も進んだ広範なソリューションの開発および製品化を行っています。ポートフォリオは、安全性の高い暗号化ソリューション、次世代ファイアウォール、エンドポイント・セキュリティ・ソリューション、ネットワーク解析ソフトウェアに重点を置いています。ソリューションは、使いやすいオールインワン製品から重要な公共施設用のカスタマイズ・ソリューションまで多岐にわたります。これらは、サイバー攻撃を受動的に防ぐのではなく、能動的に防ぐためのセキュリティ・バイ・デザイン アプローチに基づいて開発されています。ローデ・シュワルツは、信頼性の高い IT セキュリティの分野で 20 年以上にわたり活動してきました。当社グループは ITセキュリティとネットワーク・セキュリティの子会社の活動を、ローデ・シュワルツ・サイバーセキュリティの統一ブランドのもとに統合しています。現在は、ベルリン、ボーフム、ダルムシュタット、ハンブルク、ライプツィヒ、ミュンヘン、ザールブリュッケンにある拠点で、約 400 人の従業員が働いています。

重要な公共施設用の通信ソリューションおよびセキュリティ・ソリューション

長年の専門知識に基づき、ローデ・シュワルツは空港などの重要な公共施設を守るための包括的なソリューション・ポートフォリオを提供しています。

禁止領域の上空を飛行するマイクロドローンは、注視されているセキュリティ・リスクです。飛行物体は、航空交通の安全な対応の妨げとなる場合があります。ローデ・シュワルツの最新の無線モニタリング・ソリューションでは、ドローンの制御信号を早い段階で検出および特定し、必要に応じてドローンを使用できなくすることが可能です。

ローデ・シュワルツは、セキュリティ・チェック用の新しいセキュリティ・スキャナを提供しています。これは、スキャン対象者が身体または衣服に危険性のある物品を所持しているかどうかを自動的に検出します。このセキュリティ・スキャナで使用されているミリ波テクノロジは、当社の長年の RF エンジニアリングの経験に基いています。

ローデ・シュワルツの通信システムは、世界中の 200 か所を超える空港と航空管制センターで、航空交通の安全に貢献しています。管制卓のマイクロホンから無線システム・アンテナまで、包括的な IP ベースの単一ソース ATC システム・ソリューションを提供しています。

円滑な通信の確保が重要であるのは、空港だけではありません。携帯電話通信、行政無線通信、ナビゲーション・システム、放送も、それぞれが割り当てられた帯域幅で円滑に運用する必要があります。これを確実に実現するため、ローデ・シュワルツは無線通信信号の検出、特定、解析のための移動型システム、モバイル・システム、固定型システムを提供しています。当社のシステム・ソリューションは、周波数帯の使用を管理する国連機関である国際電気通信連合 (ITU) の関連要件と推奨事項をすべて満たしています。

国内安全保障および対外安全保障用の偵察機器

多くの場合、無線を偵察することで危険な計画を早期に特定することができます。ローデ・シュワルツは不審な通信活動の識別と探知を行うソリューションにより、信頼性の高いサービスを提供しています。受信機、方向探知機、信号解析器、アンテナ、カスタマイズ・システムを提供しており、ローデ・シュワルツは数十年にわたる国内安全保障と対外安全保障の信頼できるパートナになってきました。現在では、IP ネットワーク解析ソリューションもポートフォリオに含まれています。

また、人工衛星による監視も重要な役割を担っています。これを利用して、世界中の認証機関は人工衛星ベースの音声通信やデータ通信の情報を得ることができます。

軍隊の通信および偵察テクノロジ

軍事用途では情報の優位性が求められます。これは自軍の安全な通信リンクと、敵軍の通信リンクを効果的に偵察することにより実現できます。

保護されターゲットが絞り込まれた無線偵察は、常に陸、海、空の包括的な作戦状況図を提供します。ローデ・シュワルツの無線偵察システムは、信号検出、方位探知、電波探査、信号処理に最適です。移動式ユニットと固定式ユニットで配備することができ、必要な状況に合わせることができます。

ローデ・シュワルツは、軍隊のすべての組織で相互運用可能な無線通信システムを提供しており、このシステムを利用して情報を効率よく安全に、必要に応じて暗号化して交換することができます。R&S®SDxR ファミリは新世代のソフトウェア無線で、陸、海、空で安全な通信を提供します。最先端技術である安全な IP テクノロジにより、音声、データ、画像、動画を同時に伝送できます当社はドイツ軍の統合無線システム (SVFuA) を開発しました。

サービス

製品寿命の長さは、ローデ・シュワルツの基本的な品質条件です。これは、製品ライフサイクルのすべてのフェーズでお客様をサポートするためです。

ローデ・シュワルツは 24 時間対応のサービス・ネットワークを世界中で提供しています。当グループは、お客様のニーズに対応したサービスを提供しています。システム・サポート、校正、保守、製品アップグレードおよび修理などの従来サービスに加えて、スペア・パーツ、オンサイト・サービス、お客様向けのカスタマイズされたトレーニング・コースもポートフォリオに含まれています。

ローデ・シュワルツの地域サービス・センター、製造工場、専門子会社は、特殊用途のサポート、受注生産、システムの統合/導入/試運転などの幅広い追加サービスを提供しています。

お問い合わせ

RSS フィード

ローデ・シュワルツの RSS フィードでは、さまざまな最新トピックを受け取ることができます。

ニュース・フィード
International Website