Press Release

R&S NRX
高解像度5インチの統合タッチスクリーンで操作できるR&S NRX RFパワー・メータ
3 25, 2019 | 電子計測器

複雑なテスト設定を迅速に対応 新型R&S NRX RFパワー・メータ登場

Rohde & Schwarzは、新型RFパワー・メータにタッチスクリーンを採用することで操作性の向上を図りました。最大4つの測定チャネルを搭載したR&S NRX登場により、幅広いパワー・センサを1台でご利用いただけます。 R&S NRXは、世界初の終端型と指向性パワー・センサの両方をワンボックスでサポートした製品です。

現代のアプリケーションで高精度RFパワー測定を行うことは、大きな課題です。 Rohde & Schwarzは、ユーザーが迅速かつ正確に測定項目を設定し、簡単に実行できるように、 R&S NRXを開発しました。 R&S NRXは、さまざまなパワー・センサを使用して、マルチチャンネルのトリガや測定を同期して行うことができます。

ユーザーは、高解像度5インチの統合タッチスクリーンを介して操作します。測定は大きなボタンを使って設定されます。システムは論理的な校正でユーザーをサポートし、疑いがあるコンフリクトを検知します。 必要に応じて、フロントパネルのボタンを使って操作することもできます。

R&S NRXには2つの堅牢なセンサー・ポートが標準装備されており、オプションで4ポートにアップグレードすることも可能です。 さらに、センサーをUSBまたはイーサネット経由で接続することもできます。

広範囲パワー・センサ

ユーザーは、Rohde & Schwarzポートフォリオのすべての終端型パワー・センサをセンサ・コネクタに接続できます。 R&S NRX-B9センサ・インタフェース・モジュールは、 R&S NRT-Zファミリの指向性パワー・センサを統合し、双方向伝送パワー評価の測定に使用します。

モジュールとして統合された基準発生器

オプションのR&S NRX-B1センサ・チェック・ソース・モジュールを使用すると、ユーザーは保留中の測定についてのセンサーテストが可能です。 高精度50 MHz / 1 GHz基準発生器モジュールは、連続波信号とパルス急傾斜信号を生成します。

R&S NRXパワー・メータは、Rohde & Schwarz、および販売パートナーからご購入いただけます。R&S NRXは、 R&S NRP2パワー・メータの後継製品です。 詳細については、こちらをご覧ください。

www.rohde-schwarz.com/ad/press/nrx

Rohde & Schwarz Japan

Rohde & Schwarzテクノロジーグループは、プロフェッショナルなユーザー向けに革新的な情報通信技術製品を開発、製造、販売しています。 Rohde & Schwarzは、電子計測、放送とメディア、サイバーセキュリティ、セキュリティ通信、無線監視、そしてネットワークテストに焦点を当て、さまざまな業界や行政機関の関連部門に対応しています。 80年以上前に設立されたこの独立系企業は、70カ国以上で幅広いセールス&サービスネットワークを有しています。 2018年6月30日現在で、約11,500人の従業員を擁しています。当グループは2017/2018年度(7月〜6月)に約20億ユーロの純収益を達成しております。同社はドイツのミュンヘンに本社を置き、アジアおよび米国に地域拠点を有しています。

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせフォーム

質問を入力してください。

当社からの連絡方法を指定してください。
問い合わせ先

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
マーケティング・パーミッション
セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
*必須項目
お問い合わせ
International Website