About Rohde & Schwarz
全世界の従業員数
13,000 +
年間売上
22億8,000万ユーロ
グローバル企業
70 +

ローデ・シュワルツ:1つのテクノロジー企業、3つの事業部門、多様な市場

Rohde & Schwarzテクノロジー・グループは、さまざまな種類の電子資本財の開発、製造、販売を行っています。広範囲の製品ポートフォリオを持ち、安全でつながり合った世界の実現に向けて大きな貢献をしています。電子計測、セキュリティー通信、ネットワーク/サイバーセキュリティー、放送/メディアといった分野で、全世界のお客様がローデ・シュワルツの最先端のソリューションを利用しています。すでに確立された事業分野に加えて、ローデ・シュワルツは、人工知能、インダストリアルIoT(IIoT)、6G、クラウドソリューション、量子テクノロジーといった未来のテクノロジーにも積極的に投資しています。

電子計測器部門

ローデ・シュワルツは、モバイル/無線通信分野で市場をリードするメーカーとして、コンポーネントや民生用デバイスの開発、製造、受け入れ検査に使用する電子計測機器およびシステムの、包括的なポートフォリオを提供しています。その他の重要な電子計測市場には、自動車業界、航空宇宙/防衛業界、あらゆる産業向けエレクトロニクス分野、研究/教育があります。

テクノロジーシステム部門

この事業部門は、テクノロジーシステムに関する専門技術とリソースを組み合わせて、プロジェクトビジネスが重要な役割を果たす市場に対応しています。ここで扱われているのは、軍事組織、公衆安全/セキュリティー関連の機関や団体、および重要インフラの運用事業者向けの通信/偵察/セキュリティーシステムです。これに加えて、放送/メディア事業では、カメラ出力から各種ブロードキャストチャネルを経由して伝送される信号処理チェーン全体を、ローデ・シュワルツ製品で実現しています。

ネットワーク/サイバーセキュリティー部門

ローデ・シュワルツは、企業や公共機関に、セキュアなWAN、LAN、無線LANネットワークインフラを提供するとともに、データ伝送、ユーザー機器、アプリケーションの保護を実現する製品を販売しています。ローデ・シュワルツのソリューションは、企業や公共機関のデジタル情報とビジネスプロセスを、サイバー攻撃の影響から保護する役割を果たします。

グローバル企業のローデ・シュワルツ

Rohde & Schwarz Japan

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社

Contact our subsidary in your country for additional on-site services such as:

  • Contact data
  • Office address
  • Local service support

人と文化

Martin Wirnshofer博士

Martin Wirnshofer博士

ハードウェア開発エンジニア、ミュンヘン(ドイツ)

自身の知的好奇心の赴くままに取り組んでみることで、常に成果がもたらされてきました。私の中等学校(セカンダリースクール)時代に、ある情報イベントで、ある生徒が電気工学・コンピューターサイエンスの研究について発表を行いました。その時以来、私はテクノロジーに強い関心を持ち、その分野にのめりこんでいきました。

Ingo Juenemann

Ingo Juenemann

ハードウェア開発エンジニア、ミュンヘン(ドイツ)

カーネルドライバーの開発者として、ローデ・シュワルツで、高性能測定器のハードウェアとソフトウェアのスムーズな通信を担当しています。周波数バンドは絶えずいっぱいで、4~5年ごとに規格が変わります。そうした市場環境が、私に刺激を与え仕事への情熱をもたらしてくれます。

Mathias Erhard

Mathias Erhard

固定V/UHF無線機の研究開発ディレクター、ミュンヘン(ドイツ)

私はチームと共に、数ある職務の中でも特にトラフィック制御用の無線機の開発を担当しています。当社の製品を使用すれば、航空交通管制官とパイロットは互いに干渉なく通信できます。

Thomas Beckler

Thomas Beckler

アプリケーションエンジニア、ミュンヘン(ドイツ)

アプリケーションエンジニアとして、当社のモバイル無線測定テクノロジーのアプリケーション面で、世界中のお客様をサポートしています。新しい携帯電話の開発では、モバイル無線テクノロジーに関する世界的な適合標準に準拠する必要があります。つまりこれは、携帯電話を出荷するためには、測定器を用いて検査する必要があることを意味します。

Veena Parashuram

Veena Parashuram

オシロスコープアプリケーションのプロジェクトリーダー

ローデ・シュワルツは、ファミリー企業として長期的なビジョンを持っています。私は、日々の仕事の中でこのことを感じています。1つの製品分野に長期間にわたり従事することで、その分野の専門家になることができます。ローデ・シュワルツでのこの3年の間に、マルチアプリケーションの開発を主導する機会を得ました。

ニュースおよびメディア

R&Sストーリー

6G:ビジョンか現実か。

6G:ビジョンか現実か。

ローデ・シュワルツの無線通信市場セグメント担当バイスプレジデントであるAlexander Pabstは、「5Gが始動しているが、すでに6Gに向けて動き始めている」と確信を持って述べています。確かに、5Gは世界中で本格的に始動しています。そしてまた、電子計測器のトップメーカーであるローデ・シュワルツは、無線通信エコシステム全体に対応する重要なテクノロジーパートナーでもありますが、第6世代の無線通信の実現に向けても積極的に取り組んでいます。来るべき世界の一端が見えてきます。

詳しくは

コネクテッドカーの時代がやって来ます

コネクテッドカーの時代がやって来ます

最初は、主に中国のメガシティで。しかし、5Gモバイル通信の導入と平行して、そこから派生する自動車のネットワーク化に関するC-V2X規格が、欧州や米国でも間もなく確立される予定です。

詳しくは

「ICARUS(イカルス)」本格運用を開始

「ICARUS(イカルス)」本格運用を開始

国際宇宙ステーション(ISS)をベースとして、多様な動物種の移動行動を研究するプロジェクトが、その運用を開始しました。データ転送には、ローデ・シュワルツの無線技術が使用されています。

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.