Positioning & Navigation

MATLAB®とR&S®IQR/TSMWによる測位衛星システム「北斗」、「ガリレオ」、およびGPSの信号の受信

衛星ナビゲーション・システムは、近年、かなり一般的なものになりました。既に確立されている米国のGPSシステムの他に、中国がBeiDou(北斗)と呼ばれる独自のナビゲーション・システムを開発しています。北斗のレシーバーはまだ市場に広く流通していませんが、MATLABベースのアプリケーションを使用して北斗の信号を解析/処理できます。無料のアプリケーションを使用すれば、MATLABのスクリプト/関数から直接、SCPIコマンドや属性ベースのドライバーを使用して、ローデ・シュワルツの測定器のリモート制御が可能になり、これのデモも実行できます。

Name
Type
Version
Date
Size
Receiving BeiDou, GALILEO and GPS signals with MATLAB® and R&S®IQR, R&S®TSMW | 1MA203
MATLAB Application for GNSS processing
Type
Application Note File
Version
0E
Date
May 19, 2014
Size
145 kB
関連ソリューション