各種トレーニングプログラム

各種トレーニングプログラム

アドバイスやトレーニングを提供する際に目指しているのは、チーム内での個人やプロフェッショナルとしての成長を促進することです。従業員は、この機会を積極的に活用しています。これを受けて、当社には20,000を超えるトレーニング履修コースが用意されています。以下に、アカデミーのいつもの朝のちょっとした風景を紹介します。

ほぼ毎朝、午前9時少し前、ミュンヘンのRohde & Schwarz Academyのロビーに人だかりができます。トレーニングイベントに出席するため、大勢の同僚がここに集うからです。目的の場所にたどり着くために電子表示板を確認する必要のある人もいれば、11ある教室の1つに直接向かう人もいます。一部の部屋には、ソフトウェアベースの技術トレーニング用に、デスクトップコンピューターが設置されているか、ノートパソコンが用意されています。別の部屋には、グループワークや広範囲の交流活動用の学習アイランドとして、椅子がセットアップされています。すべての準備が整い、トレーニング担当者が姿を見せると、集中トレーニングの新たな1日が始まります。

これは、大規模な組織におけるほんのひとこまです。全従業員の80 %が1年以内にもう1回トレーニングセッションを修了します。以下は、当社グローバルトレーニングに関する2019年の実績と数字です。

その他の機会

  • 認定、例:ソフトウェアアーキテクト、ソフトウェアテスター、スクラムマスター、スクラム製品所有者、プロジェクトマネージャー向け。ITおよびサービス向けITIL認定
  • ミートアップと共同学習:開発者フォーラム、クリーン・コード・セッション、言語クラス
  • ソフトウェア開発、ビジネス手法、ソフトスキル用の最新コンテンツを備えた外部プラットフォームへのアクセスを含む、オンラインサービス
  • アドバイス:自己啓発の計画、コーチング、パートタイムトレーニングのプログラム
Ivan Kostov、クラウド・ソフトウェア・アーキテクト
Ivan Kostov、クラウド・ソフトウェア・アーキテクト

ローデ・シュワルツで初のハッカソン

Ivan Kostovは、Rohde&Schwarz Academyが提供するカスタムメイドのトレーニングプログラムにも参加しました。彼は最初、最終年計画を書くためにローデ・シュワルツに入社し、Rohde & Schwarz Academyでさらにトレーニングを修了して、ソフトウェアアーキテクトの資格を取得しました。「雇用主としてローデ・シュワルツを選んだ大きな理由は、さまざまな社内認定オプションにワクワクしたからです」と彼は回想しています。現在、追加のiSAQB認定を取得するための準備中です。Ivanは、知識を他の人々と共有する喜びも感じています。彼は、ローデ・シュワルツで初のハッカソンを率いました。「あなたなら、このコンテストをコード化の極限の挑戦と呼ぶはずです」と彼は説明します。ハッカソンで、Ivanは、さまざまな分野の開発者で構成されたチームが解決すべき問題を設定しました。

"ハッカソンは、より多くの人々を、自分の領域内の別のチームと協力する、そして最終的にはグループ全体で協力するという考えに慣れさせるための方法でもあります。"
Ivan Kostov、クラウド・ソフトウェア・アーキテクト
ローデ・シュワルツのChristian Gesell
Christian Gesell、開発エンジニア兼コミュニティ設立者

共同学習

ローデ・シュワルツの製品は、ソフトウェアによる実装が増えつつあります。そのため、高度なソフトウェア開発能力が、重要な競争要因になっています。宇宙船エンタープライズのカーク船長がミュンヘン、北京、その他の多くの都市にあるローデ・シュワルツの施設に定期的に姿を現す理由を説明します。

午後早い時間です。社内コミュニティの40人のソフトウェア開発者が、スクリーン上のカーク船長を熱心に追いかけています。彼らが見ているのは、テレビドラマシリーズのスタートレックではありません。聞いているのは、正体不明の宇宙船を追跡せよとの命令ではありません。彼らは、コード化とプログラミングの実践、デザイン理論、ソフトウェアデザインについて学んでいるところです。

Robert C. Martin(愛称Uncle Bob)は、開発者コミュニティでは名の知られた、アジャイルソフトウェア開発の最も影響力のあるイニシエーターの1人です。彼は、複雑で要求の厳しいコンテンツを愉快な方法で教えるのが好きで、カーク船長やミスタースポックの扮装で登場することもあります。1時間のビデオの後、開発者は、小さなディスカッショングループに分かれて、ビデオのアイデアを自分の開発プロジェクトにどのように活かせるかについての経験と考えを共有します。実践的な演習とソースコードについての解説が続きます。

"当社の製品でのソフトウェアの重要性が増すにつれて、開発者のコミュニティ内で知識を共有し、共同で増やしていくことの利点が高まります。"
Christian Gesell、開発エンジニア兼コミュニティ設立者

リーダーになるための勉強

Rohde Schwarz Career Leadership video
ここにあるビデオを見ると、リーダーシップに関して当社が重要視している事柄を推し量ることができます。

そもそも、リーダーになるとはどういうことでしょうか?これは学習過程でしょうか、それとも生まれつきの才能でしょうか?当社は、習得可能であるとの考えに立っています。

ここで働く12,000人に遅れずについていきたいと思うなら、学習を第二の天性として習慣化することが不可欠です。その際、あなたは一人ではありません。当社には、リーダー予備軍を次のレベルに引き上げるための専用プログラムがあります。ローデ・シュワルツでは複数のモジュールから成る「R&S Way to Leadership」プログラムを提供することにより、関心を抱いた世界中のすべての従業員が、リーダーシップのトピックを調べて、基本的なスキルの習得を早い段階で開始できるようにしています。その目標は、潜在能力が高い人たちをキャリア初期からこのプログラムに巻き込み、将来、経営責任を引き受ける決意を引き出すことにあります。

"優れたリーダーシップは、企業の成功の鍵となる要素です。優れたリーダーシップは、一人一人のエグゼクティブによって形成されます。"
- 人事担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、Holger Schötz

その他の支援体制

ワークライフバランス

詳しくは

健康管理

詳しくは

アイデアの昇華

詳しくは

ローデ・シュワルツの採用情報

自分の限界を超えたい場合、ローデ・シュワルツがあなたをサポートします。

応募をお待ちしております。