5G_Tech_Day_2019

5G Tech Day

2019年9月25日(水)大阪、26日(木)名古屋、27日(金)東京

  • {dnn}
    {dl}
  • {hnn}
    {hl}
  • {mnn}
    {ml}
  • 25
    9月
今すぐ登録

5G Tech Day 2019

5G-NRは今後数年間、モバイルネットワークにおける最先端の無線アクセス技術となります。ローデ・シュワルツは、コンポーネントやチップセットからユーザーデバイスや基地局に至るまで、モバイルテクノロジーのエコシステム全体にわたり、お客様の測定をサポートしています。今回のセミナでは、最新の無線機テスタによる、開発からコンプライアンステストあるいは製造をカバーする幅広いソリューションをご紹介します。

2019/9/25(水)
大阪
2019/9/26(木)
名古屋
2019/9/27(金)
東京
時間 プログラム
12:00~13:00 受付
13:00~14:00 5G Overview & R&S Test Solution
国内でもプレ商用サービスのスタートが目前に迫った“5G”。本セッションでは5Gのこれまでの歩みと今後の展開についてお話します。また、それぞれの5Gに関するものづくりの現場で、当社Rohde & Schwarzの測定器がどういったアプリケーションでどのようにお使い頂けているか、R&S 5Gテスト・ソリューションのOverviewをお届け致します。

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
Test & Measurement
ビジネス・ディベロップメント
江森 浩司 氏
14:00~15:15 5G 3GPPコンフォーマンス試験の現状と今後の展望
これまでの3GPP RAN5会合で合意されたRelease 15コンフォーマンス試験について、RF・RRM・プロトコル・LBS等の各試験項目毎に現状の進捗や試験の詳細をご説明すると共に、Release 16に向けた今後の展望についてもご紹介します。またR&Sの5GテスターR&S CMX500を中心とした無線機テスタ―及び信号発生器/スペクトラム・アナライザ等の測定器やCATRチャンバーをを組み合わせたテストシステムのサポート状況やロードマップについてもご説明します。

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
Test & Measurement
プロダクト・マーケティング
冨田 浩史 氏
15:15~15:35 休憩
15:35~16:05 5GNR FR1/FR2向け量産検査ソリューションのご紹介
2020年日本でのサービス開始に向けて、5GNR対応端末の開発が進められています。特にFR2はミリ波帯での測定となるため、既存の4Gまでの量産検査で広く用いられている有線接続の手法では測定が困難であり、無線接続(OverTheAir)での試験が事実上必須となります。この課題を克服し、市場投入の最終段階となる量産検査に対応した弊社のソリューション(R&S CMP200/R&S CMQ200)をご紹介します。

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
Test & Measurement
アプリケーション・エンジニア
田中 幸久 氏
16:05~16:50 CST Studio Suiteを使用した5G用ミリ波アンテナの設計事例
いままでの4G向けのアンテナでは問題にならなかった設計においても、28GHz帯の5G向けアンテナでは思わぬ箇所に課題が隠れています.ここでは、その解決方法の事例について解説するとともに、電磁界解析ソフトCST Studio Suiteを用いたアンテナ設計のワークフローについてご紹介致します。

ダッソー・システムズ株式会社
SIMULIA事業部
テクニカル・スペシャリスト
大森 寛康 氏

※ プログラムは各会場共通です。

※ プログラムは変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

日程

2019年9月25日:大阪 - AP大阪梅田東5階 Mルーム

2019年9月26日:名古屋 - AP名古屋6階 P+Qルーム

2019年9月27日:東京 - AP品川10階 A+B+Cルーム

※各会場の情報は下記リンクよりご確認ください。

受付中

大阪会場定員:50名
名古屋会場定員:50名
東京会場定員:100名
定員に達した場合は受付を終了させていただきます

※ 本セミナーは無料セミナーです
※ 同業他社の方はご遠慮ください