seminar_main_image

無料ウェビナー:V2X – 高度道路交通システム のビルディングブロック

今すぐ登録

V2Xは現在、802.11pやLTEなどのテクノロジーを含む世界中で話題のトピックです。このウェビナーでは、これらのテクノロジーに関する決定を左右する市場の要件とユースケースを検討し、5Gに向けた進化の道筋をたどり、各主要地域で何が議論されているのかを説明します。また、これらのユースケースが自動運転の市場にどのように適合するかについての情報も提供します。

本ウェビナーを通じて、以下の点について学んでいただけます:

  • 基本的な安全性から完全自動運転までのV2Xのユースケース
  • 現在議論中のテクノロジーの詳細
  • 今後の要件

対象:

  • 自動車メーカー
  • 車載機器開発メーカー
  • チップセット開発者

講師

ミュンヘンのRohde&Schwarzのオートモーティブ・マーケット・セグメントのマネージャー。 自動車業界、特にV2Xにおける通信のあらゆる側面に重点的に取り組み、 無線通信および自動車産業のためのテストおよび測定に携わり24年以上の経験を有する。 サウサンプトン大学で電気工学の修士号を取得。

Rohde&Schwarzの電子計測(T&M)分野の技術部門のテクノロジマネージャー。 コネクテッドカー用の無線通信技術に重点的に取り組む。 RWTHアーヘン大学で電気工学および情報技術の学位を取得。 3GPP技術とウルトラワイドバンド(UWB)通信に関する大学院の研究を、協調的高度道路交通システム(CITS)のコンサルタントと結束して実施。

2019/4/10 (水) 1:00~、17:00~(JST)

両セッションは同様の内容になります。登録時にどちらかを選択して、ご登録ください。

※本セミナーはドイツ本社が開催するWebinarになり、英語での講演となります

※競合企業、関係企業様の登録はご遠慮願います