R&S®FSE - FAQ

結果 19
  • 他のプログラムで読み取れるファイルへのトレース・データのエクスポート

    他のプログラムで読み取れるファイルへのトレース・データのエクスポート質問Excelなどの別のプログラムで読み取れるファイルとしてトレース・データを取り出すにはどうすればよいですか?回答"TRACE" メニューの2番目のサブメニューには、"ASCII FILE EXPORT" 機能があります。この機能は、設定とトレース・データを含むASCIIファイルを作成します。ファイル・フォーマットの説明については、操作マニュアルの第4章の「アナライザ・モード、"TRACE" キー」を参照してください

  • WMFファイルのFSIQフォント

    WMFファイルのFSIQフォント質問FSE/FSIQで作成されたWMFファイルを別のPCで開くと、テキストやラインが正確に再現されません。回答NTエクスプローラを使用して、FSIQフォントをWindows NTのフォント・ディレクトリ(たとえば、c:\WINNT\FONTS)にコピーします。コピーには必ずエクスプローラを使用してください。そうすることによってのみ、それ以降、フォントに関するレジストリに変更を加えることができます。Files: 名前 最終更新日 サイズSymbol.ttf 2012/12/03 60 kBLinedraw.ttf 2012/12/03 80 kB

  • SSB測定結果がスパンの変更後に変わりました。

    SSB測定結果がスパンの変更後に変わりました。質問R&S FSEAで位相雑音を測定します。スパンによって結果が異なります。スパンが100 kHzの場合は、結果は予想どおり、-119dBc/Hzになります。116 kHzのスパンでは、結果は予想とは異なり、-110 dBc/Hzになります。これはなぜですか?回答スパンを変更した場合は、"Main PLL Bandwidth" も変更するので、測定結果が異なります。スパンを100 kHzから116 kHzに変更したら、"Main PLL Bandwidth" を "High" から "Medium" に変更します。"Main PLL" は、"COUPLING" メニューの右側サブメニューで手動で設定できます。これにより、さまざまなアプリケーションに合わせて位相雑音を最適化できます。詳細(特に、スパンとRBWに応じた最適な設定)については、操作マ

  • QPSK変調におけるSME/IQとFSE-B7/FSIQの同期

    QPSK変調におけるSME/IQとFSE-B7/FSIQの同期質問QPSK変調で、SME/IQとFSE-B7/FSIQの同期がうまく行かない場合があります。回答ベクトル復調モードで "SYNC NOT FOUND" というエラー・メッセージがFSE/FSIQの画面上に表示される理由としては、ジェネレータ(SMIQまたはSME)とアナライザ(FSE+FSE-B7またはFSIQ)のQPSKマッピングが異なることが考えられます。可能な解決策:SMIQの "QPSK ICO" マッピングは、FSEの "QPSK" マッピングに対応しています。SMIQの "QPSK" マッピングの場合、同期パターン1001100000(SMIQ)を1101110000に変更する必要があります。さらに、その他すべてのビットを以下のルールに従って再マッピングする必要があります。00-->0001-->0111-->

  • IEEEプログラミング - アベレージングの完了待ち

    IEEEプログラミング - アベレージングの完了待ち質問400回目の掃引の完了をリモート制御によって検出するにはどうすればよいですか?回答これは、400回目の掃引の完了を検出するコマンドを含むプログラムです。REM Initiate an average sweep over 400 sweepsFSx: INIT:CONT OFFFSx: DISP:TRAC:MODE AVERFSx: SWE:COUNT 400FSx: SWE:TIME 0.1FSx: *CLSREM With *OPC the operation complete bit will be initiatedFSx: INIT;*OPCREM The next line will be repeated until the operation complete bit is setWHILE FSx: *ESR?

  • シングル掃引

    シングル掃引質問"SINGLE SWEEP" のGPIBコマンドは何ですか?回答GPIB経由でのシングル掃引を行なうには、"INITiate:CONTinuous OFF" コマンドによって連続モードをオフにしてから、"INITiate" によってシングル掃引を開始します

  • ディスプレイの赤いCALの表示がオンになっています。

    ディスプレイの赤いCALの表示がオンになっています。質問赤いUNCALの表示がオンになっています。どうすべきでしょうか?回答校正データが見つからない主な理由を以下に示します。- FSExに障害がある。この場合は、校正が停止し、メッセージが表示されます。測定器の修理は、R&Sのサービス・センターで行う必要があります。- 汎用リセット(工場リセット)が実行された。校正データは消去されます。"TOTAL CAL" を押して測定器を再校正する必要があります。- ファームウェア・アップデートによって工場リセットが実行され、校正データがすべて消去された。"TOTAL CAL" による再校正が必要です

  • FSEの工場リセットを実行するにはどうすればよいですか?

    FSEの工場リセットを実行するにはどうすればよいですか?質問FSEで工場リセットを実行するにはどうすればよいですか?回答以下の手順を実行します。1. FSEをオフにします。2. "DOT" ボタンを押します。3. FSEをオンにします。4. ディスク・ドライブのLEDが点滅します。5. "DOT" ボタンを放します。6. 工場リセット後に校正を実行します

  • GPIBのFSE/FSIQトレースデータの構造は?

    GPIBのFSE/FSIQトレースデータの構造は?質問'TRAC? TRACE1' コマンドを使用してGPIBからのバイナリ・トレース結果を変換するにはどうすればよいですか?回答*RST後のデフォルトのフォーマットは、ASCIIフォーマットです。つまり、カンマで区切られた500個のASCII値が、改行(16進数の0A)で終わる1つの文字列として返されます(約6 Kバイト)。浮動小数点フォーマットを使用するには、"FORMAT REAL,32" コマンドを事前に送信する必要があります。FSEは、"TRAC? TRACE1" 問合せに対して、500個の浮動小数点値からなるバイナリ・ストリングで答えを返します。各値は、IEEE 754単精度4バイト(32ビット)フォーマットです。このフォーマットは、ほとんどすべてのコンパイラで(Visual Basicでも)使用されます。このため、変換を実行する

  • ユーザ定義のプリセットを作成する方法

    ユーザ定義のプリセットを作成する方法質問ユーザ定義のプリセットを作成する方法回答ユーザ独自のプリセットを作成するには、以下の手順を実行します。- "PRESET" ボタンを押します。- ユーザ独自のプリセットの設定を行います。- 設定を特定の名前("MYPRESET" など)で保存します。FSIQx、FSEx、ZVx、ESIBxでは:- "RECALL" メニュー(右側のメニューの "ZVx")で、"AUTO RECALL" の"MYPRESET" 設定を選択します。FSQx、FSUx、FSPx、ESPIxでは:- "FILE" メニューで、"STARTUP RECALL". の "MYPRESET" 設定を選択します。これで、"PRESET" ボタンを押すと、設定がロードされるようになります

  • トレースのASCIIフォーマットでのエクスポート

    トレースのASCIIフォーマットでのエクスポート質問トレース・データは、FSE/FSIQのハード・ディスクまたはフロッピー・ディスクにバイナリ・フォーマットで保存されています。バイナリ・トレース・データをASCIIフォーマットに変換するにはどうすればよいですか?回答バイナリ・トレース・データは、TRC2ASCプログラムを使用することによって、ASCIIフォーマットに変換できます。最新のファームウェア(FSEの場合バージョン1.91以上、FSIQの場合バージョン2.05以上)を使用すれば、トレース・データをASCIIフォーマットで直接保存できます。トレース・データのフォーマットは、"TRACE:" > (右側サブメニュー): "ASCII EXPORT" メニューで変更できます。Files: 名前 最終更新日 サイズTrc2asc.exe 2012/12/03 37 kB

  • UNCALとUNDERL

    UNCALとUNDERL質問ディスプレイ上に小さな赤い文字で、UNCALおよびUNDERLと表示されます。どういう意味でしょうか?回答UNCAL:"CAL" ボタンを押して全体校正を開始します。ディスプレイを確認します。メッセージが表示されている場合は、書き留めてください。メッセージは、校正プロセスが完了すると消えるはずです。UNDERL:ベクトル・アナライザ・モード(FSIQまたはFSEx+FSE-B7)では、このメッセージは、ADCの信号レベルが最適な範囲を下回っていることを示しています。対策:メッセージが表示されなくなるまで、測定器の基準レベルを下げます

  • IEEEプログラミング - アベレージングの完了待ち

    IEEEプログラミング - アベレージングの完了待ち質問400回目の掃引の完了をリモート制御によって検出するにはどうすればよいですか?回答これは、400回目の掃引の完了を検出するコマンドを含むプログラムです。REM Initiate an average sweep over 400 sweepsFSx: INIT:CONT OFFFSx: DISP:TRAC:MODE AVERFSx: SWE:COUNT 400FSx: SWE:TIME 0.1FSx: *CLSREM With *OPC the operation complete bit will be initiatedFSx: INIT;*OPCREM The next line will be repeated until the operation complete bit is setWHILE FSx:*ESR? &lt

  • マーカ周波数値を得るにはどうすればよいですか?

    マーカ周波数値を得るにはどうすればよいですか?質問マーカ・レベルは、'CALCULATE:MARKER:Y?' を使用して、IEEEバス経由で読み取ることができます。マーカをピークに設定した後でIEEEバス経由で返される周波数値を得るには?回答'CALCULATE:MARKER:X?' を使用してください

  • TVオプションが機能しません。TVオプションはどこにありますか?

    TVオプションが機能しません。TVオプションはどこにありますか?質問ファームウェア・アップデート1.63以降のTVオプションFSE-B3はどこにありますか?回答"MODE" メニューの構造が変更されました。TVオプションを見つけるには、"MODE" > "<メニュー右側>" を選択します

  • UNCALと表示されます。

    UNCALと表示されます。質問画面上の赤いUNCALインジケータを除去するにはどうすればよいですか?回答1) 掃引速度が選択した分解能帯域フィルタに対して速すぎます。このため、レベルと周波数が正しく測定されず、UNCALインジケータが画面上に表示されます。対策:UNCALの表示が消えるまで掃引時間を長くします。掃引時間を "Auto" 調整に設定することをお勧めします。2) 内部値がリミット外として検出されました。対策:校正プロセス(CAL TOTAL)を開始します。校正後は、UNCALの表示が消えます。表示される場合は、ハードウェアに不具合がある可能性があります。この場合は、R&Sサービスによる測定器の点検が必要です

  • 復調データの復元

    復調データの復元質問FSE+FSE-B7/FSIQのメモリの制限をなくすこと、16 kを超えるポイントをGPIB経由で捕捉することはできますか?回答ベクトル復調器の内部メモリは、16 kポイントのI/Qデータに制限されています。16 kを超えるポイントを一度に捕捉することはできません。PCで16 kのパケットを連結することによってより長いデータ・ストリームを作成することができますが、作成されたストリームはもはや連続していないので、BER測定に使用することはできません

  • バイナリ・トレース・データをASCIIフォーマットに変換するにはどうすればよいですか?

    バイナリ・トレース・データをASCIIフォーマットに変換するにはどうすればよいですか?質問トレース・データは、FSExのハード・ディスクまたはフロッピー・ディスクにバイナリ・フォーマットで保存されています。バイナリ・トレース・データをASCIIフォーマットに変換するにはどうすればよいですか?回答バイナリ・トレース・データは、TRC2ASCプログラムを使用することによって、ASCIIフォーマットに変換できます。最新のファームウェア(FSEの場合バージョン1.91以上、FSIQの場合バージョン2.05以上)を使用すれば、トレース・データをASCIIフォーマットで直接保存できます。トレース・データのフォーマットは、"TRACE:" > (右側サブメニュー): "ASCII EXPORT" メニューで変更できます。Files: 名前 最終更新日 サイズTrc2asc.exe 2012/12/03

  • リモート・モードではディスプレイ情報が表示されません。

    リモート・モードではディスプレイ情報が表示されません。質問アナライザをリモート・モードにすると、画面上のラベルが表示されません。回答リモート・モードでは、IECバスの転送速度を上げるため、ラベル表示はデフォルトではオフになります。ラベルを表示するには、SYSTEM:DISPAY:UPDATE ON' GPIBコマンドでオンにします

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

Download

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

質問を入力してください。

会社名を入力してください。

国名を入力してください。

マーケティング・パーミッション
画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha

入力内容が正しくありません。
International Website