R&S®ZVx - FAQ

結果 11
  • ユーザ定義のプリセットを作成する方法

    ユーザ定義のプリセットを作成する方法ユーザ独自のプリセットを作成するには、以下の手順を実行します。- "PRESET" ボタンを押します。- ユーザ独自のプリセットの設定を行います。- 設定を特定の名前("MYPRESET" など)で保存します。FSIQx、FSEx、ZVx、ESIBxでは:- "RECALL" メニュー(右側のメニューの "ZVx")で、"AUTO RECALL" の"MYPRESET" 設定を選択します。FSQx、FSUx、FSPx、ESPIxでは:- "FILE" メニューで、"STARTUP RECALL". の "MYPRESET" 設定を選択します。これで、"PRESET" ボタンを押すと、設定がロードされるようになります。

  • 標準OPENの係数を求める方法

    標準OPENの係数を求めるにはどうすればよいですか?ZVRまたはZVCでは、標準OPENの係数を求めることができます。そのためには、変換プログラムを使用する必要があります。詳細については、このプログラムに付属するREADMEを参照してください。以下の手順を実行します。 THROUGHの長さがわかっている必要があります。この長さをZVR/Cに入力します。 ZVR/CをTRMで校正します。校正は、正しい基準面(オスまたはメス)で実行する必要があります。 ZVR/Cを位相測定に設定します。 OPENをZVR/Cに接続し、位相を確認します。位相は、直線になっている必要があります。位相が直線でない場合、THROUGHの長さが正しくありません。 8個のマーカを設定し、ZVRの場合は500 MHz、ZVCの場合は1 GHzの間隔で画面上に均等に配置します。 8個の位相値を記録して、ファイルに書き込みます。

  • デバイスがアクティブかパッシブかを示す情報をリモート制御で取得

    アクティブ・ブリッジまたはパッシブ・ブリッジを備えたR&S ZVRが何台かあります。現在接続されているR&S ZVRがアクティブかパッシブかをリモート制御で知るにはどうすればよいですか?コマンド '*OPT?' を使用すると、例えば次のような文字列が応答として得られます。ZVR-A55,ZVR-B2,0,ZVR-B4,ZVR-B5,ZVR-B6,ZVR-B7,0,ZVR-B15,ZVR-B21,0,ZVR-B23,ZVR-B24,ZVR-B25,ZVR-K9ブリッジの種類は、この文字列の最初の部分からわかります。ZVR-A51 => パッシブ・ブリッジ、50 ΩZVR-A55 => パッシブ・ブリッジ、50 ΩZVR-A56 => アクティブ・ブリッジ、50 ΩZVR-A71 => パッシブ・ブリッジ、75 ΩZVR-A75 => パッシブ・ブリッジ、75 ΩZVR-A76 => アクティブ・ブリッジ

  • 50 Ω以外のケーブルのインピーダンス測定

    50 Ω以外のケーブルのインピーダンスを測定するにはどうすればよいですか?ケーブルのインピーダンスを測定するには、ケーブルをネットワーク・アナライザのポートに接続する必要があります。これは、非対称の50 Ω同軸ケーブルの場合は容易です。一方、例えば18 Ωのケーブルの場合は容易ではありません。対称ケーブルの場合、非対称のアナライザを対称ケーブルに接続するために、追加の回路が必要です。測定を実行する手順は、以下のとおりです。RESETを実行します。アナライザを必要なスタート/ストップ周波数に設定します。アナライザを50 Ωで校正します。フル1ポートで十分です。ケーブルをそのインピーダンスで終端します。ケーブルを可能な限り最善の方法でアナライザに接続します。S11を振幅またはスミスチャートで測定します。直接マーカ読み値が利用できます。高品質のケーブル終端を使用することはきわめて重要です。終端はケーブル

  • MEMからASCIIへの変換

    保存したMEMデータをASCIIに変換するにはどうすればよいですか?DOSプログラムUKNEWを使用すれば、保存されているMEMデータを拡張子*.mtx(xはMEMoryの番号)のファイルに変換できます。両方のファイルを、*.mtxファイルが存在するディレクトリにコピーします。次のように入力してプログラムを開始します。uknew <input file name like *.mtx> <output file name> 名前 最終更新日 サイズUKNEW.EXE 2012/12/06 26 kBinstruction.txt 2012/12/06 0 kBMemTraceUtility.exe 2012/12/06 225 kB

  • HP製の校正キットからR&Sへの変換

    HP製の校正キットを、ZVR、ZVC、ZVCE、ZVRE、ZVRLのR&S校正パラメータに変換するにはどうすればよいですか?HPでは、C0~C3の単位としてF/Hz、遅延の単位としてpsを使用しています。これに対して、ZVRでは、fF/GHzと、遅延の単位としてmmが用いられます。損失は無視されます。ps単位の遅延(HP)をRSの長さに変換するには、以下の式を使用します。l = c/fすなわちl = 3 * 10E8 * yy psC0(HP) = C0(RS)C1(HP) * 0.001 = C1(RS)C2(HP) * 0.001 = C2(RS)C3(HP) * 0.001 = C3(RS)略称:F/Hz -----> ファラド/ヘルツfF/GHz -----> フェムトファラド/ギガヘルツmm -----> ミリメートルps -----> ピコ秒yy -----> ps単位の遅延C0

  • RS-232C経由でのリモート制御

    LabWindowsを使用してRS-232C経由でアナライザをリモート制御したいと思います。何をやってもうまく行きません。どうすればよいですか?GPIBではリモート制御できるのですが、RS-232Cを使用したいと思います。RS-232C経由でのリモート制御では、いくつか問題が発生する可能性があります。1) アナライザの設定 - "SETUP" => "GENERA SETUP" => "COM INTERFACE"- "OWNER" は "INSTRUMENT" でなければなりません。"OS" の場合は、FSPをリモート制御できません。- ボーレート、パリティ・ビット、データ・ビット、ハンドシェークを、PC/LabWindowsCVIプログラムの設定と照合します。2) PCの設定- PCのバックグラウンドで実行しているプログラム(ファイアウォール、ウィルス対策、プリンタ・サーバなど)がリモート

  • TOUCHSTONEの保存

    ZVRでデータをTOUCHSTONEフォーマットで保存できません。TOUCHSTONEプログラムには、反射(S11またはS22)測定のデータが必要です。あるいは、4つのSパラメータすべてでもかまいません。この場合、アルゴリズムはデータを保存します。"items to save" の下で "ASCII" を選択してください。S12またはS21だけを測定した場合は、TOUCHSTONEの要件が満たされないため、保存されません。

  • 64ビットのWindows 7でのRSIB

    XPから64ビットのWindows 7にアップグレードすると、RSIB接続は動作しなくなりますか?DLLのディレクトリが変更されています。RSIB32.DLLをC:\Windows\SysWOW64\にコピーしてください。 名前 最終更新日 サイズRsib32.dll 2013/08/21 102 kB

  • 校正がオンかどうかをIEEEバス経由で確認する方法

    校正がオンかオフかを知る方法はありますか?(ディスプレイに示されるのと同様に)[SENSe[1...4]:]CORRection:STATe ON | OFFコマンドは、校正のオン/オフを切り替えます。[SENSe[1...4]:]CORRection:STATe?問い合わせコマンドは、校正がオンの場合は1を、オフの場合は0を返します。

  • リモート・モードでグリッドがオフになる

    ZVRをIECバス経由で制御すると、グリッドがオフになります。ローカルに設定すると、グリッドは再びオンになります。リモート・モードでグリッドを表示するにはどうすればよいですか?IECコマンドSYST:DISP:UPD ONを送信します。これにより、リモート・モードでグリッドがオンになります。

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

Download

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

質問を入力してください。

会社名を入力してください。

国名を入力してください。

マーケティング・パーミッション
画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha

入力内容が正しくありません。
International Website