press title

ローデ・シュワルツが、好評だったプロモーションをさらに拡充した「Full Bench. High Value.」プロモー ションを開始

ローデ・シュワルツは昨年ご好評をいただた、一般的なエンジニアの測定環境をサポートするキャンペーンをさらに充実させた新たなご提案を用意しました。「Full Bench. High Value.〔すべてを、 お値打ち価格で〕」というキャッチフレーズのもと、期間限定でさらに広範なエントリーレベルのテスト・ 計測機器を、魅力的な構成でご提供いたします。すべてのオプションを事前に設定され、破格のパッケージ 価格を実現しています。

Full Bench High Value promotion image
ローデ・シュワルツは、期間限定で魅力的なオプションを搭載した幅広い範囲の測定器を特別価格で提供するプロモーションを開始しました

ローデ・シュワルツの新キャンペーン「Full Bench. High Value.」では、それぞれの測定器において魅力的なオプションがパッケージとして事前にまとめられているので、お客様は選定が容易になり、時間の節約にもつながります。また、各パッケージは将来を見据えたスペックで用意されているので、今後の追加投資の機会を減らし、テスト・計測業務を次のレベルへ素早く推し進められるチャンスにもなるのではないでしょうか。

このプロモーションでは、オシロスコープ、スペクトラム・アナライザ、ケーブル&アンテナ・アナライザ、ベクトル・ネットワーク・アナライザ、DC電源、パワー・メータ、信号発生器、パワー・アナライザをご用意しました。これらの機器は、EMI対策、デバッグ、パワー・インテグリティ、バッテリシミュレーション、低電力設計、低速シリアル・バスのデバックなど、日常的なテスト用途において必要となる性能を備えています。今回、キャンペーン対象にベクトル・ネットワーク・アナライザが加わったことで、RF部品のテストといったアプリケーションにも対応可能になりました。本キャンペーンは、2021年3月31日まで実施の予定です。

ローデ・シュワルツで汎用測定器を担当する副社長Bob Bluhmは次のように説明しています。「昨年のキャンペーンは大変好評で、当社の予想を大きく上回るものでした。お客様から高い評価の声をいただいたことで、このキャンペーンをもっと魅力的なものにして続けていきたいと考え、新たに10機種を対象に加えました。ベクトル・ネットワーク・アナライザやパワー・メータを含め、グローバルで展開するキャンペーンです。期間限定ではありますが、全32製品を自信をもってご提案します」。

ローデ・シュワルツのキャンペーン「Full Bench. High Value.」について、詳しくはwww.rohde-schwarz.com/complete-promotionをご覧ください。

オシロスコープのキャンペーン・パッケージ
ローデ・シュワルツのエントリーレベルのオシロスコープは、ロジック・アナライザ、プロトコル・アナライザ、波形およびパターン発生器、さらには電圧計を1つの機器に搭載してご提供しています。R&S RTB2000R&S RTM3000R&S RTA4000の各オシロスコープは、Power of 10をコンセプトとして、上位仕様の10ビットA/Dコンバータとクラストップのメモリ長、さらには同クラスで最高解像度となる10.1インチ型タッチスクリーンを備えています。この10ビットA/Dコンバータは、従来の8ビットA/Dコンバータに比べて最大4倍の向上となり、波形をよりシャープに、信号をより詳細に捉えます。ぜひ、www.rohde-schwarz.com/complete-oscilloscopeをご覧ください。

スペクトラム・アナライザ/ベクトル・ネットワーク・アナライザのキャンペーン・パッケージ
ローデ・シュワルツのスペクトラム・アナライザは、エントリーレベルの機種でも高い性能を実現しており、キーコードによるアップグレードなどの機能のほか、大型の高解像度ディスプレイを備え、リモート制御ソフトウェアも利用できます。今回の販売キャンペーン対象機種には、もっと高度なスペクトラム解析の可能性に向けた1歩となればとの思いから、定評のあるR&S FPL1000も新たに加えました。これ1台で、さまざまな計測タスクをカバーできるように設計されており、スペクトラム解析だけでなく、パワー・センサと組み合わせた高精度なパワー測定、さらにはアナログ/デジタル変調の信号解析にも対応可能です。1/2一方、1台3役のオールラウンダーであるR&S ZNLベクトル・ネットワーク・アナライザには、本来のベクトル・ネットワーク・アナライザ機能のほか、スペクトラム・アナライザおよびパワー・メータとしての機能も1つのコンパクトな筐体に統合されています。機種にもよりますが、5 kHz~6 GHzの周波数域に対応し、広いダイナミックレンジと小さいトレーズ・ノイズによる高精度さを特長としています。テスト仕様が頻繁に変わるような業務環境に最適です。さらに本キャンペーンではハンドヘルドのアナライザもご提供しています。たとえば、現場や研究室でスペクトラム解析やケーブル/アンテナの計測ができるR&S Spectrum Rider FPHR&S Cable Rider ZPHなどがございます。詳しくは、www.rohde-schwarz.com/complete-spectrumanalyzerをご覧ください。

DC電源およびパワー・アナライザのキャンペーン・パッケージ
ローデ・シュワルツの電源製品ラインナップは、大学や開発部門の研究室における基本的な用途から、生産活動向けの高性能電源まで、お客様のニーズに幅広くお応えしています。チャネル数1~4、最大出力100W~800 Wに対応するなど、その機能はお客様の強い味方になるに違いありません。なかでもDC電源の新シリーズR&S NGP800は、最大800 Wの出力を備え、チャネルあたり最大電圧64 V、同じくチャネルあたり最大電流20 Aに対応しています。並列にも直列にも接続できるうえ、簡単に操作可能な高解像度タッチ・ディスプレイを搭載しており、生産プロセスにおける試験・計測タスクに最適な高性能ツールとなっています。www.rohde-schwarz.com/complete-powersupplyも合わせてご覧ください。

すべてのプレスリリースは、画像のダウンロードを含め、http://www.press.rohde-schwarz.com からインターネットでご提供しています。

ローデ・シュワルツ製品の販売体制について

世界中の開発担当者やエンジニアの皆様が、80年以上の経験にもとづくローデ・シュワルツの試験および計測の専門技術に信頼を寄せています。試験ソリューションの実行にあたって、ローデ・シュワルツの技術は革新的な強みを発揮することで知られていますが、エントリークラスの機器にも、この強みを、同じ品質基準に基づいて適用しています。戦略的な目標として、試験・計測機器をフルラインナップするメーカーを目指しており、オシロスコープからDC電源、信号発生器、スペクトラム・アナライザ、ベクトル・ネットワーク・アナライザ、計測器やカウンタまで、それぞれの産業分野に合わせたテストベンチ向け機器のラインナップ構築をはかっています。こうした製品ラインナップの拡大に合わせ、世界中のチャネル・パートナーによる新たな販売網を通じた市場拡大にも努め、どんな種類の試験・計測タスクでも用途や予算ニーズに合わせて、当社1社ですべてが揃うという利便さをご提案しています。研究所や屋外の現場、学校、工場など場面を問わず、高品質なハードウェアとソフトウェアが必ずしも高価格とは限らないことを、ローデ・シュワルツは実際の製品でお伝えしたいと考えています。

Rohde & Schwarz について

ローデ・シュワルツは、試験・計測、放送・メディア、航空・宇宙、防衛、セキュリティ、ネットワークおよびサイバーセキュリティの各分野で高度なソリューションを提供するリーディング企業です。技術指向のグループとして、通信・情報・セキュリティ関連製品をもとに、産業界や行政機関のお客様がさらに安全に“つながる”社会を実現できるようご支援しています。2020年6月30日現在、ローデ・シュワルツでは全世界で約12,300名の従業員が活躍しています。2019/2020会計年度(昨年7月から本年6月まで)には独立した企業グループとして25.8億ユーロの売上を達成しました。ドイツ・ミュンヘンの本社を中心に、70カ国以上に子会社を配し、アジアと米国には地域拠点を置いています。

R&S ® は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGの登録商標です。