Lorem ipsum

ローデ・シュワルツのウェビナー

Date
受講形式

オンデマンド

今すぐ登録
国
場所

オンライン

Info
Info

言語:英語
トレーニング担当者:Christian Hof、Chris Gillis(ローデ・シュワルツ)

車載用eCall

ウェビナー:eCallとその課題

次世代eCallシステムについての概要説明

コネクテッドカーは、自動車業界の次なる目玉となっています。eCallは、衝突事故に巻き込まれた運転者に迅速な支援を提供することを目的とした欧州イニシアティブです。欧州では2018年3月31日以降、新たな車種にはこのシステムの搭載が法律で義務付けられています。

このウェビナーでは、現在展開されているeCallシステムの状態と、eCallサービスに関連する課題について説明します。説明には、次世代eCallの技術的な詳細、利点、可能性のある新機能が含まれます。ここでは、バンド内モデムeCallとIMS eCallの共存にいかに対応するかに着目します。さらに、バンド内モデムeCallと次世代eCallが共存するeCallデバイスの開発に役立つ、次世代eCall向けの信頼性の高い高速なテストソリューションの実演も行います。

このウェビナーでは、以下について説明します。

  • eCallの概要
  • eCallの今後の課題
  • eCallとNGeCallの違い
  • NGeCallのテスト要件
  • ローデ・シュワルツのNGeCall用テストソリューション

対象者

  • OEM
  • TCUメーカー
  • テストサービスプロバイダー
  • モバイルネットワークプロバイダー
  • 電気通信規制機関/規制当局
  • 欧州委員会の利害関係者
  • 政治家

登録して、このウェビナーをご覧ください。