R&S®ABFS Baseband Fading Simulator

Saving costs through real-world fading tests

本製品の製造は終了しています
次の後継製品もご覧ください。
  • 概要

Key Facts

The characteristics of a radio channel can strongly impair signal transmission between a transmitter and in particular a moving receiver. The Baseband Fading Simulator R&S®ABFS generates signals that simulate real receive conditions in mobile applications.

Features

  • Flexible concept
  • High versatility through options
  • Preprogrammed fading models
  • Enhanced fading functions for 3GPP WCDMA

Key Facts

The characteristics of a radio channel can strongly impair signal transmission between a transmitter and in particular a moving receiver. The Baseband Fading Simulator R&S®ABFS generates signals that simulate real receive conditions in mobile applications. Thus, the response of receivers under real-world conditions can already be checked during development and QM acceptance testing. The simulation of fading signals at baseband level reduces costs.

Advantages of baseband fading simulation

Conventional fading simulators normally convert the signal of the radio channel to the IF, perform fading and then reconvert the signal to its RF frequency. It is, however, less costly to loop in the simulator prior to the fi rst conversion to the carrier frequency, i.e. to simulate at baseband level (I and Q) and then convert to the correct frequency in the test system (see Fig. 3). Signals will therefore not be impaired by the effects of multiple conversion. This baseband fading simulation makes upgrading to new networks or standards easy.

The flexible concept of the R&S®ABFS allows the simulation of radio channels of existing and future communications systems (e.g. mobile radio, broadcasting, flight telephone, WLL, or WLAN systems).

The R&S®ABFS can also simulate frequency hopping systems. The R&S®ABFS is fast enough to follow the frequency hopping of a test system, for example within a frame of 4.616 ms (GSM frame time).

Furthermore, an offset voltage for each I and Q input or output can be entered to compensate for external DC offset voltages.

Together with a baseband source (e.g. the I/Q Modulation Generator R&S®AMIQ, see Fig. 1), receiver tests can be performed at the I/Q level even if the corresponding RF link is not available. During the development of receivers or correction circuits in the receiver (e.g. equalizer), the effects of fading can thus be checked at a very early stage.

Fit for the future

The Baseband Fading Simulator R&S®ABFS is suitable for universal mobile radio applications in research, development and production.

It comprises all scenarios and statistical models for simulating sporadic fading as specified in the test regulations of mobile radio standards (e.g. GSM, 3GPP WCDMA or R&S®CDMA2000).

The R&S®CMU 200 with the option R&S®CMU-B17 in combination with the Fading Simulator R&S®ABFS can also be used for receiver tests under fading conditions

Features & Benefits

  • Flexible concept

    The basic model of the R&S® ABFS comes with two independent channels for six-path fading. The two channels can be interconnected as follows:

    • Distribution of an input to two outputs (e.g. with different fading profiles). This feature makes it possible to simulate the signal of two antennas with different characteristics or frequency diversity methods.
    • Simulation of two channels with individual profiles and addition at the output. Cell change or superposition of interferers can be tested with this configuration.
    • Coupling of two channels so that a channel with 12 propagation paths is obtained
  • High versatility through options

    The Noise Generator R&S® ABFS-B1 adds a noise source to the output of the fi rst channel (see Fig. 4) so that noise can be simulated in the frequency band used. The noise generator can be switched on or off irrespective of the operating modes of the basic version.

    The optional Second Fading Simulator R&S® ABFS-B2 offers two extra channels with the same characteristics in addition to the two channels of the basic model.

    The optional Second Noise Generator R&S® ABFS-B3 provides an additional noise source for a further output. This second noise generator is either assigned to the second channel of the basic R&S® ABFS (with the first Noise Generator R&S® ABFS-B1 for the first channel) or to the first channel of the Second Fading Simulator R&S® ABFS-B2.

    Fading profi les such as Rayleigh, Rician, pure Doppler, Lognormal or Suzuki can be assigned to each of the propagation paths irrespective of the selected circuit. In addition to the fading profiles mentioned, the following parameters can be defi ned for each propagation path:

    • Path attenuation
    • Delay time
    • Doppler frequency or speed between transmitter and receiver
    • Coupling to another channel
  • Preprogrammed fading models

    Many fading models have already been programmed in ABFS. The user can quickly recall these default settings and also modify the parameters.

  • Enhanced fading functions for 3GPP WCDMA

    The R&S® ABFS-B49 option extends the functionality of the Baseband Fading Simulator R&S® ABFS to include 3GPP WCDMA channel simulation. It adds three new modes to the fading simulator so that all scenarios defined in 3GPP Release 99 can be simulated:

    • In fine delay mode, the fading simulator resolution is increased to 1 ns with up to four paths being available.
    • In moving delay mode, two paths are simulated: the delay for one path remains constant, whereas the delay for the other path varies continuously.
    • In birth/death mode, there are two paths where the delay changes in steps in accordance with the 3GPP channel model. The option R&S® ABFS-B50 enables the enhanced fading functions for 3GPP WCDMA for the second fading simulator.
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website