R&S®NRQ6 周波数選択型パワー・センサ

パワー測定のマイルストーン

さまざまな測定機能

-130 dBmまでの連続平均パワー測定 – 正確かつ高速
従来のダイオード・パワー・センサは、約-70 dBmで物理的な限界に達します。高速測定を行うと、特にパワーレベルが低い場合に確度が低下します。これらのセンサが測定するノイズ成分は、比較的大きいからです。結果として、速度または確度を犠牲にする必要があります。

R&S®NRQ6のレシーバーベースのアーキテクチャーは、この問題を解消します。この方式では、測定ノイズが小さくなります。さらに、センサは帯域制限測定を実行できるため、ノイズフロアを下げることができます。これらの特性により、-130 dBmまでの高精度で高速な測定が可能になります。

R&S®QuickStep テスト・エグゼクティブ・ソフトウェアによる信号解析

RFベクトル信号解析用のI/Qデータ捕捉
R&S®NRQ6は、ベクトル変調I/Q信号を捕捉するためのスタンドアロンのRFフロントエンドとして使用できます。
オプションのR&S®NRQ6-K1 I/Qデータインタフェースを使用すると、捕捉したI/QデータをSCPIコマンドによって読み取れます。データの復調と解析には、外部ソフトウェアを使用します。
R&S®Quickstep テスト・エグゼクティブ・ソフトウェアを使用して任意の解析ツールを制御し、エラーベクトル振幅(EVM)、隣接チャネル漏洩電力比(ACLR)、その他のTX性能パラメータを測定することで、自動化された、クラウドベースのデータ処理と解析も可能となります。

パルスド信号に対するトレース測定

トレース測定値
短いパルスの正確な解析には、詳細なトレースディスプレイが必要です。例えば、分解能帯域幅50 MHzで固有立ち上がり/立ち下り時間13 nsの場合、R&S®NRQ6で、急峻なエッジのパルスを簡単に測定することができます。

超高速トリガ測定
特にトリガ測定では、これまで以上の測定速度が長い時間にわたって必要となります。これらの要件を満たすため、R&S®NRQ6には強力なFPGAと大容量のメモリが搭載されています。100 000を超えるトリガ読み値を200 msでバッファーにストア(測定速度500 000回/秒に相当)し、制御PCに転送できます。

3.84 MHzの3GPP信号に対するACLR測定

簡単なACLR測定
周波数選択型パワー・センサは、移動体通信で頻繁に必要となる、隣接チャネル漏洩電力比(ACLR)測定に最適です。ACLR測定機能は、ウェブGUIからアクセス可能で、定義済みの3GPPフィルターまたはLTEフィルターのいずれかを自動的に設定します。R&S®NRQ6は、20 MHzのLTE信号(-20 dBm)の場合、-63 dBc(代表値)のACLR性能を達成します。

簡単な操作

直感的なウェブGUI
R&S®NRQ6は、PoE+スイッチ経由でLANに接続されます。ウェブサーバーが内蔵されています。直感的なウェブGUIを任意のウェブブラウザーから操作できます。

さまざまな自動設定機能
主要な測定パラメータの設定を簡素化するため、さまざまな自動設定機能を使用できます。測定頻度と信号帯域幅の決定および設定が、自動的に行われます。その結果、未知の信号でも検出することができ、平均パワーが正確に測定されます。

入力レベルに応じて、最適なパワー測定レンジを設定するため、30 dB RF入力アッテネータを自動的にオンまたはオフに切り替えます。
トレースモードにも自動設定機能があります。例えば、時間スケール(X軸)とパワースケール(Y軸)を最適に設定することができます。トリガが自動的に設定されるため、常に測定信号の安定した表示が得られます。

自動周波数トラッキング
周波数トラッカーが中心周波数を自動的に設定するため、中心周波数が変化する狭帯域信号の測定を簡素化できます。これにより、測定信号が、常に選択された測定帯域幅内に収まります。

20 MHz LTE信号の信号チェック

信号確認のためのスペクトラム表示
パワー測定は設定された周波数レンジ(中心周波数と帯域幅で定義)でのみ実行されるため、設定が正しいことを確認する必要があります。信号確認機能は、測定信号のスペクトラムと設定された帯域幅のグラフィック表示を提供します。したがって、測定信号が設定された周波数範囲内にあるかどうかを一目で確認できます。

ユーザーにとって便利なハードウェアインタフェース
R&S®NRQ6をテストシステムに簡単に統合することができます。リモートオペレーションは、LANとUSBを経由して行えます。トリガI/Oポートを使用すると、外部トリガ信号を入力したり、内部で発生したトリガ信号を他のR&S®NRQ6 パワー・センサに分配したりできます。外部LO信号をR&S®NRQ6 パワー・センサの1つに供給するか、内部LO信号を出力して他のセンサに分配することができます。R&S®NRQ6には、基準I/Oポート(外部基準信号の印加用など)と、サンプリングクロックI/Oポートがあります。

用途

TXパワー校正
DUTの伝送パワーを校正するには、より高いレベルでの周波数応答と、最小レベルまでのリニアリティーを測定する必要があります。R&S®NRQ6は、両方の測定を実行します。センサは、高精度のパワー測定を実行できる点で際立っているだけでなく、0.02 dBの優れたリニアリティーも備えています。R&S®NRQ6により、伝送パワー校正用のコンパクトな単一デバイスソリューションが得られます。スプリッターやスペクトラム・アナライザなど、追加の測定器やコンポーネントは不要です。センサはDUTに直接接続できるので、ケーブルさえも不要です。このソリューションによって、安定度の向上、不整合の低減、確度の向上を実現できます。

MSR信号の単一チャネルパワー測定

マルチスタンダード無線(MSR)での帯域制限パワー測定
R&S®NRQ6は、帯域制限パワー測定を実行できます。つまり、隣接チャネルとは無関係に、100 MHzまでの帯域幅を持つ選択した伝送チャネルでパワーを測定することができます。帯域制限パワー測定は、複数の移動体通信規格をサポートする基地局(MSR基地局)で、1つの規格のみを測定する場合でも実行可能です。

1台のR&S®NRQ6マスターと8台のR&S®NRQ6スレーブによる、マルチチャネルの位相差測定のサンプル結果。

複数のビームフォーミング用アクティブ・アンテナ・モジュールの校正
同期位相コヒーレント測定(R&S®NRQ6-K3オプション)は、2台以上のR&S NRQ6間のマスターとスレーブの関係に基づいて行われます。マスターが局部発振器信号(LO)と自身のクロック信号(CLK)をスレーブに転送して、スレーブにトリガをかけます。すべての測定結果は、マスターを基準に取得されます。最初の測定前の校正手順により、スレーブ測定での群遅延の発生を防止できます。これは、複数のビームフォーミングアプリケーション用アクティブ・アンテナ・モジュールを校正できる簡単で最適なソリューションです。

高速測定
CW信号の測定時間の比較

すべてのダイオードベースのパワーメータは、特定の周波数レンジでは帯域制限なしで動作します。このような特長によりセンサは非常に柔軟性が高くなりますが、雑音寄与に大きな影響を及ぼします。低パワー信号を正確に測定するには、複数の測定サンプルをアベレージングする必要があり、そのために測定時間が長くなります。ダイオードベースのパワー・メータ・テクノロジーは成熟しているので、製品に対しては限定的な革新しかできません。
-30 dBm未満の超低パワー信号を正確かつ高速に測定するのは今まで不可能でしたが、R&S®NRQ6をベースとするレシーバーテクノロジーにより、低パワー信号の測定速度が大幅に向上しました。

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website