R&S®ZVA-Z ミリ波コンバータ

最大500 GHzのネットワーク解析

主な特長

  • 可変出力パワー
  • 電子パワー制御
  • パラメータの自動設定
  • 取り扱いやすさ
  • 特殊なコンパクトバージョンR&S®ZVA-Z325およびR&S®ZVA-Z500

概要

V、E、W、F、D、G、J、Yバンドでのミリ波測定と、50 GHz~500 GHz(コンバータモデルによる)の周波数レンジでのネットワーク解析を行います。

特長

  • 広いダイナミックレンジ
  • 可変出力パワー
  • 電子パワー制御
  • パラメータの自動設定

仕様

R&S®ZVA-Z75
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA)
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ

Quick Links

主な特長

  • 可変出力パワー
  • 電子パワー制御
  • パラメータの自動設定
  • 取り扱いやすさ
  • マルチポート測定、真の差動測定
  • パルスド測定
  • 校正
  • 特殊なコンパクトバージョンR&S®ZVA-Z325およびR&S®ZVA-Z500
  • R&S®ZVA-Z110E:パワー校正用の電子パワー制御、校正済みパワー掃引

概要

R&S®ZVA-Zxx ミリ波コンバータでは、V、E、W、F、D、G、J、Yバンドでのミリ波測定と、50 GHz~500 GHz(コンバータ・モデルによる)の周波数レンジでのネットワーク解析を行うことができます。ローデ・シュワルツのコンバータの特長は、広いダイナミックレンジです。コンバータにより、作業の利便性がより向上し高速な測定が可能になります。2ポート測定の場合、4ポートのネットワーク・アナライザと2つのコンバータを使用して実行できるため、外部ジェネレータは不要です。2ポートのネットワーク・アナライザを使用する場合は、LO信号を供給するために外部ジェネレータが必要になります。

特長と利点

  • 電子パワー制御

    R&S®ZVAでは、R&S®ZVA-Z110Eコンバータの出力パワーを電子的に25 dB減衰させることができます。R&S®ZVA-Z90とR&S®ZVA-Z110の出力パワーは、RF入力パワーの減衰により、70 dB減衰させることができます。そのため、パワー校正だけでなく、増幅器の圧縮測定のためにパワー掃引を行うこともできます。

  • 広い周波数レンジ
    • 50 GHz~75 GHz(R&S®ZVA-Z75)
    • 60 GHz~90 GHz(R&S®ZVA-Z90)
    • 75 GHz~110 GHz(R&S®ZVA-Z110/R&S®ZVA-Z110E)
    • 90 GHz~140 GHz(R&S®ZVA-Z140)
    • 140 GHz~220 GHz(R&S®ZVA-Z220)
    • 220 GHz~325 GHz(R&S®ZVA-Z325)
    • 325 GHz~500 GHz(R&S®ZVA-Z500)

    ネットワーク・アナライザとして、R&S®ZVA24、R&S®ZVA40、R&S®ZVA50、R&S®ZVA67、またはR&S®ZVT20を使用

  • 広いダイナミックレンジ
    • R&S®ZVA-Z75:>90 dB、代表値110 dB
    • R&S®ZVA-Z90:>100 dB、代表値115 dB
    • R&S®ZVA-Z110:>100 dB、代表値110 dB
    • R&S®ZVA-Z110E:>95 dB、代表値110 dB
    • R&S®ZVA-Z140:>85 dB、代表値105 dB
    • R&S®ZVA-Z220:>85 dB、代表値105 dB
    • R&S®ZVA-Z325:>80 dB、代表値100 dB
    • R&S®ZVA-Z500:>70 dB、代表値90 dB
  • 可変出力パワー

    ローデ・シュワルツ製コンバータの出力パワーの代表値は、以下のとおりです。

    • +4 dBm(代表値、R&S®ZVA-Z75)
    • +10 dBm(代表値、R&S®ZVAZ90)
    • +10 dBm(代表値、R&S®ZVA-Z110)
    • +3 dBm(代表値、R&S®ZVA-Z140)
    • -12 dBm(代表値、R&S®ZVA-Z220)
    • -20 dBm(代表値、R&S®ZVAZ325)
    • -22 dBm(代表値、R&S®ZVAZ500)

    コンバータ上部の制御ねじを使用すると、R&S®ZVA-Z75/R&S®ZVA-Z110/R&S®ZVA-Z140/R&S®ZVA-Z220/R&S®ZVA-Z325/R&S®ZVA-Z500でパワーを40 dB減衰させることができます。この機能は、例えば低雑音増幅器で測定を行う際に、被測定物への過負荷を防ぐのに便利です。また、R&S®ZVA-Z90E/R&S®ZVA-Z110Eでは、出力パワーを電子的に25 dB減衰させることができます。このため、パワー校正だけでなく、増幅器の圧縮測定のためにパワー掃引を行うこともできます。さらに、R&S®ZVA-Z110では、RF入力パワーの調整により、出力パワーを70 dB減衰させることができます。

  • パラメータの自動設定

    R&S®ZVAとR&S®ZVTのファームウェアには、R&S®ZVA-K8 コンバータ制御オプションを使用してローデ・シュワルツ製コンバータを操作する機能が組み込まれています。ネットワーク・アナライザは、選択されたコンバータの種類に基づいて、該当する周波数バンドに適した上限周波数の設定と必須パラメータの設定を自動的に行います。校正については、選択された周波数バンドに適した校正キットをアナライザが自動的に提供します。さらに、ネットワーク・アナライザは、コンバータの同軸入力に供給される出力パワーを制限して、コンバータを保護します。

  • 取り扱いやすさ

    コンバータの導波管コネクタは、使いやすいように、コンバータから伸びたバー上に配置されています。ねじ止め式のフランジ・ジョイントは使いやすく、DUTの校正とDUTへの接続を容易に行うことができます。コンバータには、高さを調整できる脚が3本または4本付いており、テスト・ポートとフランジの位置を簡単に合わせることができます。また、ファン内蔵ではないため、有害粒子に敏感な環境では特に便利です。
    さらに、付属のテスト・ポート・アダプタによって、他社製の校正キットを使用したり、コンバータの導波管コネクタの摩耗を防いだりすることができます。

  • マルチポート測定、真の差動測定

    結合器などのマルチポート・デバイスは、3台または4台のコンバータを使用して解析することができます。このセットアップでは、R&S®ZVA24、R&S®ZVA40、R&S®ZVA50、またはR&S®ZVA67と、外部ジェネレータR&S®SMF100Aを、1つのテスト・ポートにつき1コンバータで構成することができます。または、代替手段として、R&S®ZVT20を使用する方法もあります。R&S®ZVT20(6ポート構成)は、3つの信号源を内蔵するため、外部信号発生器を追加することなく、最大4台のコンバータを使用することができます。

    真の差動信号(真の差動モード)の生成には、R&S®ZVA-Z90/R&S®ZVA-Z110およびR&S®ZVA-Z110Eが最適です。

  • パルスド測定

    コンバータは、パルスドアンプの特性評価など、パルスドモードの動作にも適しています。これは、対周波数測定(平均パルス測定とポイント・イン・パルス測定)およびパルス・プロファイル測定の両方に該当します。

仕様

R&S®ZVA-Z75
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA)   WR15
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   50 GHz~75 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの
+7 dBmの入力パワー
>0 dBm、4 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 アッテネータで手動調整可能 0 dB~40 dB。RF入力パワーの0 dB~70 dBの減衰により調整可能
ダイナミックレンジ   > 90 dB、110 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z90
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA)   WR12
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   60 GHz~90 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの+7 dBmの入力パワー +10 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 RF入力パワーの減衰により調整可能 0 dB~70 dB
ダイナミックレンジ   > 100 dB、115 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z110
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA) WR10
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   75 GHz~110 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの+7 dBmの入力パワー +10 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 可変アッテネータで手動調整可能
RF入力パワーの減衰により調整可能
0 dB~40 dB
0 dB~70 dB
ダイナミックレンジ   > 100 dB、110 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z110E
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA) WR10
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   75 GHz~110 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの+7 dBmの入力パワー > -3 dBm、0 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 電子パワー制御 0 dB~25 dB
ダイナミックレンジ   > 95 dB、110 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z140
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA) WR08
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   90 GHz~140 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの+7 dBmの入力パワー > -1 dBm(トレーサブルではない)、3 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 アッテネータで手動調整可能 0 dB~+40 dB
ダイナミックレンジ   > 85 dB、105 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z220
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA) WR05
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   140 GHz~220 GHz
出力パワー R&S®ZVAからの+7 dBmの入力パワー f < 150 GHzの場合、> -18 dBm(トレーサブルではない)、-12 dBm(代表値)。f > 150 GHzの場合、> -14 dBm(トレーサブルではない)、-10 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 アッテネータで手動調整可能 0 dB~+40 dB
ダイナミックレンジ   > 85 dB、105 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z325
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA) WR03
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   220 GHz~325 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの+7 dBmの入力パワー > -22 dBm(トレーサブルではない)、-20 dBm(代表値)
出力パワー減衰量 アッテネータで手動調整可能 0 dB~40 dB
ダイナミックレンジ   > 80 dB、100 dB(代表値)
R&S®ZVA-Z500
導波管の仕様 米国電子工業会(Electronic Industries Alliance、EIA) WR02
コネクタ・タイプ アンチコック・フランジ 高精度導波管フランジ。UG387/U-Mと互換
周波数レンジ   325 GHz~500 GHz
出力パワー R&S®ZVA/R&S®ZVTからの+7 dBmの入力パワー > -25 dBm(トレーサブルではない)、-22 dBm(代表値)
出力パワー減衰量   0 dB~40 dB
ダイナミックレンジ   > 70 dB、90 dB(代表値)
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website