R&S®Trusted Gate

R&S®Trusted Gate

パブリッククラウドおよびコラボレーションツールに対するセキュリティーとデータ保護

R&S®Trusted Gateでは、幅広いソリューションを利用して、機微な情報をサイバー攻撃やデータ窃盗から保護します。データストレージのコンプライアンス要件を満たし、パブリッククラウドやコラボレーションツールでの安全でデータ保護に準拠した作業が可能になります。

R&S®Trusted Gateを利用すると、クラウド環境やコラボレーションツールのパフォーマンスや柔軟性を損なうことなく、最高レベルのセキュリティー標準の恩恵を得ることができます。さらに、R&S®Trusted Gateを使用することで、最新のデータ保護規制に準拠した形でパブリッククラウドを利用することが可能になります。管理が容易で使いやすい次世代型のセキュリティーテクノロジーにより、チーム全体で確実にセキュリティーポリシーを実施することができます。

R&S®Trusted Gate now also supports highly secure collaboration in Microsoft® Teams with chat encryption

The latest version of R&S Trusted Gate by IT security expert Rohde & Schwarz Cybersecurity now offers chat encryption in Microsoft® Teams. This means that not only shared documents, but also chats and conversations are fully encrypted. Moreover, secure data exchange with external partners can now be started directly from Microsoft® Teams.

Secure collaboration
Product Name
Description
Description
Microsoft® Teamsのドキュメント、チャット、会話をトランスペアレントに暗号化します。データの保管場所をお客様自身で選択できます。
Description
Microsoft® 365アプリケーションで機能してデータを自動的に保護します。データは常に制御されます。
Description
Microsoft® SharePointでトランスペアレントに機能してデータを保護します。データの完全な機密性が常に保護されます。
Description
機密データを完全に保護し、クラウドに簡単に展開できます。
Secure infrastructure
Product Name
Description
Description
コラボレーションプラットフォームを一元管理でき、各国のデータ保護規則に準拠できます。
Description
すべての社内アプリケーションをオンザフライで自動的に暗号化します。
Description
データのセキュリティーと制御を失わずにMicrosoft® OneDrive™の利点を活用できます。
Secure data exchange
Product Name
Description
Description
情報漏洩を起こさずに外部パートナーとのデータ共有を完全に制御します。
Description
データのセキュリティーと制御を失わずにMicrosoft® Outlookの利点を活用できます。
Description
ソフトウェアを追加せずにモバイルデバイスから機密データに簡単にアクセスできます。
Description
Highly secure, flexible and cost effective software-based data diode.
R&S®Trusted Gate

R&S®Trusted Gate

  • データ中心のセキュリティー
  • パブリッククラウドおよびコラボレーションツール用のソリューション
  • オンプレミスまたはマルチクラウドの仮想ミラーリングによるインフラの最適化
Webinar - Microsoft® Teams™ and Data Security

Webinar - Microsoft® Teams™ and Data Security

Keep control of your data while taking advantage of the cloud

R&S®Trusted Gateウェブキャスト

R&S®Trusted Gateウェブキャスト

インフラのセキュリティーからデータセキュリティーへ

FAQs

What data security challenges do enterprises face when using public clouds and collaboration tools?

When enterprises use a public cloud, they place their sensitive data in the hands of strangers. The technical know-how that ensures their competitiveness is put at risk in this way. In addition, many companies are concerned that legal data security requirements speak against cloud use. In the age of Big Data, companies must store, process and make available globally large amounts of data. The use of cloud services such as Dropbox, iCloud or Google Drive is therefore no longer just a helpful addition, but indispensable. In addition, cloud technologies are the basis for innovation and enable digital progress for companies.

What security measures are in place against data theft from the cloud?

If enterprises take appropriate security measures, sensitive data is just as well protected in the public cloud as in internal IT systems. However, conventional security systems cannot achieve this because they only differentiate between public networks and corporate networks. This so-called perimeter security has long since ceased to be sufficient for the use of clouds.

How does the concept of data-centric security work?

Data-centric security is implemented with a combination of identity and access management, virtualization, encryption and file fragmentation. When a document is uploaded to the cloud, a virtualized version of the original document is created. This virtual document contains only the meta-information of the original, such as keywords, but has no content itself. The original document is simultaneously encrypted and fragmented and stored on different, freely selectable storage systems. As a result, the original document is never completely visible and is only stored in fragments - useless for hackers. This means that confidential data is unreadable and secure even if it should fall into the wrong hands. With such a data-centric solution, public clouds can be used securely without companies having to fear the loss of their data.

Featured content for secure data exchange & cloud security

eBook: Secure collaboration

Work securely in the clouds and collaboration tools. Read more in our eBook.

Register now

Webinar: Data security

Microsoft® Teams™ and data security: Maintain control of your data while taking advantage of the cloud.

Register now

Video R&S®Trusted Gate

Secure infrastructure with R&S®Trusted Gate: Get to know our solution.

More information

Computing Security Awards
Network Computing Awards 2019
eco award
Readers' choice by funkschau
Network Computing Awards 2018

Contact Us

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error has occurred, please try again later.