R&S®CMW500 - メディア・センター

video description R&S®CMW テスト・プラットフォームを使用してBluetooth 5のテストを行う方法

このビデオでは、R&S®CMW270 無線接続テスタを使用してBluetooth 5測定のデモを行います。Bluetooth 5で物理層がどのように変更されたかを解説し、R&S®CMW プラットフォームを使用して送信機と受信機の測定を行う方法について説明します。また、R&S®CMW プラットフォームでは、Bluetooth SIGによって定義されたすべてのテスト・ケースがカバーされています。

video description

R&S®CMW テスト・プラットフォームを使用したBluetooth Low Energy(LE)デバイスの測定方法

このビデオでは、例としてR&S®CMW 無線通信プラットフォームとNordic nRF52開発キットを使用したダイレクト・テスト・モード(DTM)によるBluetooth Low Energy RF測定のデモを行います。被試験デバイスへのDTMインタフェースをセットアップする方法と、マルチ評価モードを使用してTX測定およびRX測定をセットアップして実行する方法について説明します。

video description

GSMA MWC 2017での初めての5CC 4x4 MIMO RFの発表

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2017で、LTEでの2 Gbit/sデータ転送に対応した世界初のテストセットアップを発表しました。

video description

GSMA MWC 2017での初めてのプロトコル、RRM、およびRF用ワンボックスIoTコンフォーマンス・テスト・ソリューションの発表

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2017で、eMTCおよびNB-IoTデバイスのプロトコル、RRM、およびRF認証テスト用として初めてのワンボックス・ソリューションを発表しました。

video description

GSMA MWC 2017で発表されたR&S®CMWcardsによるIoTデバイス・シグナリング・テストの簡素化

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2017で、新しいeMTCおよびNB-IoTテスト機能を発表しました。

video description

GSMA MWC 2017でのモバイルIP接続セキュリティ解析の発表

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2017で、IP接続セキュリティ解析を発表しました。

video description

LTE D2D ProSe - 直接検出:概要およびRF測定

このビデオでは、直接検出の基本原理として、 定義されたリソース・プールを使用してアップリンク周波数で機器が検出メッセージを送信(アナウンス)および受信(モニター)する方法について説明します。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタをベースにした効果的なRF測定のデモも行います。R&S®CMW500はLTEネットワークと受信デバイスを同時にエミュレートするため、検出メッセージの適切な送信を追加で検証できます。

video description

LTE D2D ProSe - 直接検出:プロトコル解析

このビデオでは、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタをベースにした直接検出に対するプロトコル解析を実演します。R&S®CMW500はLTEネットワークと受信デバイスを同時にエミュレートするので、被測定物は検出メッセージを送信できます。R&S®CMW500にはロギング機能が搭載されているので、LTE D2D ProSeのプロトコル解析、特に直接検出に最適です。

video description

GSMA MWC 2016でのデバイス内共存干渉テストの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、複数の無線技術を統合するモバイル通信機器をテストするためのワンボックス・ソリューションのデモを行いました。これらはしばしば同じか隣接する周波数帯で動作し、デバイス内共存干渉の原因になります。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、これらの効果の解析とトラブルシューティングを行うための汎用的な自動テスト・シナリオをサポートします。

video description

GSMA MWC 2016での高品質VoLTE通話用のEVSコーデック・サポートの発表

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、高品質VoLTE通話用のSWB帯域幅でのEVS(enhanced voice service)コーデック・サポートを発表しました。

video description

GSMA MWC 2016でのDLおよびULでのCAおよび高次変調RFテストの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、LTE/LTE-A広帯域モバイルRFテストを発表しました。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、各キャリアおよび8x2 MIMOで256QAM変調を行う4CCをサポートします。DLデータ・レートは約800 Mbpsです。

video description

GSMA MWC 2016でのR&S®CMWcardsによる開発時のスマート・ネットワーク・エミュレーションの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、すべての最先端モバイル機器テストのためのスマート・ネットワーク・エミュレーションを発表しました。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタのための直感的なR&S®CMWcards ユーザ・インタフェースは、LTE-Advancedプロトコル・テスト、CSフォールバックを含めたVoLTE IMS電話通信、SRVCC、およびWCDMAやGSMのような従来ネットワークに対するあらゆる種類のモビリティ・テストを含めた携帯電話ハンドセットのライブ・ネットワーク・テストをラボにもたらします。

video description

GSMA MWC 2016でのLTE-Advanced Pro 1 Gbpsテストの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、ダウンリンク(DL)で1 Gbpsのデータ・スループットが可能なLTE-Advanced対応モバイル機器のエンドツーエンド・データ・テストを発表しました。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタの最新機能には、256QAMおよび1 Gbpsのデータ・スループットに対応した4CCダウンリンク・キャリア・アグリゲーション(CA)が含まれます。

video description

GSMA MWC 2016での光インタフェース上のビデオ・ユーザ・エクスペリエンス・テストの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、バーコード・スキャナを用いた光ビデオ・エクスペリエンス・テストを展示しました。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、モバイル被測定物へのLTEインタフェース経由でDASHビデオのストリーミングを行います。バーコード・スキャナからのフィードバックは、R&S®CMWrun ユーザ・インタフェースで評価します。

video description

LTE UEカテゴリの発展とUEのテスト方法

LTE UEカテゴリの発展と、ローデ・シュワルツのR&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタで対応するカテゴリに基づいてUEパフォーマンスを検証する方法について説明します。

video description

アンライセンス周波数LTE(LTE-U)とWi-Fiの共存テスト

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタはグラフィカル・ユーザ・インタフェースR&S®CMWcardsを搭載しており、LTE-U CSATをサポートするUEでの共存テストに最も便利なソリューションです。ビデオでは、LTE-U CSATテストのための信号テスト・ケースがこのソリューションで簡単に作成できることをご覧いただけます。

video description

MWC 2015でのローデ・シュワルツの発表:4 MIMOコンポーネント・キャリアによるLTE-Advanced RFテスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、ダウンリンクで4コンポーネント・キャリアをサポートする業界初のモバイル無線テスタを発表しました。R&S CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、LTE-Advanced機能テストの業界標準です。

video description

MWC 2015でのローデ・シュワルツの発表:LTE-Advanced FDD/TDDジョイント・オペレーション・テスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、FDD/TDDジョイント・オペレーションと呼ばれる混合デュプレックス・モードによるLTE-Advanced RFテストを発表しました。R&S CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、各キャリアに対応するさまざまなデュプレックス・モードの割り当てで高い柔軟性を発揮し、両方のデュプレックス・モードで、すべての帯域および帯域幅の組み合わせをサポートしています。

video description

MWC 2015でのローデ・シュワルツの発表:R&S CMWcardsによるeMBMSユーザ・エクスペリエンス・テスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、R&S CMW500 ワイドバンド無線機テスタに実装した独自の独立ミニサービス層によるeMBMSユーザ・エクスペリエンスとパフォーマンスのテストを発表しました。使いやすいグラフィカル・スクリプティング・ツールであるR&S CMWcardsは、LTEプロトコル・スタック(コントロール・プレーン)と、新規サービス層(ユーザ・プレーン)を構成します。これらはいずれもR&S CMW500上で実行され、携帯電話機やタブレットなどあらゆるタイプのモバイル・デバイス上でeMBMSをテストできます。

video description

MWC 2015でのローデ・シュワルツの発表:eCallおよびERA-GLONASSシステム・モジュール・テスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、eCallおよびERA-GLONASSの信頼性が高く再現可能なエンドツーエンド適合性テストを発表しました。この設定によって、IVSモデムが緊急通話を開始できるかどうか、正しいMSDデータを2G/3Gネットワークに送信できるかどうか、PSAPとの音声接続を確立できるかどうか、デコーディングを含むERA-GLONASS SMSを確認できるかどうかを、実際のモバイル・ネットワークから完全に独立してテストすることができます。

video description

MWC 2015でのローデ・シュワルツの発表:新しいIMSサーバによる高速で簡単なVoLTEテスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、R&S CMW500 ワイドバンド無線機テスタ内の信頼できるテスト条件による完全に統合されたIMSサーバ・インフラストラクチャを発表しました。モバイル事業者、モバイル・デバイスR&Dおよびテスト・ハウスでのVoLTEのユーザ体感品質 (QoE) と、サービス品質 (QoS) を確保するためのVoLTE実装およびIMS実装の検証に最適なツールです。

video description

MWC 2015でのローデ・シュワルツの発表:バッテリー寿命測定

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、R&S CMW500 ワイドバンド無線機テスタ用の自動化ツールであるR&S CMWrunシーケンサ・ソフトウェアを発表しました。R&S CMWrunはデータ・スループットと並行して、電力消費やバッテリー寿命などの最も重要なキー・ユーザ・エクスペリエンスを監視します。IP解析測定を使用してこれらすべてをIPレベルのイベントと相互比較し、どのアプリやIPフローがバッテリー寿命に関するユーザの体感性に影響しているかを示します。

video description

GSMA MWC 2014でのフェージングを伴うLTE-Advanced Cat6エンドツーエンドテストの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタを使用したLTE-Advanced(FDDおよびTDD)用Cat6機器でのエンドツーエンド・テストを発表しました。3GPPフェージング・プロファイルを含む2x2 MIMOでのダウンリンク・キャリア・アグリゲーションが、ワンボックスで実行できるようになりました。テストの有効範囲は拡大していますが、使用スペースと必要な操作は少なくなっています。

video description

GSMA MWC 2014での公共安全のためのLTEバンド14における高出力UEのテストの発表

ローデ・シュワルツとElektrobitは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、世界初の高出力ユーザ機器(HPUE)テストのデモを行いました。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、バンド14の公共安全ネットワークでの運用を想定した+31 dBm高出力による新たに追加されたテスト・ケースを含め、必要なすべての送信機と受信機のテストを実行します。

video description

MWC 2014でのローデ・シュワルツの発表:VoLTEテスト・ソリューションおよび電力消費監視

VoLTEテストに関して、ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、音声品質の検証と同時に、VoLTE接続がスマートフォンのバッテリー寿命にどのように影響するかを解析する新しいソリューションを発表しました。R&S®CMW500がVoLTE接続中の経時的なドレイン電流を監視する一方、R&S®UPV オーディオ・アナライザがPOLQAアルゴリズムに基づき音声品質を解析します。このソリューションは、R&S®CMWrun シーケンサ・ソフトウェアによって完全に自動化されています。

video description

MWC 2014でのローデ・シュワルツの発表:LTE-WLANトラフィック・オフロードのテスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、LTE-WLANトラフィック・オフロード用の初めての単一ボックス・テスト・ソリューションを発表しました。R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、LTEリンクと無線LANリンクの同時エミュレーションとテストを行うことができるマルチスタンダード・テスト・プラットフォームです。スマートフォン・メーカやインフラストラクチャ・メーカは、これを使用して規格に準拠したLTE-WLANトラフィック・オフロードの実装を保証できます。

video description

GSMA MWC 2014での無線機器生産における効率向上の発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、R&S®CMW500用のマルチポート・フロントエンド拡張として新しいR&S®CMWS 高度RFスイッチ・マトリクスを発表しました。1つのテスタ・チャネルでの並列受信機テストによってスループット全体が最大3倍に向上し、携帯電話の量産コストが大幅に削減されます。

video description

GSMA MWC 2013での2x2 MIMOによるLTE-A (FDD) DL CAテストの発表

ローデ・シュワルツは、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタにおいてダウンリンクでの2x2 MIMOによるLTE-Advanced(FDD)キャリア・アグリゲーションのためのワンボックス・テスト・ソリューションを初めて提供しました。R&S®CMW500 CallBoxは、2x2 MIMOのコンポーネント・キャリアを2つ提供します。それぞれがプライマリ・セルとセカンダリ・セルをシミュレートします。これによって、モバイル機器で効率的なBLER測定およびスループット測定が可能になります。 

video description

GSMA MWC 2013でのIP解析機能およびプロトコル統計機能を備えた統合E2Eテストの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2013で、スマートフォンおよびタブレットPC上のデータ伝送を詳細に評価するためのIP解析機能とプロトコル統計機能を備えた、世界初の統合エンドツーエンド・テスト・ソリューションを発表しました。新しいR&S®CMW-KM051 オプションを搭載したR&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、ipoqueの強力なPACE/PADEソフトウェアを使用してIPベースのアプリケーションを総合的に解析/テストすることができます。

video description

GSMA MWC 2013での2G、3G、LTEのための内部フェージングを伴うRFテストの発表

内蔵フェーダが搭載されたR&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタによって、基地局とチャネル・エミュレーションが一体になりました。これによって、2G、3G、LTEモバイル無線規格の3GPP RFテスト仕様に準拠したフェージング・シナリオによるパフォーマンス・テストの設定が簡単になります。バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2013で、ローデ・シュワルツはR&S®VTE ビデオ・テスタを併用したVideo over LTEアプリケーションでのフェージング・シナリオのデモを行いました。

video description

MWC 2013でのローデ・シュワルツの発表:LTE-Advancedキャリア・アグリゲーションのプロトコルテスト

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2013で、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタによるLTE-Advancedプロトコル・テストのデモを行いました。このプロトコル・テスタはあらゆる周波数帯をサポートし、帯域幅の異なる周波数帯を柔軟に組み合わせることができるほか、SISOモードとMIMOモードにも対応し、モバイル・デバイスのLTE-Advancedキャリア・アグリゲーション・テストを行うことができます。

video description

MWC 2013でのローデ・シュワルツの発表:モバイル機器信号テストに対応するための新たな製品

ローデ・シュワルツはバルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2013で、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ用の新しいR&S®CMWcards ユーザ・インタフェースを発表しました。LTE/LTE-Advancedなどの2G、3G、4G技術の標準化団体が指定するモバイル機器の複雑なテスト・ケースは、ますます増えています。R&S®CMWcardsにより、仕様基準の信号プロトコル・テスト・シーケンスを簡単に作成できます。

International Website