ニュース検索

キーワードを入力して、ローデ・シュワルツのオンライン・ニュースを検索できます。

ローデ・シュワルツ NEWS マガジン各号、記事、プレスリリース、オンライン・ニュースアーカイブについては、ニュースおよびプレスのセクションをご利用ください。

結果 1 - 10 の 390 *

Did you find what you're looking for? If not, repeat the search on our International Website

  • 12 04, 2017

    ニュースおよびプレス
  • 最先端技術を搭載したオシロスコープR&S RTM3000およびR&S RTA4000 シリーズ登場

    R&S RTM30001 17, 2018 | 電子計測器最先端技術を搭載したオシロスコープR&S RTM3000およびR&S RTA4000 シリーズ登場ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 (本社:東京都 新宿区 代表取締役: Jacques Jourda) は、R&S RTM3000およびR&S RTA4000シリーズの発売を発表します。これらの製品により、弊社のオシロスコープ・ポートフォリオが飛躍的に拡張しました。クラス最高の10ビット垂直分解能は、先進のエレクトロニクスで要求されるより厳しい要件を満たす電力測定を可能にします。シリアルプロトコル解析に最適なR&S RTA4000は、最大1Gサンプルのメモリを提供します。2018年1月17日より、新しいR&S RTM3000オシロスコープを、100 MHz、200 MHz、350 MHz、500 MHzおよび1 GHzの帯域幅で提供

    ニュースおよびプレス
  • パワーエレクトロニクス測定用途に6種類の新型プローブモデル登場

    R&S RT-ZHD1 19, 2018 | 電子計測器パワーエレクトロニクス測定用途に6種類の新型プローブモデル登場ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 (本社:東京都 新宿区 代表取締役: Jacques Jourda) は、新たに6種類の高電圧差動プローブを発表します。新型のR&S RT-ZHD高電圧差動プローブは、最高6000 Vの電圧を備えた最先端のパワーエレクトロニクスの複雑な測定用に設計されています。測定帯域幅は最大200 MHzで、特に高いコモンモード除去比(CMRR)と0.5%のDC測定精度が得られます。また、25 MHzの帯域幅と非常に低い固有ノイズを備えたコスト効率の高い高電圧差動プローブは、一般的なアプリケーションに最適です。ローデ・シュワルツは、2018年1月19日に、新たに6種類の高電圧差動プローブの発売を開始します。コンパクトで高効率のスイッチモード電源、イン

    ニュースおよびプレス
  • 欧州 eCall 向けテストソリューションとして認定

    eCall test solution1 24, 2018 | 電子計測器欧州 eCall 向けテストソリューションとして認定ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 (本社:東京都 新宿区 代表取締役: Jacques Jourda) は、独立して認定されたeCallテストソリューションを発表します。2018年4月1日より自動車メーカーはEU内で販売する新しい自動車にeCallモジュールの装備が必要となります。重大事故の場合、この緊急通報システムは緊急サービスによる迅速な対応をするために、統一欧州緊急電話番号112に自動的にデータを送信します。独立テストハウスCETECOMは、EN規格に準拠したパブリック・セーフティ・アンサー・ポイントをシミュレートできるローデ・シュワルツのeCallテストソリューションを認定しました。これは、製造業者とサプライヤーにとり導入を進める緊急通報システムの受け入

    ニュースおよびプレス
  • eCallモジュールの性能を検証できるGNSSパフォーマンステスト・ソリューション登場

    R&S SMBV100A ベクトル信号発生器と自動化テスト・ソリューションは、eCallモジュールに装備されるGNSS受信機へ、標準に準拠した完全自動化された性能テストを提供します。2 15, 2018 | 電子計測器eCallモジュールの性能を検証できるGNSSパフォーマンステスト・ソリューション登場ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 (本社:東京都 新宿区 代表取締役: Jacques Jourda) は、GNSSパフォーマンステスト・ソリューションを発表します。2018年4月1日より自動車メーカーはEU内で販売する新しい自動車にeCallモジュールの装備が必要となります。R&S SMBV100A ベクトル信号発生器と自動化テスト・ソリューションは、eCallモジュールに装備されるGNSS受信機へ、標準に準拠した完全自動化された性能テストを提供します。また、30%割引の特別プロモーシ

    ニュースおよびプレス
  • 3種類のRF計測器を1台に搭載した 新型スペクトラム・アナライザR&S FPC1500登場

    R&S FPC15004 06, 20183種類のRF計測器を1台に搭載した 新型スペクトラム・アナライザR&S FPC1500登場ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 (本社:東京都 新宿区 代表取締役: Jacques Jourda) は2018年4月6日から、R&S FPC1500スペクトラム・アナライザの発売を開始します。 今回、R&S FPCスペクトラム・アナライザ・ファミリを拡張して、R&S FPC1500が追加されました。このエントリー・クラスの製品は、スペクトラム・アナライザ、1ポート・ベクトル・ネットワーク・アナライザ、およびCW信号発生器を1つの筐体に全て搭載できます。教育機関、修理メンテナンス、そしてアマチュア無線等の趣味用途にも最適です。最も一般的に使用されている3つのRF計測器を1台に統合することで、お求め安い価格帯でのご提供が可能となりました。R&S

    ニュースおよびプレス
  • ハイパフォーマンス・オシロスコープ発売開始 驚異のシグナルインテグリティ、測定速度、そして高機能を実現

    R&S RTP6 27, 2018 | 電子計測器ハイパフォーマンス・オシロスコープ発売開始 驚異のシグナルインテグリティ、測定速度、そして高機能を実現ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社(本社:東京都 新宿区 代表取締役:Jacques Jourda)は2018年6月28日から、ハイパフォーマンス・オシロスコープR&S RTPファミリーの発売を開始いたします。「オシロスコープの革新、測定の核心に迫る。」 をコンセプトとし、現在のオシロスコープ・ポートフォリオを拡張する製品となっています。ドイツのマイスター精神を踏襲するエンジニアによって、測定確度、速度、幅広い機能、そして将来を保証する拡張性に重点を置いて開発された本製品は、同クラスの他のどのオシロスコープよりも優れたさまざまな機能を提供します。これらの機能により、R&S RTPは、高速デジタルもしくは広帯域RFインタフェースを備えた組込

    ニュースおよびプレス
  • Rohde & SchwarzとMediaTek、Helio M70モデムの5G NR機能を検証

    5G NRシグナリングテストは、R&S CMW500広帯域無線通信テスタとR&S CMX500 無線通信テスタで行われました。5 17, 2019 | 電子計測器Rohde & SchwarzとMediaTek、Helio M70モデムの5G NR機能を検証Rohde&SchwarzとMediaTekは、MediaTekの新しいHelio M70 5Gモデムを装備したデバイスを使用した5Gシグナリングテストに成功し、モデムの互換性と、5G NR対応に向け準備できていることを確認しました。 テストは、R&S CMW 500ワイドバンド無線機テスタと、バルセロナで開催されたMobile World Congress 2019で発表された新しいR&S CMX 500 無線通信テスタを使用して実行されました。Rohde&SchwarzとMediaTekは、Rohde&Schwarzの R&S

    ニュースおよびプレス
  • ETS-Lindgrenが5G無線機テスト要件に対応した R&S CMX500を採用

    ETS-Lindgrenは、ターンキー5Gテストソリューションを顧客に提供するためにR&S CMX500無線通信テスタを採用しました。5 17, 2019 | 電子計測器ETS-Lindgrenが5G無線機テスト要件に対応した R&S CMX500を採用Rohde&SchwarzのR&S CMX500無線通信テスタは、スタンドアロン(SA)、ノンスタンドアロン(NSA)、TDD、FDD、FR1、FR2をカバーする広範なデバイステスト機能を提供しています。ETS-Lindgrenは、ターンキー5Gテストソリューションを顧客に提供するためにR&S CMX500無線通信テスタを採用しました。 R&S CMX500をETS-LindgrenのCTIA準拠のEMQuest™アンテナ測定ソフトウェアおよび規制準拠のTILE!™エミッションおよびイミュニティソフトウェアと組み合わせることで、包括的な5G

    ニュースおよびプレス
  • Rohde&SchwarzとVector Cellular-V2Xエンドツーエンドの アプリケーションレイヤー・テストソリューションを共同提供

    Rohde & Schwarzは、VectorとCellular-V2Xエンドツーエンドのアプリケーションレイヤー・テストソリューションを共同提供します2 20, 2019 | 電子計測器Rohde&SchwarzとVector Cellular-V2Xエンドツーエンドの アプリケーションレイヤー・テストソリューションを共同提供Rohde&Schwarzは、車載E / EネットワークのスペシャリストであるVectorと、最先端のcellular vehicle-to-everything(C-V2X)アプリケーションレイヤー・テストソリューションに関する共同研究を発表しました。バルセロナで開催されるMobile World Congress 2019で初めて展示される両社の統合テストプラットフォームは、R&S CMW500ネットワークシミュレーターとR&S SMBV100A / B

    ニュースおよびプレス
結果 1 - 10 の 390
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

Download

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

質問を入力してください。

会社名を入力してください。

国名を入力してください。

マーケティング・パーミッション
画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha

入力内容が正しくありません。
International Website