ERA Glonass
ERA Glonass

ロシア連邦GOST 55530

緊急通報の応答時間を短縮

ロシア連邦は、インテリジェントなテレマティクスベースの車両安全システムを導入し、緊急時の応答時間を短縮して、それを迅速な人命救助につなげることを目指しています。ERA-Glonassは、一般的な緊急通報番号112に自動的にダイヤルし、重大な交通事故が発生した場合は最寄りの救急医療サービスに警告する、電子安全車載システム(IVS)です。

ERA-Glonassは、Glonass衛星コンスタレーションから計算した位置座標、同乗者数、事故の発生時間を伝送します。同乗者が話せる場合は、音声接続が確立されます。

ERA-GlonassとeCallは調和がとれていますが、ロシアのシステムでは、追加のSMS機能など、国内インフラのサポートを強化するため、さらに機能拡張が行われています。ERA-Glonassシステムには、重要な安全システムとして、高い信頼性が求められます。そのため、システムコンポーネントのテストは、コストも時間もかかる作業になりがちです。

課題と標準化

ロシア政府は、ロシアで販売されるすべての車両に対してERA-Glonass規格(GOST 55530)への適合を義務付けています。IVSがERA-Glonass規格に完全に適合することを保証するには、システムが緊急通報を自動および手動でトリガし、最小データセット(MSD)を正しい形式で送信できることを確認する必要があります。音声接続の音声品質が十分に高いことも重要です(GOST 55531音声テスト)。

弊社のソリューションの利点

  • 時間の短縮:すぐに使えるテストシーケンスを持つソフトウェアツール
  • 現実的:ERA-Glonassコンスタレーションとセルラー・モバイル・ネットワークのシミュレーション
  • 高い信頼性:すべての情報を検証するためのパフォーマンステスト

詳細については、カタログ『Driving tomorrow's mobility』を参照してください。

お客様からの声

Cetecom
Christian Obert、CETECOM GmbH

ローデ・シュワルツとは長年の取引関係があります。サービスが迅速で、高い能力があり、絶対の信頼を置いています。特に当社で開発/確立した革新な方法や新しいサービスには、ローデ・シュワルツのサポートと優れた計測機器が欠かせません。最近立ち上げたeCallサービスとERA-GLONASSサービスが、その一例です。

CETECOM GmbH、営業部長、Christian Obert氏

FICOSA

Laura Tantinyà

「FicosaがERA-Glonass車載用製品の検証用ソリューションを探す場合、まずはローデ・シュワルツを選択の対象としてきました。当初から、ローデ・シュワルツは、どの機器とツールを使用すれば証明書の取得が容易になるかについて、専門知識を駆使したアドバイスを行ってくれました。Ficosaでは、ローデ・シュワルツが提供する適切なトレーニングと販売サポートを非常に高く評価しています。これにより、ハイテク製品の差別化が実現します。」

FICOSA | RFエンジニアリング・スーパーバイザー | Laura Tantinyà氏

関連製品

アプリケーションカード
アプリケーションカード

アプリケーションカード

ERA-Glonassのコンフォーマンステストとパフォーマンステスト

詳細については、アプリケーションカード『eCallおよびERA-Glonassシステムモジュールのテスト』を参照してください。

補足情報

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

Leider ist bei der Übermittlung der Daten ein Fehler aufgetreten. Bitte versuchen Sie es zu einem späteren Zeitpunkt erneut.

Ihr Rohde & Schwarz-Team