スカパー JSAT 株式会社での UHDTV 試験における CLIPSTER® の重要な役割

CLIPSTER® は、日本のスカパー JSAT 株式会社で確立された UHDTV 試験プロダクション環境で使用され、さまざまなカメラの RAW フォーマットをサポートしながら、圧縮された 4K/60p を送出しています。

受賞歴のある CLIPSTER® DI ワークステーションは あらゆるDI ワークフローに最適なソリューションです。CLIPSTER® はハードウェアとソフトウェアを完備したターンキー・システムであり、映画および放送プロジェクトの課題に取り組み、ポストプロダクションを高度化するための信頼性が高いツールセットを搭載しています。さまざまなデジタル配信フォーマットにおいて、キャプチャからマスタリングまでの広範な DI ステップに高度な DVS システムを使用できます。CLIPSTER® は今日の時点ですでに将来の課題に対応しており、RAW カメラ・ファイルからのデジタル配信、IMF(相互互換マスタ・フォーマット*)または AS-02 パッケージや DCI 映画プロジェクト(3D を含む)のようなメザニン・フォーマットの作成、および非圧縮 4K データのリアルタイムでの調整と編集が可能になります。

DI ワークフローのコアを 1 つのパッケージに

CLIPSTER® は、ポストプロダクションのすべての側面で使用できる豊富な機能を備えています。CLIPSTER® は総合的なパッケージであり、高解像度の映画データを含む任意のビデオ・フォーマットのキャプチャ、リアルタイム処理、RAW データの包括的な調整と編集、スケーリングと色補正、調整不良の形状と色に対する立体的な自動補正、サードパーティ・ベンダのカラー・グレード・ツールによる相互作用、AS-02 と IMF を含めた各種フォーマットのバージョニング、および立体的な DCI マスタリングが可能になります。DVS DI ワークステーションは DI ワークフローの中心的なタスクを 1 台で効率的に管理して、時間のかかる前処理とコピーをなくすことができます。CLIPSTER® は柔軟性とオープン性に優れ、映画および放送のポストプロダクションにおいて、新しいワークフローにも既存のワークフローにも容易に組み込むことができます。アップグレード・パスを堅実に辿ることで、CLIPSTER® は今日の時点で将来の課題に対応できる最先端のワークステーションになります。

リアルタイム機能によって実際の時間を節約

不可欠な DI 処理ステップが完了するまで待つ必要はなくなります。CLIPSTER のリアルタイム機能には、RAW 処理、調整、編集、色補正、およびバージョニングが含まれます。画像データは DI ワークステーションによって任意のフォーマットに変換され、SD、HD、および 2K から 4K まで、任意のデータを容易に扱うことができます。CLIPSTER のリアルタイム機能を利用して時間を節約し、お客様の創造的なワークフローを最適化してください。

非圧縮データ

CLIPSTER® は、8、10、12、または 16 ビット RGB 4:4:4 の DPX または TIFF のような非圧縮マルチフォーマット・ファイル・シーケンスを処理できる世界でも唯一のシステムです。これらの処理は 4K においてもすべてリアルタイムで行われます。待ち時間もアーティファクトもありません。

任意のフォーマットを任意の品質で

CLIPSTER® はフォーマットや解像度にかかわらずすべてを処理できます。DPX、OpenEXR、Cineon®、TGA、TIFF 以外にも プロジェクトで使用する100 を超える画像フォーマットがサポートされています。CLIPSTER® は、その他にも JPEG2000、QuickTime®、Apple ProRes 422(4444、HQ、LT、Proxy)、Avid DNxHD®、Panasonic DVCPRO HD、P2(3D P2 を含む)および AVC-Ultra(AVC-Intra 50/100 および AVC-Intra Class 200)、Sony XDCAM® HD、Sony SR フォーマット、Windows Media®、MXF、MPEG-1/2 などのフォーマットや、RED®、ARRI、Sony、Phantom、Silicon Imaging などのデジタル撮影カメラの RAW データを処理できます。それぞれのフォーマットにはそれぞれの利点があります。それが CLIPSTER® がすべてをサポートする理由です。RGB 4:4:4 の真に非圧縮のデータも圧縮データも、SD、HD、2K、さらには 4K を超える素材でもリアルタイムで処理できます。

優れたソフトウェアと強力なハードウェアの組み合わせ

弊社のハードウェアとソフトウェアの独自の組み合わせは互いに最適化されています。一括キャプチャから非圧縮高解像度ファイル・シーケンスのリアルタイムの調整、色補正まで、優れたプロジェクト・パフォーマンスを備えた最適なツールをお客様に提供するために、弊社はこれら のコンポーネントを2 つ一緒に開発しています。

任意の入出力

新しいプロジェクトのたびにワークフローが変わる場合や顧客が高い柔軟性を要求する場合、またはプロジェクト・データを全面的に再加工して、ビデオ・テープから IMF* または AS-02 やデジタル映画パッケージのようなメザニン・フォーマットにいたるまでのフォーマットで配信する必要がある場合には、CLIPSTER® に切り替えてください。DVS DI ワークステーションは、単一のタイムラインで複数のフォーマットおよび複数の解像度を処理できます。さまざまな色空間、ビット長、およびサンプリング・レートのファイルをタイムラインにまとめ、変換せずに素早く処理することができます。CLIPSTER® のソフトウェアは長年使用された実績があり、調整、編集、またはバージョニングの各ステップで役立ちます。ハードウェアには HD-SDI デュアル・リンクから RGBS、DVI まで 20 のビデオ・インタフェースが搭載され、最大 16 ビットで出力できます。

直感的な GUI による自由な創造性

CLIPSTER® は、1 つのワークフローのために何百ものボタンがあってユーザを戸惑わせるようなことはありません。ユーザの創造性をサポートするために、GUI は明確なユーザ・ガイダンスに従って直感的に操作できるように設計されています。マスタリングに関しては、ウィザードを使用して簡単に操作できます。個別の出力パッケージがストレージに書き込まれるまで、ウィザードがすべての設定をガイドします。CLIPSTER® を使用すると、お客様の革新的なアイデアを常に最大の画像品質でプロジェクトに組み込むことができます。

オープン性、証明、および受賞

CLIPSTER® はオープンなシステムであり、サードパーティ・システムとの相互運用性に優れています。柔軟で Windows® NTFS、SAN 接続、および OpenFX を備えているため、幅広いビデオ処理、放送、およびデジタル映画の各アプリケーションに使用できます。CLIPSTER® は、RS-422 または SOA(Service Oriented Architecture:サービス指向アーキテクチャ)で SOAP コマンドによってリモート制御できます。CLIPSTER® は他のベンダによって定期的に認定されており、Hollywood Post Alliance の Engineering Excellence Award および Digital Cinematography Award を含めて多数の権威ある賞を受賞しています。CLIPSTER® はどんなワークフローにおいても価値あるパートナーであり、またたく間に不可欠なツールになります。

*IMF/SMPTE から公開されている最新仕様に基づきます。

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

情報をリクエストする
トピック: 4K & UHDTV

質問を入力してください。
問い合わせ先

当社からの連絡方法を指定してください。

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
詳細


セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
*必須項目
International Website