自動車業界用ターゲットシミュレーション

研究開発用ターゲットシミュレーション

エコー発生を用いた車載用レーダーの直観的なテスト

車載用レーダーは、物体の認識と分別に使用されます。このようなシステムを検証する最も直観的な方法は、定義済みの距離、速度、寸法(レーダー断面積)を用いて物体/ターゲットをシミュレートすることです。

システムでさまざまな種類のレーダーをシミュレートするには、レーダーの伝送信号の種類ごとに個別の動作が必要になります。ARTS9510はこのような個別の柔軟な構造によって、開発中にレーダーセンサ・システムのテストを実行します。R&S®AREG100Aは、製造中のレーダー信号のテストにも最適です。

弊社のソリューションの利点

  • 未来に備えられるさまざまなアンテナ構成
  • 極めて短い最小シミュレーション距離
  • 製造の未来に備えられる最大4 GHzの帯域幅
  • リアルタイムデータ処理による、信号に依存しないターゲットシミュレーション/エコー発生

詳細については、カタログ『Excellence in precision solutions of automotive radar』を参照してください。

関連製品

  • R&S®AREG100A 車載用レーダーエコー発生器

    R&S®AREG100A – センサの製造の最終段階で使用できる信頼性の高い、革新的な車載用レーダーエコー発生器このエコー発生器は、スループットを最大化するのに最適なソリューションです。

    商品情報

  • ARTS9510 車載用レーダー・テストシステム

    ARTS9510Cは、ローデ・シュワルツが独自に提供している柔軟性の高いデジタル式の車載用レーダー・ターゲットシミュレータで、現在の標準的な車載用レーダーバンド(24 GHz、77 GHz、79 GHz)の性能に最適化されています。さらに、将来のバンドをサポートする機能も備えています。

    商品情報

補足情報

  • 発売予定の製品

    新製品に関する情報をいち早くお届けします。
    車載用レーダーニュースをご購読ください。

    詳しくは

  • 車載用レーダー・テクノロジー・デイ - レビュー

    開催日:2019年6月5日
    第2回 車載用レーダー・テクノロジー・デイ、ミュンヘン

    詳しくは

  • 車載用レーダーテクノロジーのトレーニング

    レーダーテクノロジーを、コンパクトな1日トレーニングコースで学べます。
    市場をリードするローデ・シュワルツの専門家が必要な知識を伝授します。

    詳しくは

車載用レーダーソリューション

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。