Automotive infotainment solutions

車載用インフォテイメント

自動車のインフォテインメントソリューションは、ますます複雑になっています。

車載用インフォテイメントは、一般的に、車内でオーディオ/ビデオを配信するハードウェア/ソフトウェアです。例えば、カーラジオ放送、無線(LTE、Wi-Fi、Bluetooth®)および有線(HDM、イーサネット)のネットワークやCDまたはUSBデバイスを介したオーディオ/ビデオストリーミングなどがあります。

自動車のインフォテインメントソリューションは、ますます複雑になっています。モバイルインターネット、交通情報、ナビゲーション、デジタル放送、ストリーミングサービスのすべてが1つのシステムに統合されています。それぞれのサービスが、独自のアンテナを必要とします。ローデ・シュワルツが提供する、マルチメディア、オーディオ、アンテナ、ナビゲーションサービス向けの電子計測ソリューションのフルポートフォリオによって、インフォテインメントシステムの正常な機能を保証して干渉の原因と影響を特定することができます。

課題

使用できる放送、無線、セルラーの規格の数が膨大な上に、オーディオ/ビデオのファイルフォーマットやコーデックの種類もさまざまなので、インフォテインメント・システム・メーカーは干渉の存在下でも正常な機能を保証する必要があります。

ローデ・シュワルツが提供する、マルチメディア、オーディオ、ビデオ、アンテナ、ナビゲーションサービス向けの電子計測ソリューションのフルポートフォリオによって、インフォテインメントシステムの各部分が正常に機能することを保証して干渉の原因と影響を明らかにすることができます。

ローデ・シュワルツが提供するインフォテインメント・テスト・ソリューションは以下に対応しています。

  • すべてのアナログ/デジタル放送規格
  • AM、FM、DAB、DRM、Wi-Fi、Bluetooth®、LTE、GNSS、レーダーなどの無線機器指令(RED)向けのコンプライアンステスト
  • HDMIインタフェースおよびイーサネット(100BASE-T1/1000 BASE-T1)のコンフォーマンステスト
  • オーディオスピーカーのセットアップテスト
  • 複雑な受信ダイバーシティー・テストシナリオ(1×2、1×3、1×4)
  • 現実的なダイナミック・ナビゲーションシナリオの生成
  • インフォテインメントシステムの製造テスト(ラジオ、LTE、Wi-Fi、GNSS信号などを使用したマルチチャネル発生器)

弊社のソリューションの利点

  • 製造ラインテストを含むインフォテインメントテストのほぼすべてに対応できるソリューション
  • EMC/REDコンプライアンステストの最新コンフォーマンステスト規格に対応できる、市場をリードする車載用インフォテインメント・テストソリューション
  • 車載用インフォテインメントシステムのあらゆる主要なテクノロジーをカバーする信号発生器およびアナライザの完全な製品ポートフォリオ

車載用インフォテイメントソリューション

衛星ナビゲーションテスト

詳しくは

無線接続

詳しくは

カーラジオ・テスト

詳しくは

マルチメディア/ディスプレイテスト

詳しくは

製造テスト

詳しくは

ローデ・シュワルツのお客様および専門家

無線テクノロジーUG

DTG | 無線テクノロジー事業部長 | Alex Buchan氏 | www.dtg.org.uk

「弊社のTV/ラジオレシーバーのRFテストは、R&S®BTC ブロードキャスト・テスト・センタに頼っています。このプラットフォームは、あらゆるアナログ/デジタル放送規格をサポートしていて、Digital Radio Tick、D-Book、さらに無線機器指令(RED)のEN 303 340、EN 303 345、EN 303 372-2向けのコンプライアンステストを実行してレポートを作成できます。」

Controlar

Controlar | 創業者CEO | Pedro Torres氏 | www.controlar.pt

「R&S®SFE100は、製造テストシステム用の強力な放送信号発生器です。システムに組み込んだことで、経済的、高い汎用性、使いやすさ、高い信頼性、省スペースなどの多くの利点があります。また、一体型なので別のスペア機器を使用する必要がありません。」

Dr. Nik Dimitrakopoulos

ローデ・シュワルツ、マーケットセグメント(オートモーティブ)、Dr. Nik Dimitrakopoulos

ローデ・シュワルツは、あらゆる「無線」信号のシミュレーションシナリオを作成する要求に応えられる多様な電子計測器を提供しています。開発者は、ダイバーシティー、マルチパス、フェージング効果を含む複雑な放送/セルラー干渉シナリオをシミュレート/解析して、過酷な条件でもデバイスが確実に動作することを保証できます。」

REDへの備え

Webinar: Ready for RED (Part 1)

ウェビナー:REDへの備え

学習内容:

  • 関連する欧州規格、ETSI EN 303 340およびETSI EN 303 345の背景
  • 新たな必須テスト要件の対象者
  • これらの規格が車載ラジオ/TVエンターテイメントシステム/モジュールのテストに与える影響
  • これらの要件を非常に簡単に満たす方法
  • テストおよびレポートを提供する方法

より詳しく

Ready for RED. Part 2

REDへの備え – R&S®BTCによるDABカー・ラジオ・テスト

学習内容:

  • REDコンフォーマンステスト用のDUTの準備について
  • EN303 345に準拠したREDテスト用R&S®BTCのセットアップ手順
  • オーディオ測定の実行方法と障害位置の検出方法

より詳しく

Ready for RED - Part 3

無料ウェビナー:REDへの備え – EN 303 345に準拠したFM無線での準尖頭値測定

学習内容:

  • EN 303 345に準拠してFM信号を発生させるためのBTC(ブロードキャスト・テスト・センタ)のセットアップ手順
  • EN 303 345に準拠したFM信号の準尖頭値オーディオ測定の実行手順

より詳しく

Sign up for our newsletter

Sign up for our newsletter

Stay up to date on upcoming trends and latest applications.