What is next in cIoT?
セルラーIoTの次にくるものと、そのテスト方法

セルラーIoTの次にくるものと、そのテスト方法

2018年2月20日からのローデ・シュワルツ・ウェビナー

2018年は、NB-IoTとLTE-Mによって数百万台のデバイスがモノのインターネットに接続される年です。3GPP標準化グループは、IoTアプリケーションでより便利に使用できるような4G/5Gネットワークの改善に熱心に取り組んでいます。現在進行中の取り組みには、次の2つの主要な領域があります。低電力、低コスト、広いカバレージ、狭帯域幅に焦点を当てる大規模マシンタイプ通信(mMTC)と、超高信頼低遅延通信(uRLLC)を必要とするアプリケーションです。

このウェビナーでは、包括的な技術概要を紹介し、セルラー/携帯IoTの将来のトレンドを説明し、バッテリー寿命、セキュアな専用通信、遅延のテストに関する新たな3つの重要課題について取り上げます。

学習内容:

  • セルラー/携帯IoT向けの3GPP標準化(Rel.13/14)の現状
  • mMTC/uRLLC、5G NR-IoT、MulteFireなどの最新技術/機能
  • 今日および未来のIoT向けテストソリューション

関連製品

R&S®CMW290 機能無線機テスタ

R&S®CMW290 機能無線機テスタは、サービス/物流アプリケーションに最適です。

商品情報

R&S®ROMES4 ドライブ・テスト・ソフトウェア

R&S®ROMES4は、ネットワークエンジニアリング、ネットワークの最適化とトラブルシューティングのためのユニバーサル・ソフトウェア・プラットフォームです。

商品情報

R&S®RT-ZVC マルチチャネル・パワー・プローブ

R&S®RT-ZVC マルチチャネル・パワー・プローブは、18ビットの分解能の最大4つの電圧チャネルと4つの電流チャネルを備え、広いダイナミックレンジの電流/電圧測定に対応します。

商品情報

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。