ウェビナー:5G NR物理層のわかりやすい解説

2018年3月15日からのローデ・シュワルツ・ウェビナー

2017年12月に、3GPPが公式にRelease 15規格の初版をリリースし、その中で5G New Radio(NR)テクノロジーの物理層について定義しました。5G NRプロトコルスタックの最終規格はまだ作成中で、Abstract Syntax Notification One(ASN.1)により、2018年3月までに完了予定です。物理層規格のさらなる修正と説明は、3GPPの委員が実装を開始し、改善の余地がある部分を調査するタイムフレーム中に行われると予想されます。初期の5G NRの展開は、ノンスタンドアロン(NSA)モードに焦点を当てています。2018年半ばの次のステップで、3GPPはスタンドアロン(SA)モードを指定する予定です。このウェビナーでは、最新の5G NR物理層規格の概要と5Gに関するテストの課題について説明し、実際のテストソリューションをデモ実演します。このウェビナーでは、スタンドアロン(SA)動作に関する課題についてもまとめて紹介します。

学習内容:

  • 5G NR物理層の詳細
  • 5G NR物理層のテスト方法
  • 5G NRスタンドアロン(SA)モードの課題

今すぐ登録する

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

情報をリクエストする
トピック: 5G

質問を入力してください。
問い合わせ先

当社からの連絡方法を指定してください。

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
詳細


マーケティング・パーミッション
セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
*必須項目
お問い合わせ

関連製品
International Website