SRVCC などの EUTRA/LTE のデバイス・モビリティとそのテスト方法

2012 年 4 月 25 日からのローデ・シュワルツ LTE ウェビナー

LTE 初期のホットスポット展開により、モビリティは LTE テクノロジの不可欠な部分となっています。このウェビナーでは LTE のモビリティ手順と、関連する測定イベントに関する洞察を示します。また、単一無線音声通信継続 (SRVCC) として知られるアクティブ IP マルチメディア・サブシステム (IMS) ベース音声通信 (voice over LTE、VoLTE) での LTE から、 3G または 2G へのハンドオーバに関しても説明します。

学習内容:


  • LTE 3GPP リリース 8 で規定されているモビリティ手順
  • 測定イベントとそれぞれの意味
  • LTE から 3G または 2G テクノロジへの IMS ベース音声通信のハンドオーバ機能 (単一無線音声通信継続、SRVCC)
  • SRVCC などの LTE モビリティのテストと測定の例

ビデオを再生
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

情報をリクエストする
トピック: LTE / LTE-Advanced

質問を入力してください。
問い合わせ先

当社からの連絡方法を指定してください。

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
詳細


マーケティング・パーミッション
セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
*必須項目
お問い合わせ

関連製品
International Website