IP 解析機能およびプロトコル統計機能を備えた統合 E2E 試験

GSMA MWC 2013 で発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催された GSMA Mobile World Congress 2013 で、スマートフォンおよびタブレット PC 上のデータ伝送を詳細に評価するための IP 解析機能とプロトコル統計機能を備えた世界初の統合エンドツーエンド・テスト・ソリューションを発表しました。新しい R&S®CMW-KM051 オプションを搭載した R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、ipoque の強力な PACE/PADE ソフトウェアを使用して IP ベースのアプリケーションを総合的に解析および試験することができます。

ビデオを再生
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

情報をリクエストする
トピック: WLAN / Wi-Fi

質問を入力してください。
問い合わせ先

当社からの連絡方法を指定してください。

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
詳細


マーケティング・パーミッション
セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
*必須項目
お問い合わせ

関連製品
International Website