Application Notes

無線LANによるLTEとBluetooth®のデバイス内共存

最新の携帯電話では、セルラおよび非セルラ無線通信規格を同時にサポートできます。これは、これらのサブシステムが1つのデバイス内で極めて近接して動作する必要があることを意味します(デバイス内共存)。これにより、高いレベルのリーケージが生じて、大きな干渉が発生する場合があります。このアプリケーション・ノートでは、事前の理論解析を用いて、デバイス内共存の問題を測定する方法を示します。

ドイツ語版は、次のURLを参照してください。http://www.rohde-schwarz.de/appnote/1ma255

Name Type Version/Firmware Date Download