Application Notes

R&S®SMIQ03HDおよびR&S®WinIQSIM™によるアンプテスト用の3GPPマルチキャリア信号の発生

W-CDMA/3GPP基地局のパワーアンプでは、隣接チャネルの妨害を防ぐために、信号純度をできるだけ高くし、相互変調歪みをできるだけ小さくする必要があります。このようなアンプをテストするには、非常に広いダイナミック・レンジでノイズや相互変調の少ないW-CDMA信号を生成できる信号発生器が必要です。優れた隣接チャネル漏洩電力(ACLR)性能を持つR&S SMIQ03HD 信号発生器は、これらのアプリケーション向けに設計されています。このアプリケーション・ノートでは、SMIQ03HDを使用して3GPP信号およびマルチキャリア信号で最適なパフォーマンスを実現する方法について説明します。

Name
Type
Version
Date
Size
Generating 3GPP Multi Carrier Signals for Amplifier Tests with R&S®SMIQ03HD and R&S®WinIQSIM™ | 1GP52
Type
Application Note
Version
0E
Date
Sep 02, 2002
Size
4 MB