FAQs from Rohde & Schwarz

IQデータをFSVR スペクトラム・アナライザからVSE ソフトウェアに自動的に転送する方法

質問

この簡単なPythonのサンプルは、IQデータファイルをスペクトラム・アナライザからコントローラーPCに転送して、VSE 信号解析ソフトウェアで開く方法を示しています。

FSVR リアルタイム・スペクトラム・アナライザでテストしました。

R&S FSVR リアルタイム・スペクトラム・アナライザ

https://www.rohde-schwarz.com/product/fsvr-productstartpage_63493-11047.html

R&S VSE 信号解析ソフトウェア

https://www.rohde-schwarz.com/product/vse-productstartpage_63493-124109.html

回答

import pyvisa

rm = pyvisa.ResourceManager()

instr = rm.open_resource('TCPIP::192.168.0.1::INSTR') # IPアドレスに置き換える

instr.timeout = 10*1000

vse = rm.open_resource('TCPIP::127.0.0.1::INSTR') # ローカルホストを変更しない

vse.timeout = 10*1000

vse.write('*RST')

instr.write('*RST')

instr.write('*CLS')

print(instr.query('*IDN?'))

instr.write('FREQ:CENT 1e9')

instr.write('INIT:CONT OFF')

instr.write('TRACe1:IQ ON')

instr.write('TRACe1:IQ:SRAT 32 MHZ')

instr.write('TRACe1:IQ:RLEN 691') # レンジ: 1 ... 209715200(200*1024*1024)

instr.write('INIT')

instr.query('*OPC?')

print(instr.query('SYST:ERR?'))

# IQデータファイルを測定器のハードディスクドライブに保存する

instr.write('MMEM:STOR:IQ:STAT 1, \'C:\\temp\\data.iq.tar\'')

PCfilePath = r'c:\Temp\data.iq.tar'

query = 'MMEM:DATA? \'c:\\temp\\data.iq.tar\''

# 測定器にファイルデータを求め、ローカル・ハードディスク・ドライブに保存する

fileData = instr.query_binary_values(query, datatype='s')[0]

newFile = open(PCfilePath, "wb")

newFile.write(fileData)

newFile.close()

instr.close()

# ファイルをVSEソフトウェアにロードする

vse.write('MMEM:LOAD:IQ:STAT 1, \'C:\\temp\\data.iq.tar\'')

vse.close()

Name
Type
Version
Date
Size
FSVR IQ-data-transfer
Type
FAQ
Version
Date
Mar 24, 2020
Size
69 kB
FSVR IQ-data-transfer
Type
FAQ
Version
Date
Mar 24, 2020
Size
1 kB

Related Product Groups and Solutions