R&S®SMB100A マイクロ波信号発生器

汎用的、コンパクト、最大40 GHz(アップコンバーター使用時は170 GHz)

多目的信号源
  • R&S®SMZ 周波数逓倍器と組み合わせることで、周波数レンジを50 GHz~170 GHzに拡張
  • AM、FM/φM、パルス変調をサポートし、すべての重要なアナログ変調に対応
  • R&S®NRP-Zxx パワー・センサをサポート
  • 動作の信頼性を高める逆電力保護(12.75 GHzモデルではオプションで利用可能)
  • シグナルフローをグラフィカルに表示する、わかりやすいユーザーインタフェースによる高い 操作性
  • LAN、USB、GPIBによるリモート制御、旧世代の測定器のエミュレーションモードを装備
  • 軽量でコンパクトなデザインで、モバイルアプリケーションを含むさまざまなアプリケーションに対応

Intuitive user interface with graphical display of signal flow facilitates operation
ミッドレンジで最高の信号品質
  • キャリア周波数1 GHzで-128 dBc(代表値)、10 GHzで-108 dBc(代表値)のきわめて小さいSSB位相雑音(20 kHzのキャリアオフセット、1 Hzの測定帯域幅)
  • 20 GHzおよび40 GHzモデルでは、オプションの内蔵低高調波フィルターにより、150 MHzより上の周波数で高調波を-50 dBc未満に低減可能
  • 革新的なDDSベースシンセサイザの概念
高出力パワーと広いレベル範囲
  • 広い周波数レンジでのハイパワー
  • 最小-120 dBmの低いレベル範囲(ステップアッテネータ搭載モデル)を妥協のない品質で実現
  • 高出力パワーでも<-30 dBcという高い高調波抑圧を実現

使用可能な最大出力レベル対周波数(測定値)。
製造に最適
  • 摩耗のない電子式アッテネータ(12.75 GHz測定器に対応)により、製造環境での過酷な使用でも長寿命を実現
  • 高いレベル確度と再現性により高い製造歩留まりを実現
  • 閉ループパワー制御により、テストセットアップに不要なパワードリフト(信号発生器とDUTの間にあるパワーアンプなどが原因で発生)が存在する場合でも、きわめて正確で安定した入力パワーをDUTに供給可能
  • 短い周波数/レベル設定時間(リストモードではさらに短縮可能)
  • 低消費電力

レベルリニアリティー測定結果、ALCオン(R&S®SMB-B112 12.75 GHz周波数オプション使用時)。
レベルリニアリティー測定結果、ALCオン(R&S®SMB-B140 40 GHz周波数オプションおよびR&S®SMB-B32ハイパワー・オプション使用時)。
R&S®SMB100AとR&S®UPVオーディオ・アナライザ
(R&S®UPPで代用可能)による代表的なテストセットアップ。
航空宇宙/防衛アプリケーションに対応
  • オプションのパルス変調器(>90 dB(代表値)のオン/オフ比と< 5 ns(代表値)の立ち上がり/立ち下がり時間)およびパルスジェネレーター(最小パルス幅10 ns)により、レーダーシステムのテストに対応
  • パルストレインの柔軟な発生により複雑なパルスシナリオのシミュレーションが可能(オプション)
  • 0 °C~55 °Cの広い温度範囲と、4600 mの最大動作高度により、厳しい条件でも使用可能
  • セキュアなエリアで使用するためのユーザーデータのサニタイゼーション
  • 高品質のシールド

パルストレイン:異なるパルス幅と休止を含むパルスの組み合わせ。
パルストレイン・データの編集(左側) パルストレインのダイアグラム(右側)
柔軟なサービス
  • オンサイトまたはローデ・シュワルツのサービスセンターでのサービス&
  • トラブルシューティングをサポートするモジュールの内蔵セルフテスト
  • 校正の推奨間隔は3年
International Website