R&S®SMJ100A Vector Signal Generator

Versatility in signal generation

本製品の製造は終了しています
次の後継製品もご覧ください。
Ease of use I
Block diagram of the R&S SMJ100A

To permit intuitive operation, the R&S®SMJ100A is equipped with a large color display that provides an innovative GUI. The signal flow within the instrument is displayed in a block diagram, with each block representing a functional unit such as RF or baseband. The individual functions and settings are thus clearly assigned. All active components are highlighted in color, providing a quick and effective overview.

Ease of use II
Context-sensitive Help system

A context-sensitive Help function supports intuitive menus. The R&S®SMJ100A Help function is particularly useful if you need information about the parameters available with different digital standards. Each edit window offers a tooltip function that specifies the setting range of the selected parameter. If more detailed information is required, the Help function comes in handy. It not only provides background information about various parameters, but also supports the programming of automatic test setup with remote-control commands. The Help function also provides links to related topics.

Signal quality I
Demodulation of a 3GPP FDD signal

Another significant parameter is the error vector magnitude (EVM), which is essential in module and receiver tests, where bit errors are measured on the DUT. The better the signal quality of the generator, the greater the exactness in selecting the test criterion – a characteristic that pays off especially in production. What makes the R&S®SMJ100A distinctive is that both excellent ACLR and outstanding EVM are provided without requiring any changes in the settings.

Signal quality II
EVM versus the individual subcarriers with a 54 Mbit/s WLAN signal in accordance with IEEE 802.11a

In addition to the main mobile radio standards, the R&S®SMJ100A – because of its large bandwidth and sample frequency coverage – is ideal for important wireless network standards such as WLAN IEEE 802.11 and WiMAX IEEE 802.16. Here, too, the R&S®SMJ100A’s EVM capabilities underscore its standing as an all-purpose instrument. It also proves the excellent performance of the R&S®SMJ100A with broadband signals, which is due to the high linearity of the baseband and the I/Q modulator.

Full power in the baseband I

The flexible baseband generator in the R&S®SMJ100A is the heart of the instrument. It includes a universal coder (for calculating signals in realtime) as well as an integrated arbitrary waveform generator with a memory depth of up to 64 Msamples, sufficient even for long complex test signals. Enhanced with a high system bandwidth of up to 80 MHz, the R&S®SMJ100A can handle all current and future wireless applications.

Full power in the baseband II
Operating menu for wireless LAN standard IEEE 802.11 (a, b, g)

In addition to the extensive functions in the mobile radio standards, the R&S®SMJ100A also covers the wireless LAN standards IEEE 802.11a, IEEE 802.11b and IEEE 802.11g with complete channel coding.

Full power in the baseband III
OFDM and OFDMA configuration in the WiMAX system

The IEEE 802.16 standard – also referred to as WiMAX – is of broad interest as a wireless bridge for the last mile. The R&S®SMJ100A supports 802.16e, including channel coding. Both versions, OFDM and OFDMA, are included. The R&S®SMJ100A offers various uplink and downlink duplex capabilities, including both FDD and TDD. The user interface provides separate operating menus for the OFDM and OFDMA modes. OFDM has a defined FFT length of 256, so that only one set of subchannels is used simultaneously; what’s of interest here are the different data bursts with the individual subcarrier modulations. On the other hand, OFDMA has a considerably larger FFT size of 2048, so that different subchannel groups can be assigned to different users, which is reflected in the subchannel map of the OFDMA configuration.

Connectivity I

Front panel: In addition to a trigger input, there are also two marker outputs at the front panel, making lab setup simple. The trigger input allows the R&S®SMJ100A to be involved in DUT timing. The marker outputs offer different signals, depending on the standard. In GSM/EDGE, for example, slot or frame markers are available, in 3GPP FDD a radio frame marker.

Connectivity II
R&S®SMJ100A remote control via IEC/IEEE bus or LAN

Remote control: The R&S®SMJ100A can be remote-controlled both via the conventional IEC/IEEE bus and via the LAN interface; due to its higher transmission rate, the LAN interface yields advantages in speed. Moreover, the LAN allows remote operation via Windows Remote Desktop.

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website