R&S®FSVR リアルタイム・スペクトラム・アナライザ - メディア・センター

video description FSVR リアルタイム・スペクトラム・アナライザ

FSVR は、従来の (ヘテロダイン) スペクトラム解析とリアルタイム (FFT) 解析の 2 つの解析モードが搭載された初めてのスペクトラム・アナライザです。また、デジタル変調信号やアナログ変調信号を解析するためのさまざまな機能も備えています。このため、非常に高速な全体概要測定から散発的な干渉物の検出や周波数ホッピング無線システムの監視まで、あらゆるタスクにしっかり備えることができます。

video description

ウェビナー:リアルタイム・スペクトラム解析による RF システムの動的挙動に関する新しい洞察

最新のスペクトラム・アナライザのデジタル信号処理では、各スイープ後またはデータ取得手順後にブラインド時間が生じます。多くのアプリケーションで、これらのブラインド・スロットのために重要な情報が失われています。このため、開発タスクおよび最適化タスクの際に、シンセサイザ、レーダ・システム、その他のトランスミッタの設計者はスペクトラム・アナライザだけでなく、リアルタイム信号処理機能を備えた機器またはリアルタイム・スペクトラム・アナライザが統合されたスペクトラム・シグナル・アナライザも必要としています。ローデ・シュワルツの R&S®FSVR リアルタイム・スペクトラム・アナライザは、RF システムの動的挙動に関する新しい洞察を提供します。

video description

「ワンボックス」ソリューション

European Microwave Week 2011 で、ローデ・シュワルツは 50 GHz ~ 110 GHz の正確かつ調整可能な出力レベルを備える新しい R&S®SMZ 周波数逓倍器を発表しました。事前校正済みの R&S®SMZ は、R&S®SMF100A マイクロ波信号発生器で周波数設定やレベル設定などが USB を介して自動的に検出され、制御されます。1 台の装置のように動作し、信号発生器から制御されます。発生した信号が R&S®FSVR リアルタイム・スペクトラム・アナライザとハーモニック・ミキサで測定されます。

International Website