Wireless communications

5G NR基地局性能テスト

伝導コンフォーマンステスト、TS 38.141-1、リリース15準拠

3GPPは、5G NR基地局(BS)の無線周波数(RF)コンフォーマンステスト方法および要件を、技術仕様TS 38.141で定義しています。このアプリケーションノートでは、リリース15に基づくすべての必須のRF性能テスト(TS 38.141-1、第8章)を、ローデ・シュワルツの信号発生器を使用して、手動操作またはリモート制御方法のいずれかを選択することにより、短時間で便利に実行する方法を説明します。

さらに、このアプリケーションノートには、リモート制御による基地局テストを可能にするため、新しいPythonソフトウェアライブラリが付属しています。この例にはRsInstrumentモジュールが必要です。モジュールは、pypi.orgで見つけるか、「pip」を介してインストールすることができ、現状のまま提供されます。

Name
Type
Version
Date
Size
5G NR Base Station Performance Tests | GFM315

5G New Radio base station performance tests according to TS 38.141-1, Rel. 15

Type
Application Note
Version
1e
Date
Nov 04, 2020
Size
5 MB
Python 5G NR Base Station PX Tests | GFM315

Python library for 5G NR base station performance tests according to TS 38.141-1, Rel. 15

Type
Application Note File
Version
1.00
Date
Nov 04, 2020
Size
22 kB
QS 5G NR Basestation PX Tests | GFM315

QuickStep 5.0 block library for 5G NR base station performance tests according to TS 38.141-1, Rel. 15

Type
Application Note File
Version
2.00
Date
Nov 04, 2020
Size
458 kB
関連ソリューション