Poly goes UAS

「同僚は皆とても親切で、我慢強く接してくれます!」

Pei Heng、ローデ・シュワルツで働くデュアルスタディ参加学生

ローデ・シュワルツでは、学生が在学中に学んだ知識や技術を実践で活かせるよう、インターンシップや論文執筆の機会の提供といった取り組みを行っています。また、ミュンヘンの本社では、国際交流を促進するために、シンガポールなどからの留学生に実務経験を積む機会を提供しています。

ローデ・シュワルツで高専生/大学生としてキャリアをスタート

若い学生の才能を伸ばすことは当社にとって重要な使命です。当社では、在学中に実践的な経験を積める機会を学生に提供するため、学生向けのさまざまな雇用オプションを用意しています。この体験は、あなたの選んだ分野に関する知識を広げるだけではありません。その間、あなたは独立した国際的なハイテク企業の一員であることの意味を学ぶことになるでしょう。

提供される雇用オプション

Rohde-schwarz-career-working-student.jpg

Laura Grimm

「現在、マーケティングコミュニケーションの勤労学生として、通常勤務日に自分のチームの業務処理に携わっています。非常に興味深い、将来を見据えたプロジェクトにも、同様の形で参加しています。自分のアイデアを出したり、テーマに最後まで関与できるので、なおいっそう楽しく感じられます。」

Laura Grimmは、ローデ・シュワルツのマーケティングコミュニケーションの勤労学生です

Rohde-schwarz-career-bachelor-thesis.jpg

Marius Brinkmann

「ローデ・シュワルツでの勤務中、特に満足したのが作業環境です。全期間を通じて非常に良いサポートを受けられました。ローデ・シュワルツの測定器を備えた最新の計測設備にいつでもアクセスできましたし、学士論文のテーマを選ぶ際にも多くの自由を与えられました。というわけで、全期間にわたって、論文の執筆に充実感を持って楽しく取り組むことができました。」

Marius Brinkmannは、ローデ・シュワルツで電気工学の学士論文を書き上げたところです

Rohde-schwarz-career-intern.jpg

Maximilian Wiesholler

「同僚が温かく迎え入れてくれたおかげで、最初からチームに溶け込み、クラウドベースのシステムの開発に積極的に参加することができました。さまざまな興味深い作業を通じて、新しい経験とスキルを数多く蓄積しました。これらの経験とスキルは、自分の勉強に役立つだけでなく、今後、就職した際の原動力にもなるはずです。」

Maximilian Wieshollerは、ローデ・シュワルツのソフトウェア開発分野のインターンです

学生雇用オプションの内容

学生対応のポジションを探している学生であれ、新卒学生であれ、ローデ・シュワルツでキャリアをスタートさせる方法はさまざまあります。例えば、インターンシップを利用する方法です。インターンシップは、あなたが希望する分野の就職への道を開きます。論文を私たちと一緒に書き上げることもできます。

当社は、才能ある個人を雇用することで、学生の視点によって生み出される新たな発想を、常に高く評価しています。そして、あなたの前には、心躍る体験につながる道が数多く存在します。

インターンシップ

ソフトウェア開発からHRマーケティングまで、当社の多くの部門の1つで実施されるインターンシップを修了することで、当社の一員となってください。できるだけ多くのインターンを卒業後に正社員として採用するよう努めています。このため、インターンシップを通じて互いによく知り合うことは、当社にとって大きな意義があります。

オプショナル、必須、または国際インターンシップ:

ローデ・シュワルツでは、研究課題の進捗状況に関係なく、ほぼすべての学生が満足できるインターンシップパッケージを用意しています。あなたには、学生であっても重要な仕事をお任せします。最初から、進行中のプロジェクトや開発活動にチームのフルメンバーとして参加できる、またとない機会となるでしょう。

フレームワーク:

  • Optional Internship(オプショナルインターンシップ)の期間:最大3か月
  • Mandatory Internship(必須インターンシップ)の期間:大学の要件に準拠(必須インターンシップとオプションインターンシップを組み合わせることも可能)
  • 在職中、全期間を通して在学証明書が必要です。
  • お早めにお申し込みください。参加人数には限りがあり、多くの学生が参加を希望しています。


勤務条件の内容:

当然のことながら、当社が提供するのは、面白くてやりがいのある仕事だけではありません。例えば、きちんと整備された労働条件を明示しており、月給制、柔軟な勤務時間などが適用されます。開始日は柔軟に決めることができます。

勤労学生の求人

勉強しながら仕事の経験を積みたい学生に対し、当社は、勤労学生を採用することで、その要望に応えます。ローデ・シュワルツチームのフルメンバーとして私たちを手助けしながら、貴重な実地経験を大学での勉学の質の強化に活かしてください。

フレームワーク

  • 期間:8週間以上
  • 週当たりの労働時間:学期中は最大20時間。それ以外の期間では、フルタイム勤務が可能です。
  • 在職中、全期間を通して在学証明書が必要です。


勤務条件の内容:

柔軟な労働時間制度をとっており、大学における修了学期数に基づいた平均以上の報酬が得られます。勤労学生として、同僚からの支援や一流の専門家によるアドバイスを受けられるほか、独立して作業を進めるための自由な時間も確保できます。開始日は柔軟に決めることができます。

論文執筆の機会

あなたが実環境アプリケーションに関する論文執筆の機会を探しており、(望ましくは)電気、通信、RFエンジニアリングや、IT、テクニカル・コンピューター・サイエンスまたは産業工学が専攻分野であれば、当社はあなたにぴったりの場所です!

フレームワーク:

  • 雇用期間:約3か月から最大9か月
  • できるだけ、あなたの希望開始日の4か月前に申し込みが届くようにしてください。
  • 在職中、全期間を通して在学証明書が必要です。


勤務条件の内容:

当社は、あなたやあなたの教授と協力しながら、当社の業務範囲で興味深いテーマを探し当てます。論文執筆中の全期間にわたって、ローデ・シュワルツのアドバイザーが広範な専門知識であなたをサポートします。当社でのあなたのポジションを早期に確保するためには、迅速な行動が必要です。その先に待っているのは、魅力的な報酬、柔軟な労働時間、そして卒業後の高い採用率です。開始日は柔軟に決めることができます。

今後のイベント

ローデ・シュワルツ・エンジニアリング・コンテスト

信号解析を次のレベルに引き上げましょう!

  • 参加有資格者:電気工学およびコンピューターサイエンス専攻の学生
  • 形式:ミュンヘンで行われる決勝戦でのオンラインチャレンジ
  • 賞金:10,000米ドル

詳しくは

ローデ・シュワルツのオンライン・テクノロジートーク

仮想イベントシリーズへの参加をお待ちしています。

  • 開催日:2020年5月5日、12日、19日
  • 場所:オンライン
  • 内容:「5G放送」、「ジッタ分離のためのローデ・シュワルツの革新的な方法の概要」などの興味深いトーク

詳しくは

山が呼んでいます!

冬にあなたを連れて山登りに挑戦します!

  • 参加有資格者:電気工学または類似の分野の学生
  • 内容:ヴェンデルシュタインでのトランスミッターの限定ガイド付きツアー
  • 開催日:毎年12月

詳しくは

ローデ・シュワルツのテクノロジートーク

次回のトークにご参加ください!

  • 開催日時:2020年7月15日午後6時
  • 場所:ミュンヘンの本社
  • 内容:3つの興味深い20分間のトーク、ネットワークを構築して質問を受け付ける時間、おいしいピザとドリンク

詳しくは

ローデ・シュワルツの求人

勤労学生として当社の一員になってください!

ローデ・シュワルツの最新の求人