ベクトル・ネットワーク・アナライザ

ベクトル・ネットワーク・アナライザ

イノベーションの原動力となる優れた測定

ローデ・シュワルツのベクトル・ネットワーク・アナライザのポートフォリオ。高精度、高速、汎用。

ベクトル・ネットワーク解析(VNA)は、最も基本的なRF測定およびマイクロ波測定に対するアプローチの1つです。

ローデ・シュワルツは、最高1.1 THzの高性能で汎用に優れたネットワーク・アナライザおよび最大48ポートの標準的なマルチポートソリューションを豊富に取り揃えています。ローデ・シュワルツのベクトル・ネットワーク・アナライザは、フィルター、アンプ、ミキサー、マルチポートモジュールなどのパッシブコンポーネントおよびアクティブコンポーネントの解析に最適なツールです。

ネットワーク・アナライザは優れたRF特性と、重要なパラメータをひと目で評価するために役立つ幅広い解析機能を搭載しています。

製品リスト
比較します
製品名
最大周波数
テストポート出力パワー
ポート数
測定器クラス
価格
R&S®ZNA Vector Network Analyzers, Front viewR&S®ZNA
最大周波数
67 GHz
テストポート出力パワー
+17 dBm
ポート数
2/4
測定器クラス
ハイエンド
R&S®ZVA vector network analyzerR&S®ZVA
最大周波数
110 GHz
テストポート出力パワー
+8 dBm
ポート数
2
測定器クラス
ハイエンド
R&S®ZNBT Vector network analyzer, Front viewR&S®ZNBT
最大周波数
40 GHz
テストポート出力パワー
+13 dBm
ポート数
24
測定器クラス
マルチポート
R&S®ZNB vector network analyzer, Front viewR&S®ZNB
最大周波数
40 GHz
テストポート出力パワー
+13 dBm
ポート数
2/4
測定器クラス
汎用測定器
R&S®ZND vector network analyzers, Front viewR&S®ZND
最大周波数
8.5 GHz
テストポート出力パワー
+3 dBm
ポート数
2
測定器クラス
エコノミー
R&S®ZNL ベクトル・ネットワーク・アナライザ、正面図R&S®ZNL
最大周波数
20 GHz
テストポート出力パワー
0 dBm
ポート数
2
測定器クラス
エコノミー
R&S®ZNLE ベクトル・ネットワーク・アナライザ、正面図R&S®ZNLE
最大周波数
18 (20 overrange) GHz
テストポート出力パワー
0 dBm
ポート数
2
測定器クラス
エコノミー
R&S®ZVL vector network analyzer, Front viewR&S®ZVL
最大周波数
13.6 GHz
テストポート出力パワー
0 dBm
ポート数
2
測定器クラス
エコノミー
R&S®ZNH handheld vector network analyzer, Front viewR&S®ZNH
最大周波数
26.5 GHz
テストポート出力パワー
0 dBm
ポート数
2
測定器クラス
ハンドヘルド
03 製品の比較
少なくとも2つの製品を選択してください
販売終了製品
製品名
後継機種
後継機種
後継機種

関連製品

R&S®ZPH Cable Rider

R&S®ZPH Cable Rider

商品情報

R&S®ZVH ハンドヘルドケーブル&アンテナ・アナライザ

R&S®ZVH ハンドヘルドケーブル&アンテナ・アナライザ

商品情報

ベクトル・ネットワーク・アナライザ・パートナー

ベクトル・ネットワーク・アナライザ・パートナー

ローデ・シュワルツは、業界で定評のある他の企業と提携して、お客様に最高のソリューションを提供しています。また、幅広いベクトル・ネットワーク・アナライザ・ポートフォリオに相補的なハードウェアやソフトウェアを追加することにより、ユーザーのニーズに対応しています。

Remote Control and Instrument Drivers
Remote Control and Instrument Drivers

ベクトル・ネットワーク・アナライザを含め、ローデ・シュワルツの電子計測機器では、リモート制御が完全にサポートされています。プログラミング言語やスクリプト言語を使用して測定作業を自動化すると、測定時間の短縮につながります。上級ユーザーだけでなく、プログラミングに初めて取り組むユーザーもサポートできるように、プログラミングサンプルと計測器ドライバーが用意されています。

VNAに関するFAQ

ベクトル・ネットワーク・アナライザの機能

ベクトル・ネットワーク・アナライザ(VNA)は、信号源とレシーバーの両方を内蔵しています。レシーバーは、デバイス(またはネットワーク)からの出力信号の変化を、信号源からデバイスへの入力信号と比較して検出します。VNAは、デバイスが電流や電圧にどのような影響を及ぼすか比較することにより、デバイスに起因する振幅と位相の両方の応答を測定することができます。結果は、伝送測定値(伝送係数、挿入損失、利得)、反射測定値(反射係数、VSWR、リターンロス)、インピーダンスおよびSパラメータ(散乱パラメータ)S11、S12、S21、S22で示されます。

ネットワーク・アナライザを使用する理由

伝送測定値(伝送係数、挿入損失、利得)、反射測定値(反射係数、VSWR、リターンロス)、インピーダンスおよびSパラメータ(散乱パラメータ)S11、S12、S21、S22を導出できるVNAは、RF/マイクロ波測定に最も重要なツールの1つで、フィルター、アンテナ、パワーアンプなどのさまざまなパッシブコンポーネントおよびアクティブコンポーネントを解析します。これらはすべてスペクトラム・アナライザやシグナル・アナライザでは不可能な測定なので、VNAは、デザインプロセスと、製造プロセスの品質管理の両方に用いられます。

適切なベクトル・ネットワーク・アナライザの選択方法

最適な測定器は予想される使用状況によって異なるため、ローデ・シュワルツでは、さまざまな用途に対応する幅広いネットワーク・アナライザのポートフォリオを提供しています。代表的な選択基準としては、周波数レンジや必要なポート数があり、2ポートから最大24ポート(マルチポート)またはスイッチマトリクスで48ポートまで。それ以外にも出力パワーや製品クラスとしてエコノミーからハンドヘルド、そして最高峰のハイエンドまでがあります。

ベクトル・ネットワーク・アナライザとスペクトラム・アナライザの違い

VNAもスペクトラム・アナライザも、RFレシーバーを使用して被試験デバイスが出力するRF信号を解析します。ただし、VNAはさらに、被試験デバイスへの入力として使用する校正済みのRF入力信号を作成して、このシミュレーションに対するDUTの応答を解析します。スペクトラム・アナライザと比べると、VNAはさまざまな電気的特性を測定することができます。

ベクトル・ネットワーク・アナライザとスカラー・ネットワーク・アナライザの違い

スカラー・ネットワーク・アナライザが振幅特性だけを測定するのに対して、VNAは位相特性も解析します。スカラー・ネットワーク・アナライザはVNAよりもシンプルで、基本的にはトラッキングジェネレーターとスペクトラム・アナライザの組み合わせで、周波数掃引によって振幅を測定します。

さらに、VNAは、より高度な校正ルーチンを使用できるので、より柔軟性が高く、確度も向上しています。

VNAの用途

ベクトル・ネットワーク・アナライザ(VNA)は、他のRF測定機器では不可能なデバイス全体の測定に使用します。VNAは、伝送測定(伝送係数、挿入損失、利得)、反射測定(反射係数、VSWR、リターンロス)、インピーダンス測定およびデバイスが信号に及ぼす影響に起因するSパラメータ(散乱パラメータ)S11、S12、S21、S22測定を実行します。校正済みの入力信号をRFネットワークまたは被試験デバイスに印加し、レシーバーで周波数ベクトルとしての応答を位相/振幅情報とともに測定します。

関連ソリューション

RF/マイクロ波コンポーネント

RF/マイクロ波コンポーネント

コンポーネントとデバイスの性能を最適化するソリューション

詳しくは

オートモーティブ

オートモーティブ

自動運転車をはじめとするオートモーティブイノベーションが絶え間なく進化する中で、電子計測のテストケースは、超高信頼低遅延などの難しい要件への対応に迫られています。

詳しくは

電子設計

電子設計

IoT、グリーンエネルギー、ライフスタイルのような最新トレンドでは、モビリティー、コネクティビティー、コストパフォーマンス、堅牢性、データレートが要求されます。

詳しくは

無線通信

無線通信

無線テクノロジーは、複雑かつ高度です。弊社の電子計測ソリューションにより、製品のデザインおよび製造で、新しいテクノロジー規格を克服できます。

詳しくは

A&Dテスト

A&Dテスト

衛星、レーダー/EW、航空電子工学などのアプリケーション向けの測定ソリューション

詳しくは

ネットワーク・アナライザのポートフォリオ
コンバーター

コンバーター

詳しくは

拡張

拡張

詳しくは

アクセサリ

アクセサリ

詳しくは

ソフトウェア

ソフトウェア

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。