Application Notes

LTEシステムとレーダ・システムの共存テスト

航空交通管制(ATC)レーダー、軍事用航空交通監視(ATS)レーダ、気象レーダはSバンドの周波数範囲で動作しています。実際に、LTE(ロング・ターム・エボリューション)などの4G通信システムは、この周波数を使用しています。携帯機器やネットワークの性能低下や、ATCレーダーの動作不良は実証されているので、このような共存の測定が不可欠になります。

このアプリケーションノートでは、LTEとSバンドレーダーの共存測定について説明します。対象となるのはLTEユーザーの機器、基地局、Sバンドレーダーで、テストソリューションも紹介します。

Name
Type
Version
Date
Size
Coexistence Test of LTE and Radar Systems | 1MA211
Type
Application Note
Version
0e
Date
Mar 28, 2014
Size
2 MB