Application Notes

R&Sパルス・シーケンサー・ソフトウェアによるレーダー波形発生の簡素化

信号の複雑化と帯域幅の拡大に伴い、通信、監視、電子支援対策(ESM)、信号インテリジェンスシステム(SIGINT)といった分野では、変化の激しい複雑なRF環境を正しく表現するために、電子計測のための膨大な作業が必要になっています。

できるだけ自然な、ただし制御された条件で性能と機能を検証するために、手間のかかるフィールドテストが行われる場合も多くあります。これには多くの費用と時間がかかります。

電子計測器によってRF信号環境を作成することにより、制御されたコスト効果の高い再現可能な環境が存在するラボ内で、フィールドテストを行うことができます。R&S®パルス・シーケンサー・ソフトウェアは、任意の現実的なRF信号シナリオを作成できる汎用的なツールです。これにより、

現実の環境に対するシステムの対応を確認できます。

このアプリケーションノートでは、R&S®パルス・シーケンサー・ソフトウェアを紹介し、研究、開発、稼働前、稼働中のテストに使用できるいくつかの例について詳細に説明し、自己定義された任意の現実的なRF信号環境の作成に必要な手順を示します。

Name
Type
Version
Date
Size
Simplifying Radar Waveform Generation using R&S Pulse Sequencer Software | 1MA288
Type
Application Note
Version
0e
Date
Jan 17, 2017
Size
2 MB
1MA288_Mode-S.psarch
Type
Application Note File
Version
Date
Jan 17, 2017
Size
114 kB