Power Electronics

R&S®NGM200 DC電源/R&S®NGU201 ソース・メジャー・ユニットによるバッテリーシミュレーション

R&S®NGM200またはR&S®NGU201のバッテリーシミュレーション・オプションNGM-K106には、標準のバッテリーモデルが用意されています。このアプリケーションノートでは、これらの標準モデルとは別に、バッテリーモデルを独自に作成する方法について説明します。まず、内蔵のQuickArb機能を使用して、バッテリーまたは充電式電池を徐々に放電します。次に、高速データロギング機能、FastLogを使用して、バッテリーの放電を記録します。記録したデータは.CSVファイルに保存されます。次に、R&S®NGM200のバッテリーシミュレーション・モードで使用できるように、このファイルをバッテリーモデルとして調整します。開発者がこの作業を簡単に行えるように、ローデ・シュワルツは、 バッテリーモデルに必要なデータをすべて計算するツールを用意しています。

Name
Type
Version
Date
Size
Battery Simulation with DC power supply R&S®NGM200 | 1GP128
Type
アプリケーション・ノート
Version
3e
Date
Jun 14, 2021
Size
395 kB
BatteryModelling | 1GP128
Type
Application Note File
Version
1.5.6
Date
Jul 28, 2021
Size
11 kB
1GP128 Application Video

The video shows the features of the Python battery simulation tool.

Type
Application Note File
Version
1e
Date
Jun 16, 2021
Size
12 MB
関連ソリューション