プライバシーステートメント/データ保護

ROHDE & SCHWARZ Japan(以下「ローデ・シュワルツ」)は、お客様のプライバシーを尊重し保護することを約束します。このプライバシーステートメントでは、ローデ・シュワルツのウェブサイトで収集したお客様情報の取り扱いについてお知らせします。また、当社によるお客様の個人情報の収集および取り扱いに与える影響についても説明します。

お客様が当社に個人データを提供される場合、当該情報が、お客様とローデ・シュワルツのビジネス上での使用、または本ステートメントで規定されたいずれかの方法でのみ使用されます。

目次:

1 管理者/データ保護責任者の名称および所在地
2 データの収集、利用、処理
3 サービスプロバイダーへのデータ開示
4 Cookie
5 ユーザープロファイルの作成
6 ニュースレター
7 データのアクセス、変更、削除
8 サードパーティのウェブサイトへのリンク
9 お問い合わせフォームと電子メール
10. 個人データの保存期間
11 プライバシーステートメントの変更

1 管理者/データ保護責任者の名称および所在地

一般データ保護規則、EU加盟国のその他のデータ保護法規、およびデータ保護に関するその他の条項に定義された責任を有する管理者は次のとおりです。

ROHDE & SCHWARZ Japan
所在地:Sumitomo Fudosan Nishi-Shinjuku-Bldg., 27F, 7-20-1, Nishi-Shinjuku
Shinjuku-ku Tokyo 160-023
Japan

電話番号:+81 3 5925 1288/1285

電子メール:info.rsjp@rohde-schwarz.com
ウェブサイト www.rohde-schwarz.com/jp

データ保護責任者は次のとおりです。

Stephan Metzger
Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG
Mühldorfstraße 15
81671 Munich
Germany

電話番号:49-89-4129-0
電子メール:dataprotection@rohde-schwarz.com

2 データの収集、利用、処理

2.1 ウェブサイト訪問時のログファイルに関する注記

お客様がローデ・シュワルツのウェブサイトにアクセスする際、デフォルトでは、ウェブサイトの技術的な処理を可能にするために、お客様のインターネットプロバイダーから伝達された情報(ローデ・シュワルツのウェブサイトにアクセスしているお客様のドメイン、IPアドレス、オペレーティングシステム、日時、ブラウザーの種類、言語および構成、お客様が使用したローデ・シュワルツのウェブサイト内のリンク、ウェブサイト内でのお客様の操作など)が、自動的に収集されます。この情報は、ログファイルの形式で記録されます。

2.2 公開領域の排他的使用

お客様は、個人データを提供することなく、ローデ・シュワルツの公開されているウェブサイトにアクセスできます。2.1に記載されている情報は、統計的目的のために匿名の形式で解析されます。ローデ・シュワルツがお客様個人を特定するために、当該情報を使用することはありません。当社がお客様の特定に利用できるIPアドレスおよびその他の特性は、解析前に削除されます。この匿名情報は集計レベルでのみ解析され、ローデ・シュワルツが傾向およびパターンを把握してウェブサイトの改善に役立てるために利用されます。

2.3 登録機能を備えたウェブサイトの利用

2.3.1 GLORIS(ローデ・シュワルツのB2Bポータル)の利用

GLORISに登録するには、肩書/役職、氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号、FAX番号、会社名などの個人データを提供する必要があります。このデータは、関連サービスおよびサポートアプリケーションに必要な連絡先情報を提供するためと、特に、ユーザーが当社ウェブサイトの特定のアクセス制限された領域にアクセスする権限を持つかどうかを判定(ユーザー認証)するために必要です。

2.3.2 ウェブストアの利用

ローデ・シュワルツのウェブストアを参照する際には、個人データの入力や保存は必要ありません。

ただし、顧客アカウントの設定、見積もり依頼、注文依頼をする場合は、役職、氏名、会社名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人情報をす登録する必要があります。注文する場合は、VAT識別番号も入力する必要があります。ローデ・シュワルツは決済データを収集しません。ただし、お客様が選択する支払い方法によっては、決済サービスプロバイダーがこのデータを収集する場合があります。

PayPal (Europe) S.à r.l. et Cie, S.C.A.
22-24 Boulevard Royal
L-2449 Luxembourg

https://www.paypal.com/

2.3.3 ジョブポータルの利用

当社ウェブサイトを通じてローデ・シュワルツの求人に応募するには、特定の個人データを入力する必要があります。このデータはウェブサイトの技術的な管理のために使用されますが、必要不可欠な範囲でのみ使用されます。

お客様が当社のキャリアポータルを通じて自発的に応募された場合、募集している部門のマネージャーと人事担当者がお客様のデータにアクセスする可能性があります。

お客様が当社の求人に応募された場合、お客様のデータはその特定の職位への応募手続のためにのみ処理され、その職位の該当者が決定されてから6か月後に削除されます。

詳細については、 careers.rohde-schwarz.comのデータ保護に関する情報をご覧ください。

2.4 使用および処理

お客様の個人データは、お客様とのビジネス上の関係に関する目的、またはローデ・シュワルツのウェブサイト上に記載されたその他の目的、またはその他明示されている目的(コンサルティングサービス、製品とサービスに関する情報など)のためにのみ使用されます。以下のセクション3に従って、ローデ・シュワルツがサービスを依頼するサービスプロバイダーには、サービスの提供のために必要不可欠な情報のみが伝達されます。上記以外の目的のためのデータの使用に関してお客様の同意が必要な場合、データは同意が得られた場合に限り使用されます。

ローデ・シュワルツは、お客様のデータを安全、最新、完全に保ち、権限のない第三者によるアクセスから守るために、データ送信時の暗号化の使用などの適切な技術的、組織的対策を採用しています。

3 サービスプロバイダーへのデータ開示

ローデ・シュワルツのサービスプロバイダーがローデ・シュワルツに対するサービスを提供するため、個人データをサービスプロバイダーに移転することが必要になる場合があります。これには、お客様からの製品やサービスに関する質問への回答、イベント登録の処理、注文処理、お客様の好みに応じたローデ・シュワルツのウェブサイトのパーソナライズ(セクション5「ユーザープロファイルの作成」を参照)などが含まれますが、上記に限定されません。すべてのサービスプロバイダーは、適用されるローデ・シュワルツ・データ保護規定に拘束されます。

サービスプロバイダーの所在地がEU/EEA外部の第三国である場合、法律に義務付けられている範囲で、2016年4月27日のEU議会および理事会による規則(EU)2016/679(一般データ保護規則、GDPR)の第46条に準拠した適切な安全策が、データの移転前に取られる必要があります。

ALOOM MICEマーケットプレイスでのデータの登録と収集

当社は、登録およびログインプロセスの一部としてお客様に関する個人データを収集します。このデータは、今後も、ユーザーアカウントの作成と管理、場合によっては予約契約の作成、および関連する技術管理の目的でのみ保存され、使用されます。予約契約が作成される場合、特定の個別契約書の作成に必要なデータのみが、関係する契約相手に転送されます。

このデータ処理については、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条第1項(a)号に準拠したデータの収集と保存に対するお客様の同意、およびGDPR第6条第1項(f)号に準拠した完全に機能するユーザーアカウントの作成、ならびに予約契約の作成における当社の正当な利益を法的根拠としています。ALOOMでのユーザーアカウントの作成は、通常、予約契約の締結を目的としているため、GDPR第6条第1項(b)号も、このデータの収集と処理の法的根拠となります。

それぞれのイベントの完了後、ローデ・シュワルツは、Aloom登録ツールから顧客データを削除します。

顧客データをただちに削除することをご希望の場合は、以下のアドレスに電子メールを送信してください。events@rohde-schwarz.com

4 Cookie

ローデ・シュワルツは、Cookieを含むさまざまな技術を使用して、ウェブサイトの訪問者に関する情報を収集します。Cookieとは、ウェブサイトから送信され、お客様のウェブブラウザーによってお客様のコンピューター上に保存される少量のデータです。

ローデ・シュワルツは、ウェブサイトの技術的操作のために必要なCookieを使用します。これには個人情報は含まれず、ウェブサイトの基本的な機能の維持とウェブサイトの運用を目的としています。これらのCookieは、お客様から提供された個人情報と組み合わせて使用されることはありません。

また、ローデ・シュワルツは、お客様がCookieバナーを通じて明示的に同意した場合に限り、トラッキングCookieも使用します。これらのCookieは、サービスの改善、ローデ・シュワルツのウェブサイトのパーソナライズ、ウェブサイト機能の最適化を目的として、ウェブサイトの使用状況を解析するために用いられます。

お客様がフォームに個人データを入力する場合、Cookieにこのデータを保存してデータを毎回入力しなくてすむようにできます。

お客様は、ローデ・シュワルツのウェブサイトについて、トラッキングCookieを保存するかどうかを直接設定できます。お客様は、適切な Cookie設定を行うことで、トラッキングCookieが保存されるかどうかを設定できます。ただし、Cookieの保存を許可しない場合、一部の機能が使用できなくなる可能性があります。

また、お客様は、ブラウザーの設定により、Cookieを受信したときに通知させたり、Cookieの保存を禁止したりすることができます。詳細については、ブラウザーのヘルプ機能をご覧ください。

5 ユーザープロファイルの作成

ローデ・シュワルツのウェブサイトを最適化し、お客様のニーズに合わせてそのデザインを調整するため、匿名化されたユーザーデータが収集され、集計レベルで保存されます。このデータは、匿名でユーザープロファイルを作成するために使用されます。ローデ・シュワルツは、このセクションに記載されているサードパーティープロバイダーが提供する以下の追跡テクノロジーおよび解析テクノロジーを使用します。これらのテクノロジーはすべて、前のセクションに記述されているようにお客様の明示的同意がある場合に限り、トラッキングCookieを使用します。

サードパーティープロバイダーは、ローデ・シュワルツに代わり、この情報を使用して、お客様によるローデ・シュワルツのウェブサイトの使用状況を匿名形式で記録します。この情報は、ウェブサイトの使用に関連するその他のサービスをローデ・シュワルツに提供する目的で、お客様のウェブサイト上での行動(ローデ・シュワルツのウェブストアでお客様が購入した製品やその日時など)に関するレポートを作成するために用いられます。ローデ・シュワルツは、お客様が使用したウェブサイトの機能とその使用方法も記録します。このため、お客様がログインデータを使用してウェブサイトにログオンしていた場合、ローデ・シュワルツは以下のテクノロジーを使用して、収集されたデータとお客様のユーザーアカウントをリンクします。

ローデ・シュワルツは、以下の目的でお客様のウェブサイト利用状況を解析するために、前述のデータを使用します。

  • お客様によるウェブサイトの利用状況を詳しく知るため
  • お客様が関心を持つ可能性があるコンテンツやサービスを提供するため
  • 当社の製品やサービスを改善するため

下記のテクノロジーに関連してお客様のブラウザーから送信されるIPアドレスが、下記のサードパーティープロバイダーから提供されるその他のデータと組み合わせられることはありません。

GLORISユーザーの場合、暗号化ハッシュ値の形式の匿名の識別子が用いられます。これにより当社は、お客様の操作の概要を知り、お客様固有のニーズに合わせてウェブサイトをパーソナライズすることができます。

サードパーティープロバイダー

intelliAd

intelliAd Media GmbH(Sendlinger Str. 7, 80331 Munich, Germany)のテクノロジーが、Webサイトでマーケティングおよび最適化のためのデータの収集と保存を行うために使用されています。お客様のIPアドレスは使用されません。ユーザーの行動は、IPアドレス全体を使用せずに明示的に解析されます。

お客様は、いつの時点でも、それ以降のデータの収集と保存を拒否する権利を有します。以下のリンクを使用してください。http://login.intelliad.com/optout.php.

Adobe Analytics

ローデ・シュワルツは、Adobe Systems Software Ireland Limited(4-6 Riverwalk, Citywest Business Campus, Dublin 24, Ireland)のテクノロジーを使用して、ウェブサイトおよびそのコンテンツに対するユーザーの操作に関する情報を収集します。ローデ・シュワルツは、この情報を使用して、個人的関心に合わせたコンテンツの調整など、ウェブサイトの訪問者に付加価値を提供します。

データはAdobe Analyticsによって収集された後、匿名化されて処理され、欧州にあるAdobeのコンピューターセンターに保存されます。

Hotjar

Hotjarは、Cookieを使用して、標準のインターネットログ情報や、サイト訪問者の詳細な行動パターンなどの情報を処理します。その目的は、ユーザーの体感を改善し、一部の機能の利用を容易にすることです。Hotjarは、この情報を匿名化されたユーザープロファイルに保存します。Hotjarは、この情報を処理して個々のユーザーを特定したり、個々のユーザーに関するその他のデータと照合したりすることはありません。
Hotjarの詳細については、Hotjarウェブサイトの‘about Hotjar’のセクション(https://help.hotjar.com/hc/en-us/categories/115001323967-About-Hotjar)をご覧ください。Hotjarを利用することで、当社は、エンドユーザーの体感を改善し、より良いサービスを提供するとともに、技術的な問題を診断し、ユーザーのトレンドを分析することができます。
Hotjarによる情報収集はいつでもオフにできます。そのためには、Opt-outページ(https://www.hotjar.com/legal/compliance/opt-out)を開いて‘Disable Hotjar’をクリックするか、お使いのブラウザーで「Do Not Track(DNT)」を有効にします。

Hotjar Ltd, Level 2
St Julians Business Centre,
3, Elia Zammit Street
St Julians STJ 1000, Malta, Europe
+1 (855) 464-6788
support@hotjar.com

6 ニュースレター

お客様は、ローデ・シュワルツのウェブサイトにおいて、さまざまなニュースレターを購読できます。これらのニュースレターは、お客様が明示的に同意した場合のみ配信されます。

一部のニュースレターでは、ニュースレターの効果を解析するためのWebビーコンを使用しています。この方法で収集された情報は、匿名化されて統計解析のために使用されます。この情報は、お客様の個人情報を元に、お客様が関心を持っている製品、ソリューション、サービスを特定し、それに基づいてお客様に情報を提供します。この場合、当社は自社のテクノロジーまたはドイツ、フライブルグのEngesserstrasse 4a、79108のTripicchio AGが提供する技術を使用します。

ニュースレター受信者の個人識別情報は、Tripicchio AGに開示されません。

ニュースレターの受信への同意文言は、以下のとおりです。

ニュースレター受信への同意

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

( )電子メール ( )郵送

詳細について

私は、ROHDE & SCHWARZ GmbH & Co. KGおよび

a) ROHDE & SCHWARZ Vertriebs-GmbH(ドイツの場合)または

b) 企業情報に記載されたローデ・シュワルツ関連会社(他の国の場合)が、

ここで選択した手段(電子メールまたは郵送)を通じて、マーケティングおよび広告目的(特別キャンペーンや値引きに関する情報など)で、私に連絡することに同意します。その内容は、テストおよび測定、セキュア通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、サイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お客様はいつでもニュースレターの購読を解除できます。電子メール内の購読解除リンクを使用するか、GLORISニュースレターの場合は、ログイン後に該当するプロファイル設定を変更してください。

7 データのアクセス、変更、削除

お客様は、ローデ・シュワルツのウェブサイトで入力した個人データを、いつでも参照、修正、削除できます。また、お客様は、このデータの利用継続に同意しない、あるいは、すでに同意している場合でも取り消すことができます。

同意の取り消しをご希望の場合は、dataprotection@rohde-schwarz.com 宛に電子メールを送信するか、データ保護責任者(セクション1を参照)までご連絡ください。

GLORISアカウントをお持ちの場合、プロファイルから直接データを参照し、修正できます。データを削除するには、お客様サポート:customersupport@rohde-schwarz.com宛に電子メールを送信してください。

お客様の個人データの処理に関しては、欧州一般データ保護規則(EU-GDPR)に定義されているデータが主体となり、お客様は管理者に対して一定の権利を有します。

EU-GDPRに基づくデータ主体の権利

7.1 アクセス権
7.2 修正権
7.3 処理を制限する権利
7.4 消去権
7.5 通知義務
7.6 データ携行の権利
7.7 異議を述べる権利
7.8 データ保護に関する同意の表明を取り消す権利
7.9 自動化された個人意思決定(プロファイリングを含む)
7.10 監督機関に苦情を提出する権利
7.11 処理の適法性

7.1 アクセス権

お客様は、お客様に関する個人情報が処理されているかどうかの確認を管理者(セクション1を参照)から獲得し、処理されている場合には、個人データと以下の情報にアクセスする権利を有します。

a. 処理の目的
b. 関連する個人データの種類
c. 個人データが開示されたか開示される予定の受領者または受領者の種類
d. 個人データが保存される予定の期間、または、それが得られない場合、その期間の決定に使用される基準
e. 管理者に対して、個人データの修正または消去、または個人データの処理の制限を要求するか、当該処理に対して異議を述べる権利の存在
f. 監督機関に苦情を提出する権利
g. 個人データがデータ主体から収集されたのでない場合は、その収集先に関する入手可能な情報
h. EU-GDPRの第22条(1)および(4)に述べられている自動化された意思決定(プロファイリングを含む)の存在と、少なくともこれに当てはまる場合には、使用されるロジックと、当該処理のデータ主体に対する重要性および予想される影響に関する重要な情報。お客様は、お客様の個人データが第三国または国際的組織に移転されたかどうかに関する情報を要求する権利を有します。これに当てはまる場合、お客様は、EU-GDPR第46条に定められた移転に関連する適切な保護措置に関する情報を要求することができます。

7.2 修正権

お客様は、お客様に関する個人データが不正確であった場合、不当な遅延なしに修正するよう管理者に要求する権利を有します。お客様は、不完全な個人データを完全にする権利を有します。

7.3 処理を制限する権利

お客様は、次のいずれかが当てはまる場合に、処理の制限を管理者に要求する権利を有します。


a. お客様が個人データの正確さに異議を唱えた場合に、管理者が個人データを検証する期間の間
b. 処理が違法であり、お客様が個人データの消去に同意せず、代わりにその使用の制限を要求する場合
c. 管理者が処理の目的のために個人データをすでに必要としないが、お客様が法的要求の確立、行使、または防御のためにデータを必要とする場合
d. お客様がEU-GDPRの第21条(1)に従って処理に反対し、管理者の正当な根拠がお客様の根拠より優先するかどうかがまだ確かでない場合 お客様の個人データの処理が制限された場合、このデータの処理は、保存を例外として、お客様の同意に基づいて行われるか、または法的要求の確立、行使、あるいは防御、または他の自然人あるいは法人の権利保護、または欧州連合あるいは加盟国の重要な公共の利益のためにのみ行うことができます。上記に基づいてお客様が処理の制限を獲得した場合、処理の制限が解除される前にお客様は管理者から通知を受け取ります。

7.4 消去権

7.4.1.以下のいずれかの理由が当てはまる場合、お客様は、お客様に関する個人データを不当な遅延なしに消去するよう管理者に要求する権利を有し、管理者は不当な遅延なしに個人データを消去する義務を負います。

a. お客様の個人データが、その収集またはその他の方法での処理の目的に関連してすでに不要になった場合
b. EU-GDPRの第6条(1)のポイント(a)または第9条(2)のポイント(a)に従って、処理の根拠となった同意をお客様が取り消し、処理に関するその他の法的根拠が存在しない場合
c.お客様がEU-GDPRの第21条(1)に従って処理に異議を唱え、それに優先する処理の法的根拠が存在しないか、DS-GVOの第21条(2)に従ってお客様が処理に異議を唱えた場合
d.お客様の個人データが違法に処理された場合
e. お客様に関する個人データが、管理者が従うEU法または加盟国の法律に定められた法的義務に従って消去される必要がある場合
f. お客様に関する個人データが、EU-GDPRの第8条(1)に記述されている情報社会サービスの提供に関連して収集された場合

7.4.2 管理者が個人データを公開しており、かつパラグラフ1に従って個人データを消去する義務を負う場合、管理者は、利用可能なテクノロジーと実装のコストを考慮した上で、技術的手段を含む合理的手順を実施して、当該個人データを処理している管理者に、当該個人データへのリンクおよび当該個人データのコピーまたは複製の消去をデータ主体が要求していることを通知するものとします。

7.4.3 パラグラフ7.4.1および7.4.2は、次のいずれかの理由で処理が必要な場合には適用されません。

a. 表現および情報の自由権を行使するため
b. 管理者が従うEU法または加盟国の法律に定められた義務に従うため、または公共の利益あるいは管理者に授与されている公的権限の行使に関する作業を実施するために処理が必要な場合
c. EU-GDPRの第9条(2)のポイント(h)および(i)と、第9条(3)に従って、公衆衛生に関する公共の利益のために行う場合
d. 第89条(1)に基づく公共の利益、科学的または歴史的調査、または統計的目的のためのアーカイブ目的で処理を行う場合で、パラグラフ7.4.1に記述された権利が当該処理の目的の達成を不可能にするか、重大な悪影響を与える可能性が高いと見なされる場合
e. 法的要求の確立、行使、または防御のために行う場合

7.5 通知義務

お客様が修正、消去、または処理の制限の権利を管理者に対して行使した場合、管理者は、お客様の個人データが開示された受領者に対して、個人データの修正または消去、または処理の制限を通知するものとします。ただし、それが不可能であるか、不相応に大きい労力を必要とする場合を除きます。

お客様は、管理者がこれらの受領者に関する情報をお客様に通知することを要求する権利を有します。

7.6 データ携行の権利

お客様は、以下の条件の下で、管理者に提供した個人データを、一般的に利用されている構造化された機械で読み取り可能な形式で入手する権利を有し、このデータを、個人データが提供された管理者から妨害されることなく、別の管理者に伝達する権利を有します。

a. 処理がEU-GDPRの第6条(1)のポイント(a)または第9条(2)のポイント(a)に基づく同意または第6条(1)のポイント(b)に基づく契約に基づいて行われていること、かつ
b. 処理が自動化された手段で行われていること。

データ携行の権利を行使する場合、お客様は、技術的に可能な範囲で、1つの管理者から別の管理者に個人データを直接伝達するように要求する権利を有します。このことは、他者の権利と自由を侵害してはならないものとします。データ携行の権利は、公共の利益のため、または管理者に授与されている公的権限の行使のために行われる作業の実施に必要な処理には適用されません。

7.7 異議を述べる権利

お客様は、お客様個人の状況に関連する理由に基づいて、EU-GDPRの第6条(1)のポイント(e)または(f)に基づくお客様に関する個人データの処理(これらの条項に基づくプロファイリングを含む)に対して、いつでも異議を述べる権利を有します。管理者が、お客様の利益、権利、および自由よりも優先する正当な処理の根拠を提示するか、または法的要求の確立、行使、または防御の目的で処理を行う場合を除き、管理者はお客様の個人データを以後処理しないものとします。お客様の個人データがダイレクトマーケティングの目的で処理される場合、お客様はいつでもこのようなマーケティング目的での個人データの処理に異議を述べる権利を有します。これには、このようなダイレクトマーケティングに関連するプロファイリングも含まれます。お客様がダイレクトマーケティング目的での処理に異議を述べた場合、お客様の個人データは当該目的では処理されなくなります。

情報社会サービスの使用に関連して、指令2002/58/ECに関わらず、お客様は技術仕様を使用した自動的手段を通じて異議を述べる権利を行使できます。

7.8 データ保護に関する同意の表明を取り消す権利

お客様がデータ保護の理由により同意を与えた場合、お客様は自身の同意をいつでも取り消す権利を有します。同意の取り消しによって、取り消し前の同意に基づく処理の適法性が影響されることはありません。

ニュースレターに関する同意の取り消しの詳細についてはセクション6、トラッキングCookieについてはセクション4を参照してください。

7.9 自動化された個人意思決定(プロファイリングを含む)

お客様は、お客様に関する法的効果あるいは同様に重要な影響を与える、自動処理だけに基づく決定

(プロファイリングを含む)の対象とならない権利を有します。これは

次のいずれかの条件を満たす決定には該当しません。

a. お客様とデータ管理者との間の契約の締結または実施に必要な場合
b. 管理者が従うEUまたは加盟国の法律によって許可されており、データ主体の権利と自由および正当な利益を保護するための適切な手段を規定している場合
c. データ主体の明示的同意に基づく場合

上記のポイントに記述されている決定は、第9条(1)に記述されている個人データの特別カテゴリには基づきません。ただし、EU GDPRの第9条(2)のポイント(a)または(g)が適用され、お客様の権利と自由および正当な利益を保護するための適切な手段が実施されている場合にはこの限りではありません。

このセクションのポイント(a)および(c)のケースでは、管理者はお客様の権利と自由および正当な利益を保護するための適切な手段を実施します。これには最低でも、お客様が自身の意見を述べて決定に異議を唱えることができるよう、管理者側の人間の担当者による対応を受ける権利が含まれます。

7.10 監督機関に苦情を提出する権利

お客様は、お客様に関連する個人データの処理がこの規則に違反していると考える場合、他の行政的または司法的救済の権利を損なうことなく、お客様の常居所、勤務地、または侵害が起きたとされる場所が属する加盟国にある監督機関に苦情を提出する権利を有します。

苦情が提出された監督機関は、苦情の提起者に対して、苦情処理の進捗状況と結果を通知します。これには、EU-GDPR第78条に基づく司法的救済の可能性が含まれます。

7.11. 処理の適法性

当社が個人データの処理に関してデータ主体の同意を得た場合、EU一般データ保護規則(GDPR)の第6条(1)のポイント(a)が処理の法的根拠となります。

個人データの処理が、データ主体が当事者である契約を実施するため、または契約の締結前にデータ主体の要求に応じて手順を実施するために必要である場合、EU-GDPRの第6条(1)のポイントbが処理の法的根拠となります。

個人データの処理が、当社が主体となる法的義務の遵守に必要な場合、EU-GDPRの第6条(1)のポイント(c)が法的根拠となります。

データ主体またはその他の自然人の重大な利益を保護するために処理が必要な場合、EU-GDPRの第6条(1)のポイント(d)が法的根拠となります。

ローデ・シュワルツまたは第三者の正当な利益のために処理が必要な場合、当該利益よりもデータ主体の利益または基本的権利および自由が優先する場合を除き、EU-GDPRの第6条(1)のポイント(f)が処理の法的根拠となります。当社の正当な利益は、当社の事業活動の実施にあります。

8 サードパーティのウェブサイトへのリンク

ローデ・シュワルツのウェブサイトには、他のウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。これらのリンクを使用すると、ローデ・シュワルツのウェブサイトから離れ、本ステートメントの適用範囲からも外れます。これらの他のウェブサイトには、本ステートメントは適用されません。ローデ・シュワルツは、これらの他Webサイトのプライバシーポリシーまたはコンテンツについていかなる責任も負うことはできません。

9 お問い合わせフォームと電子メール

ローデ・シュワルツのウェブサイトには、オンラインのお問い合わせ用のフォームが用意されています。お客様がフォームに入力したデータは、ローデ・シュワルツに転送されて保存されます。

転送されるデータ:

役職、名、姓、電子メールアドレス、電話番号、会社名、国、住所、その他お客様がお問い合わせに入力したデータ
このほかに、電子メールで当社に連絡することもできます。この場合、お客様が電子メールで送信した個人データが保存されます。

10. 個人データの保存期間

お客様の個人データは、ローデ・シュワルツ(および該当する場合はそのサービスプロバイダー)によって、許容される期間、すなわち具体的には、データが合意された目的または法的義務の遵守のために必要な間だけ保存されます。処理の目的が存在しなくなった場合は、データは消去されます。

11 プライバシーステートメントの変更

ローデ・シュワルツは、本ステートメントをいつでも変更する権利を有します。このため、定期的にプライバシーステートメントを確認いただくようお願いします。重大な変更が行われた場合、ホームページにその旨の通知が掲示されます。

当社では、本プライバシーステートメントの重大な変更について、登録ユーザーおよびお客さま向けに電子メールで通知を送信します。