background

ケーススタディービデオ:ウォーリック大学での5G車載用テスト

WMG(ウォーリック大学傘下の研究/教育部門)は、コネクテッド自動運転車の研究を牽引しています。ローデ・シュワルツの機器を使用したこの部門の5Gテストベッドは、非常に貴重なリソースを提供しています。次世代の自動運転車の開発に向け、このテストベッドには、インフラベンダー/事業者からTier1およびOEMに至るまで、コネクテッドカーのエコシステム全体が凝縮されています。
このビデオでは、WMGのDr Matthew Higginsと彼のチームが掲げるビジョンを通して、未来の無線テクノロジーを自動運転ポッドなどの未来の車にどのように適用できるかをご紹介します。WMGがR&Sの機器と専門知識を活用して車載用5GのOver-The-Air(OTA)テストをどのように実施し、WMGのパートナーが未来の車のコネクティビティをどのように最適化しているかをご覧ください。

Related solutions

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.