より高い性能に対応した6G向けの新しい追加周波数域に関する最新の刊行物では、100~300 GHzのサブテラヘルツ周波数が注目されています。現時点で、6Gに割り当てられている周波数域はありません。このビデオでは、利用可能な周波数帯域免許と実験免許に対するニーズに基づいて、6Gの基礎研究の対象としてDバンド(110~170 GHz)およびGバンド(140~220 GHz)の周波数が有望である理由について説明します。

Related solutions

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.