動的スケジューリングのデータスループットは、5Gデバイスの重要なパラメータで、設計段階で徹底的なテストが必要です。このビデオでは、R&S®CMsquaresの統一されたユーザーエクスペリエンスに基づいて、このような測定を容易にセットアップ/実行する方法をデモします。ウェブベースのGUIアプリケーションは、R&S®CMX500 無線通信テストプラットフォームを制御して、エンドツーエンド(E2E)テストと5Gデバイスのパワー制御を行いながら、このような測定を同時に実行できます。

5Gのわかりやすい解説ビデオシリーズでは、新しい技術要素、手順、テストの課題など、5Gに関連する主要なトピックについても解説しています。

Related solutions

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.