background

5G NRでの音声サービスのテスト - (VoNR)

セルラー・デバイス・テスト

Testing voice services in 5G NR -  (VoNR)

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタとR&S CMX500 5G通信テスタを組み合わせると、モバイルデバイスでの5G音声サービス(VoNR)のテストに必要なものがすべて揃います。IMSサーバーを内蔵しており、5Gデバイスを登録して音声サービスに必要なベアラやQoSフローをセットアップすることができます。仮想ユーザー機器(UE)エミュレーションでは、ループバックモードにおける移動機発および移動機着のエンドツーエンドのボイスコールを確立でき、VoNRファンクションテストを迅速かつ容易に行えます。ユーザーは、それぞれコーデックレートの異なるEVSおよびAMR-WBまたはAMR-NBなどのサポートされたコーデックから選択できます。通話中の音声品質をテストするには、アナライザが必要です。VoNRおよびVoLTE通話中の音声品質測定にPOLQAを使用するため、PESQまたはPOLQAに準拠する最新の手法を使用して音声波形を生成し解析できる必要があります。これを行うために、R&S®CMW500とR&S®CMX500のセットアップをオーディオ・アナライザで拡張することができます。例えば、このデモンストレーションでお見せするように、ヘッド音響AQUQAシステムを用います。

Related solutions

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

私は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよび本ウェブサイトのインプリントに記載されているローデ・シュワルツの事業体または子会社から、電子メールまたは郵便でマーケティングまたは広告情報(特別キャンペーンや値引きに関する情報など)を受け取ることを希望します。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、プライバシーステートメントおよびマーケティングパーミッション(事前許諾)に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.