Testing dynamic spectrum sharing (DSS) on a device

Jan 30, 2020

Demystifying 5G – Testing dynamic spectrum sharing (DSS) on a device

Dynamic spectrum sharing (DSS) has been introduced to enable 5G New Radio (NR) and LTE to share the same frequency range 1 (FR1) spectrum bands. Providing a coverage layer at lower frequencies, DSS allows network operators to transition smoothly from 4G LTE to 5G NR standalone (SA) mode. In the network, DSS only requires to enable MBSFN subframes, an LTE Release 9 feature, for the transmission of 5G NR synchronization signal blocks (SSB) and tracking reference signals (TRS). This video explores testing of an LTE-capable device in presence of 5G NR SSB’s while enabling MBSFN subframes.

The Demystifying 5G video series discusses main topics related to 5G including new technology components, procedures and testing challenges.

Related solutions

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.