R&S®MXO 4 - Mediacenter

CAN bus trigger and decode using the R&S®MXO4 oscilloscope

Watch this video to get a practical demonstration of how to use the MXO4 oscilloscope’s CAN bus trigger and decode capability to debug CAN interfaces and busses.

Aug 10, 2023

VESAマウント

R&S®MXO 4 オシロスコープは測定器の背面に標準VESAパターン(100mm×100mm)が付いているので、密集したベンチ上で作業する際の柔軟性が高まります。

9月 27, 2022

最適なトリガ感度

従来のアナログトリガ・アーキテクチャーと異なり、R&S®MXO 4シリーズにはデジタルトリガ・システムを組み込むことで多くの利点を提供しています。中でも業界最高の感度は、ユーザーが検出困難な信号異常を分離するために役立ちます。

9月 27, 2022

12ビットADCを常時使用可能

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープに組み込まれている12ビットA/Dコンバーターでは正確な垂直軸サンプリングが可能なので、最高速のサンプリングレートでも最高の確度を実現できます。さらに、標準の高解像度モードにより、ユーザーは帯域幅と分解能をトレードオフしながら最大18ビットの垂直軸分解能を実現できます。

9月 27, 2022

カスタマイズできるR&S®SmartGridによる波形表示

R&S®MXO 4 シリーズ オシロスコープのR&S®SmartGridは、波形表示の個々のレイアウトの設定に役立ちます。

9月 27, 2022

カスタマイズ可能なツールバーによる生産性の向上

ツールバーを使用すると、使用頻度の高いツールへ素早くアクセスできます。R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープでは、ユーザーがさまざまなツールから目的のツールを選択して、柔軟にそれらを配置することができます。

9月 27, 2022

直感的なユーザーメニューによる簡潔なワークフロー

R&S®MXO 4 シリーズ オシロスコープは、圧倒的な使いやすさを実現します。メインメニューアイコンから、測定のすべての設定にアクセスできます。あるいは、検索バーにオシロスコープのパラメータを入力するだけで、容易にそれを検索できます。

9月 27, 2022

優れたスペクトラム性能

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープは、優れたRF測定機能を備えています。測定器の純粋なRF特性と専用のコントロールは、優れたスペクトラム性能と同期タイムドメイン表示をバランスよく両立しています。

9月 27, 2022

高速な更新速度

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープでは卓越した更新速度により、信号の異常を短時間で発見することができます。専用のASIC:MXO-EPを信号処理経路に組み込むことで、最大450万波形/秒という速度での収集、処理、表示を実現しています。

9月 27, 2022

低ノイズフロア

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープは、20 MHzの帯域幅でも1 mV/divの高感度で微小な22 μVac(RMS)という業界最小のシステム測定ノイズを実現できるように設計されています。

9月 27, 2022

パワーインテグリティー測定

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープを使用することで、パワーレールのデバッグと検証をより効率的に実行できます。大きなDCオフセットを制御できるなど、微小電圧を測定するための多くの利点を備えており、高速スペクトラム測定を含む豊富な機能を使用して、結合した干渉源を検出することができます。

9月 27, 2022

簡単なリモートでの使用方法

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープをリモート制御して、PCまたはモバイルデバイス上にディスプレイを表示します。遠隔地にあるオシロスコープと同じユーザーインタフェースが表示されます。

9月 27, 2022

クイック演算測定

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープでは、5つの演算チャネルと15以上の関数を用いて、ライブ波形や捕捉波形に対して詳細な解析をいつでも実行することができます。

9月 27, 2022

騒音のない静かな動作

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープの可聴ノイズは極めて低く、快適に作業できます。

9月 27, 2022

大容量メモリ

捕捉メモリを増強することで、オシロスコープは、最高のサンプリングレートと帯域幅を維持しながら長時間の捕捉ができるようになります。R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープは、4チャネルすべてに400 Mポイント収集メモリを個別に標準搭載しているため、エリアジングなしで長いタイムインターバルの捕捉が可能で、詳細まで拡大表示できます。

9月 27, 2022

独立したスペクトラム解析

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープのスペクトラム解析機能は、中心周波数、スパン、分解能帯域幅(RBW)といった代表的なパラメータを入力するだけで簡単に設定できます。スペクトラム設定はタイムドメイン設定と独立していますが、それらには依然として時間相関があります。

9月 27, 2022

デジタル論理チャネル

すべてのR&S®MXO 4シリーズ オシロスコープでは必要なハードウェアがすべての機器に組み込まれています。16個のデジタルチャネルを使い始めるためにユーザーが必要なのは、ロジックプローブのみです。

9月 27, 2022

任意波形発生器

R&S®MXO 4シリーズ オシロスコープには、2チャネル、100 MHzの任意波形発生器が内蔵されており、さまざまな波形タイプと変調方式を出力できます。

9月 27, 2022

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.