R&S®ZVA ベクトル・ネットワーク・アナライザとR&S®ZVAB-K30 雑音指数測定オプションを組み合わせることで、レシーバー性能評価の重要なパラメータである雑音指数の測定を簡単に行うことができます。

このビデオでは、ソースおよびレシーバーの出力校正、雑音指数校正、システム誤差補正を含むシンプルで簡単な校正ステップと、雑音指数測定のデモを示します。R&S®ZVAを使用することで、校正済みノイズソースとインピーダンスチューナーが不要になります。

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.